2018年10月12日

もう一本の「高城山合戦図」を拝見

十一月に予定されている波多野秀治ゆかりの地ウォーキング。
その目玉として、波多野秀治の菩提寺・誓願寺さんにある軸装の
秀治画像と高城山合戦図と歴史美術館蔵の軸装・秀治画像二本を
併せて四本を展示することになった。おそらく初めての試みとなる。

ということで、先月の某日、誓願寺さんにお邪魔して、
秀治画像と高城山合戦図を拝見、借用できることになった。
ところが、その後、
「高城山合戦図」はもう一本あることが判明した。

続きを読む
posted by うさくま at 12:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 歴史探索

2018年10月09日

味まつり などなどに出動

10月の6日、7日、8日の3日間
篠山のビッグイベントのひとつ「味まつり」が開催された。

tanbasasayama-ajimatsuri-2018-1.jpg

例年、現職場がシャトルバスの運行サポートを受託。
篠山口駅と会場近くの市民センターとの往復のチケット販売
味まつり会場の地図、特産品の当たる応募用紙の配布などに
いわゆるアルバイト扱いで職員が対応。 

続きを読む
posted by うさくま at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

DSG空振り後、悪だくみ会議に参加

恒例、雨模様の中ディスカバー 土曜会に出かけて行ったが、なんと! 来週に日延べになっていた。仕方ないとはいえ、メールか電話で一報連絡をほしかった ()  
大森氏の「篠山城石垣の刻印」に関する勉強会を楽しみにして行ったのに、残念 (ω


一旦、家に帰ってまったりしてから、先日、元同僚のFさんから誘いを受けていた戦国悪だくみ会に出席。再来年の大河ドラマを受けて、篠山市でも何か面白いことができないか知恵を捻ろうというもの。

続きを読む
posted by うさくま at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月05日

王地山陶器所で、ペン立て造り。

夏前よりおりおりに作り続けている王地山焼のペン立て
しばらくご無沙汰していたが
久しぶりに陶器所に出かけて作陶にいそしんだ。

image2.jpeg

image3.jpeg

予定では600個、歩留りを思えば700個くらいの
成形品を作ることになる。さて、これまで何個作った?
と陶工に聞いたところ400個くらいという。
さんざん作ってきたつもりだったが、まだまだ!

なんとか今日、総務課員二人で80個あまり
まだまだ道は遠いが、締め切りは遠くない。焦る。
posted by うさくま at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月04日

稲美町で家紋講座を務める

今日は加古郡稲美町であたご大学歴史講座で「戦国武将の家紋と名字に探る我が家のルーツ」と題した講座を務めた。
会場となる稲美町文化会館コスモホールまで丹波の自宅から一時間ちょっと、渋滞もなく、約束時間に遅れることなく到着できた。

image1.jpeg

43087780_1754666497965255_3255211629817626624_n.jpg

事前打合せによれば、今日の参加者は500人と聞いていたが
会場は空席が目立ったものの今までにない大人数
ジワッと緊張感が押し寄せたが、もう俎の鯉である。

続きを読む
posted by うさくま at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年10月03日

ツアー用の写真撮影で正覚寺さんに伺う

明智光秀の八上城攻めにおける本陣となった般若寺城、
現在、正覚寺という浄土宗のお寺となっている。

日本遺産を市民に周知するウォーキングツアーを
今年も実施することになった。明智光秀を主人公とする
大河ドラマ「麒麟がくる」の決定をうけて、ドラマに絡むであろう
波多野秀治のゆかりの地をめぐる企画を立案。

43168376_1754560644642507_4592458356081295360_n.jpg

42985449_1753822054716366_303749725079732224_n.jpg

本陣跡にあたる正覚寺さんもピックアップ、住職さんにお願いして
なんとかウォーキングのコースに入れさせていただいた。
正覚寺さんの庭は作庭家として有名な重森三玲の手になるもので
秀治とは関係ないものではあるが見せていただくことになった。

今日、庭の写真を撮らせてもらうため再訪、住職のMさんと
あれやこれ色々お話をさせていただいた。イベントがないと
まずこういう機会に恵まれることはない。有難いことである。
posted by うさくま at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年10月02日

歴史美術館特別展「絵巻」スタート

2018_tokutenA.jpg

篠山市立歴史美術館の特別展示会「絵巻」が始まった。
世界に三本しかないという『鼠草紙』と、
『源氏物語』のうち絵巻としては幻ともいわれる
「明石」と「須磨」の巻がどーんと展示される。
いずれも旧篠山藩主・青山家に伝来した貴重なもの。

42965545_1752813458150559_8408849137188995072_n.jpg

42927788_1752813921483846_1681839460024582144_n.jpg

本展示会では、絵巻の世界をより理解するため
狩衣、直垂、太刀、香遊びなどなどの実物を展示するなど
工夫もされている。それらを見るだけでも絵巻の時代を
感じられるようになっているのも楽しい。

42918597_1752813284817243_4051632994677424128_n.jpg

42919023_1752813588150546_573213623883661312_n.jpg

日本のアニメーションの原点とも言われる絵巻、
「鼠草紙」「源氏物語」全てが見られるわけではないが
なかなか面白く楽しい企画展であった。

(写真は許可を得て撮影したものです)
posted by うさくま at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

多紀郡と氷上郡を結ぶトンネルウォーク

今日は早起きして台風24号が接近するなか
かねて予定されていた金山城跡登山をメーンとする
丹波地域ビジョン委員会さん主催の「1578 the 金山」に参加
ひょっとして中止になるか?と思っていたところ
金山は登りませんが雨天決行との連絡をいただいた。

42795976_1749332845165287_3031386487292690432_n.jpg

image123.jpeg

集合地となる大山の大乗寺に9時前に到着
雨の中、参加者が続々と集まって来られる。
大乗寺の本堂で開会、メーンとなる金山城跡登山は
中止となり、その他のスケジュールが実施された。

続きを読む
posted by うさくま at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2018年09月25日

丹波国氷上郡は市島竹田方面で墓地紋探索

朝、来週に予定されている家紋講座のレジュメ・プレゼン資料を作成、一作業終えて外を見ると雨が止んでいた。となれば、せっかくなので丹波氷上の市島町の竹田方面に出っ張って墓地紋ウォッチに精を出した。
竹田の最北、氷上郡と天田郡の境目に位置する法楽寺を訪問、境内墓地には土田姓が多くこぞって「二つ引」。

IMG_7061.jpg

その西方の村墓地も土田姓が多く「二つ引」、横江姓がこの地域らしい名字のようで「扇に三つ鱗」、吉見姓の「一文字に酢漿草」などが目にとまった。また、余田姓の「藤巴」、大槻姓の「結び雁金」、そして高見姓が多いのも市島町らしかった。

続きを読む
posted by うさくま at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年09月24日

四条畷から野崎へヘロヘロウォーキング

飯盛山城跡を踏破したのち、四条畷神社へと下っていく激斜面を降りていった。
四条畷神社で小休止したのち、神社に参拝、つぎの城攻め先となる三箇城跡へと向かった。電車に乗るのも中途半端、南北朝時代、四条畷合戦で高師直と激戦を演じ討死した楠木正行の墓所を経由、深北緑地を縦断して三箇城跡へとひた歩いた。

42432929_2262450950492076_663415474767265792_n.jpg

42460486_2262450647158773_4257832295794212864_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き