2018年04月13日

大書院のサポートガイド

今日は十三日の金曜日。
だから、でもないだろうが四月中ごろとは思えぬ寒さ
いつもいる事務所を離れて篠山城大書院に入る。

団体さんが集中したそうで、及ばずながら
ガイドのサポートと受付の応援に頑張らせていただいた。

30708667_1977182112352296_6358159572829078724_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月08日

ひっさしぶりに丹波黒井城跡に登る

荻野赤井直正が、明智光秀の軍勢を相手に篭城戦を演じた
丹波三大山城の一つに数えられる黒井城跡に登った。
普段より黒井城の山麓界隈をウロウロしていることもあって
久しぶりな感じはなかったが、振り返ると五年ぶりの登山であった。

今日のメンバーは普段から親しくしている皆さんと家族の五人。
春日のフレッシュサトウでお茶・弁当・お菓子を仕入れて
なんとなく雲行きが怪しい気配を見せるなか、登り口へ。

g_30412450_1544109292354311_1074174864077619200_n.jpg

f_30442882_1544109302354310_8838277602578792448_n.jpg

登り口には新しい看板が設置され、すでに数台の車が駐車していてる。
むかしにくらべると、黒井城の人気はなかなかのものであろうようだ。

続きを読む
posted by うさくま at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2018年04月07日

次女と孫ウーがノルウェーに帰った

昨年の十一月の後半に帰日して以来
約四ヶ月半、篠山に居候していた
次女と孫ウーがノルウェーに帰っていった。

帰って来た時は赤ちゃんだったのに
ハイハイをはじめ、離乳食を摂り、自我も芽生えるなどなど
孫の成長する姿をジックリ見させてもらった。

B5E80629-5202-4B7F-A8D6-34424B65227D.jpeg 11月25日
帰日四日目、まだ旅の疲れが残っているような
続きを読む
posted by うさくま at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

次女の講演を拝聴

2018年度の社員研修が終了。
例年なら秋も深まったころに実施するものを
今年は、珍しく年度早々に行われたのだった。

お題はインバウンドで、講師には、なんと
ノルウェー在住の次女に依頼があった。

30582402_1544987522266488_4212869704806563840_n.jpg

上司からオファがあったときは気軽に受けたわけで
昨年から我が家に滞在している次女に話すと快諾。
続きを読む
posted by うさくま at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

丹波国旧氷上郡 家紋めぐり ― 市島町

一昨年の夏からおりおりに行っている旧氷上郡域の家紋採取
山南町から氷上町、柏原町のお寺、墓地をめぐり
昨年の秋は青垣町から福知山のお寺、墓地にお邪魔しながら
周辺の史跡を訪ねた。まことに地味な道楽だが
これがなかなか楽しいのである。今日は久しぶりに市島町にゴー!

黒井城跡北側、竹田川の支流美和川沿いに
散在する集落の村墓地をめぐり
ついで、山を越えた向こう前山川 沿いの
集落の村墓地、お寺の境内墓地をめぐった。

F067D1B0-5DB7-4EA5-AA2B-AFC7C77275F5.jpeg

続きを読む
posted by うさくま at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年03月31日

春の篠山、花めぐり

城南小学校近くの旧保育園跡にある英会話教室に
通っていた次女の最終の授業
天気も良いし、桜も咲いているし一緒に付いて行った。

1-29695406_1535597069872200_2727643773916494723_n.jpg

2-29570842_1535597079872199_5966070447185158184_n.jpg

保育園跡は折から桜満開、土筆も出ている。
次女を待つ間、相方と孫ウーで校庭でまったり
園内の喫茶・ペルー館のマスターと話したり
背後の山にある稲荷に登ったり(山城のよう)
せっかくなのでペルー館のコーヒーに舌鼓を打った。

続きを読む
posted by うさくま at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

2018年、桜咲く

今年の桜開花は早いらしい。
冬、あれほど寒かったのに、自然は玄妙だ。

東京では、すでに開花したといい
この週末は天気も良く花見にサイコーだとか。

1-29597855_1533899793375261_3304163003627226262_n.jpg
職場近くの桜

昨日、職場近くの桜の木を見ると、確かに
蕾も赤みを帯び、ハラッとほころびているものもあった。
これを開花とすれば、篠山も桜開花ということか。

2-29572270_1534782009953706_5947284961648761596_n.jpg
篠山城石垣と桜
3-29595207_1534782013287039_6926540954881981355_n.jpg
安間家史料館の庭、奥に桜が

篠山城に足を伸ばすと、城跡の桜も
石垣を背景にハラリハラリとほころんでいる。
桜の季節は間違いなく、そこまで来ている。
posted by うさくま at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

出石で、恒例のミニ歴史講演会を聴講

山名氏城跡保存会、恒例のミニ歴史講演会を聴講。
今日のお題は「丹波と但馬の織豊系城郭」
講師は三年ぶりになる会長西尾さん。

早めに家を出て、八鹿、出石の墓地を探索
「おぉ〜!」というような家紋はなく
名字も但馬ならではのものというものはなかった。

image3.JPG

出石に来れば、昼飯は皿そばというのが定番なのだが、
なかなか駐車場がない、しかもちょうど昼時
どこも満員のようでコンビニで「冷やし中華」をゲット。

続きを読む
posted by うさくま at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山名氏城跡保存会

2018年03月24日

郵便屋さんの通った道をウォーキング

今日も丹波は快晴。
かねてより案内をいただいていた辻の歴史を知ろう歩こう会による
歴史ウォーキングに参加して辻の山歩きに汗を流した。

辻の歴史グループ は、集落内に散在する史跡をめぐり
山城の整備作業を行い、埋もれつつある歴史発掘に努められている。
それに賛同するかたちで活動に参加させてもらってきた。
ここ数ヶ月は体調不良、ダブルブッキングなどもあって
不参加が続き、今日は久しぶりの行事参加となった。

辻公民館に8時集合、参加者は13名、意外と少なかったような。
続きを読む
posted by うさくま at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年03月23日

佐用郡本郷谷に遠征

今日は年休をとって、宍粟城研のTさんと誘い合わせ、
かねてより心に引っかかっていた佐用郡本郷谷へ遠征。
本郷谷は赤松円心の長子・範資の子・直頼が入り本郷を称し、
子孫は船曳を名乗ったと伝えられ、今も船曳姓が多い。

宍粟城研としての城攻めは二年前の八上城登山以来のことになり
メンバーのFさんにKさん、竹田城ボランティアガイドの一人Tさんも参加され
総勢五人で本郷谷の戦国史跡巡りに汗を流した。

20180323Map.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会