2018年08月04日

春日町は黒井城跡東方で墓地紋探索

赤井直正の居城・黒井城跡の東方の集落小多利、多利から
先週廻った野上野にある墓地を巡ってきた。
これで4週連続の春日町遠征、今日も相変らぬ酷暑
目的は家紋採取とはいえ、無謀な行動ではある。

さて、一番目の小多利の墓地は黒井城を攻めた
明智光秀が本陣を布いたという小富士山の東麓。
続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年07月30日

旧氷上郡春日町南部で家紋探索に汗を流す

昨日、予定されていた山城の整備作業が
東から西に進路を変更したおかしな台風によって中止となった。
溜まっていたドラマや映画などの録画をゴロンと横になって見続け
昨日は怠惰な一日を過ごしてしまった。

台風が通り過ぎた今日、なんとなく年休を取っていたことでもあり
晴れ間が出てきた十時過ぎ、先々週、先週と黒井城登山に汗を流した春日町に出っ張った。 三週目の今日は家紋と名字を採取しようと、 南部地域に散在する墓所を訪ね歩いた。 

38014711_1524508147655242_2746013819170979840_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年07月28日

「市名の名づけ親になろう会」発足式にお邪魔

いま、取りざたされている我が住む町「篠山」の市名変更問題 。
隣の氷上郡が「丹波」市を名乗ったことで、篠山市の特産品である 黒豆、山芋、栗、米など「丹波篠山産」と謳っていたのが 、いずれも丹波市の特産品に誤解され、「丹波篠山」も 商標的に問題があると県が言い出したとかで、このままでは篠山の特産品がジリ貧となってしまう。その解決策として 市名を「丹波篠山」に変更しようという話が降って沸いたのだった。 

昨年より市名変更推進派の皆さん(団体)が幅を利かすようになり、変更にかかる費用として一億円が寄付される、外部の調査会社による調査の結果「これだけ損失が出る」、さらにアンケートの結果、市名変更に賛成する市民が一万人などと、話はドンドン市名変更に傾いた。

続きを読む
posted by うさくま at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

倉庫の工事が進行中

倉庫の増築工事が、なんとなく進んでいる。 
7月9日の月曜日、北側に生い茂っていた無花果、枇杷、山椒、
茗荷などの 木々が切り払われ、翌10日基礎づくりが始まった。 

IMG_4754.JPG
九日、木が払われ整地が完了
IMG_4764.JPG
10日、基礎工事に着手

以後、遠く京阪方面から大工さんが通ってこられ 
記録的な暑さの中、こつこつと工事が続けられている。 

続きを読む
posted by うさくま at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月23日

暑さの中、懲りもせず家紋探索&城館ウォッチ

一昨日、黒井城跡で疲労困憊して下山したのち、喉を潤し
腹を満たし、チョッと体力を回復したところで
性懲りもなく陣城、属城をめぐりつつ、予め調べておいた
墓地を訪問、家紋探索に大汗を流した。(センテンスが長い・・・)

明智方の陣城である惣山城、茶臼山城の麓をめぐりながら
萬松寺の境内墓地にお邪魔した。車から降りると
思わず眩暈がするようなカンカン照り、暑さはピーク!である。

IMG_5033.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年07月22日

連日の山歩き、今日は地元の松尾山へ

昨日の黒井城登山でバテ気味の身体に鞭打って
今日は大沢八幡神社から禄庄城、大沢城経由で松尾山まで歩いた。
今月末、相方が登山訓練を兼ねて友人と白髪岳に登るらしく
そのルートチェックと新たに購入した登山靴慣らしをしたいとの
希望をいれて出かけたわけだが、今日も暑かった〜!

a-37687826_1661722873926285_6366888055353114624_n.jpg

大沢ロマンの森のカンバン前に車を停め、まず禄庄城まで
ひたすら登る。禄庄城は相変わらず眺望はない。今日は山城が
メーンではないので足早に大沢城へと続く山道を急ぐ。

a-37584483_1658307040934535_3321203213910147072_o.jpg
禄庄城跡主郭切岸と腰曲輪

続きを読む
posted by うさくま at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年07月21日

黒井城跡、未踏の龍ヶ鼻砦、百間馬場を踏破

今朝のニュースでは岐阜で40度を越えたという、文字通り、
死者もでる酷暑が続いている。その暑さにめげず、先週の三連休は
丹波八木城、つづいて丹波黒井城へと登って討死しそうになった。
黒井城登山では西ノ丸から北に伸びた尾根先にある
龍ヶ鼻砦と百間馬場の踏破を目論んだのだが、
あまりの殺人的暑さに身の危険を感じ、中止したのだった。

●黒井城外略マップ
kuroi_map20180721.jpg

さて、今日、早起きして改めて黒井城攻めに出陣した。
氷上で道を誤り、三十分ばかりのロスタイムを出したが
七時四十五分に登山スタート、山中は暑すぎもせず
先日とは違って山上の曲輪群までサクサクッと登っていけた。

a-37719245_1661713010593938_1582095261256122368_o.jpg
足踏の段が見えた
b-37739160_1661713537260552_1327928210599444480_o.jpg
見る時間で表情が変わる石垣

今日の黒井城跡も相変わらぬカンカン照りだったが
台風の影響であろう風も吹いてしのぎやすかったような

続きを読む
posted by うさくま at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2018年07月16日

黒井城跡、未踏の龍ヶ鼻砦、百間馬場を目指す

黒井城跡に登山。
前から気になっていた龍ヶ鼻砦と百間馬場の踏破が目的、
朝早くに出かけるつもりだったが、昨晩の懇親会の影響を受けて
寝過ごしてしまった。すでに陽は天空高くにあり
天気予報では「今日も高気温、熱中症に注意」とのこと。
さて、「どうしたものか?」と悩んだが予定通りに出かけていった

a-37278957_1652414654857107_7987133840357326848_n.jpg

いつもの駐車場はすでに満車状態、隅っこに車を停め、
あの階段を登る急坂コースから「えいや!」と主郭部を目指した。
三段曲輪を越えたあたりで汗だく、足も上がらない
へろへろ状態になった身体に鞭打って、なんとか足踏の段へ。

b--37174857_2127699947300511_6305596359483326464_n.jpg
三段曲輪の切岸と柵平地
続きを読む
posted by うさくま at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

黒井城界隈の墓めぐりに汗を流す

かんかん照りの暑さに身の危険を感じて黒井城跡を上り下りしたあと、
赤井氏の菩提寺であった千丈寺に再訪、室町時代のものという
伝赤井一族の宝篋印塔、一石五輪塔、石仏などを拝見した。
千丈寺は千丈寺山砦の西南麓にあり、参道傍らの廃屋、
無住から来る寂寥感などが相まってやや荒廃した空気を漂わせていた。

20180715_image1.jpeg
平主神社より黒井城を見る
a-37214922_2127889923948180_5073132511526125568_n.jpg
長谷山千丈寺、赤井家の菩提寺という曹洞宗寺院
b-37229517_2127890680614771_3371571309002620928_n.jpg
赤井家墓所

聞けば、かつて墓所にあった姿のいい宝篋印塔二基は
赤井直正夫妻のものとして下屋形跡という興禅寺に移設されたという
もっとも、のちの調査で時代があわないことが判明したとのこと。
かつて一帯を支配した赤井氏ゆかりの寺院、石造物群でこれである
戦国時代がブームといっても実態はこのようなものなのかも知れない。

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2018年07月15日

酷暑のなか、八木城登山オフを実行

丹波三大山城といわれるのが多紀郡の八上城跡、
氷上郡の黒井城跡、そして船井郡の八木城跡の三城である。
それぞれ、明智光秀の丹波攻めに抗戦して落城、
丹波国の戦国時代史に大きな足跡を刻んでいる。

先月、戦国倶楽部の有志プラスで三大山城の一つ八上城を踏破
今日、二つ目の八木城跡攻めを実行した。

37084625_2125568334180339_2786306462152916992_n.jpg

八木城といえば丹波守護代・内藤氏の山城、
戦国末期から安土桃山時代を生きた内藤ジョアンが有名だ。

先週、梅雨が明けてからの暑さは半端ないもので
近畿地方各地では異常な高気温を記録している。
今日も三連休最高の気温という。ともあれ参加者は少人数の四人、
無理せず行こうと篠山口駅、ついで八木駅で全員集合。

続きを読む
posted by うさくま at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部