2018年05月31日

悪天のなか白髪岳を踏破

明後日に迫った駅からハイキング
「白髪岳から丹波茶の里ハイキング」のコース下見登山を敢行。

古市から白髪岳山頂、松尾山をまいて
文保寺、大国寺、茶まつり会場というのが本番のルートだが
ワン谷林道にある白髪岳登山口から白髪岳山頂、
松尾山手前の鐘掛堂よりワン谷林道へと下るルートを歩いた。

34073778_1591267960971777_7698037448474886144_n.jpg
0815 登山口

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年05月27日

但馬と丹波の境目近く、諏訪城跡・与布土氏館跡を踏破

今日は朝から快晴。
予定通り、山名氏城跡保存会の
「諏訪城&与布土氏館見学会」に参加せんとて
昨日の尾根筋縦走の疲れを残しつつ
但馬へと出かけていった。

33592047_1587616528003587_2068961282073034752_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 山名氏城跡保存会

2018年05月26日

丹波石龕寺から高見城山までを縦走

今日は戦国同人・S氏と相方の三人で、
丹波市山南町の古刹・石龕(ガン)寺から高見城山までを縦走。

これまで高見城山登山、石龕寺奥の院登山は個々に踏破、
高見城山と石龕寺奥の院を結ぶ尾根道歩きを目論んでいた。
しかし、交通の問題でアキラメモードであったが
今回、Sさんと意気投合、車を登り口、下山口にそれぞれデポして
石龕寺から高見城山までの尾根筋縦走が実現したのだった。

33224586_2032061926864314_1504446723605397504_n.jpg

朝九時、丹波悠遊の森キャンプ場で集合、一台、車を置き
登り口とした石龕寺へ移動、朝九時半のスタートとなった。

IMG_7253.JPG


続きを読む
posted by うさくま at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年05月24日

手づくり甲冑の贈呈式

篠山市内で甲冑製作をつづけていらっしゃる時本昭男氏が
篠山藩主・青山家の家紋「無文銭」をモチーフとした甲冑を製作、
青山家ゆかりの篠山城大書院に贈呈された。
その贈呈式が、篠山城大書院虎の間でプレスを呼んで行われた。

DSC_0017.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月20日

戦国倶楽部、出陣式に臨む

ひさしぶりに神戸遠征。戦国倶楽部のオフ会への参加、メーンは夕方からの出陣式(なんの?)と名打った呑み会だが、せっかくなので灘五郷の酒造めぐりをやろうということになった。
朝、なにやら肌寒い曇空の篠山口駅を10:14に発車、尼崎駅乗換で摩耶駅を11:45に下車。

神戸は快晴、汗ばむ陽気、おそらく丹波篠山との気温差は10度近くあったのではなかろうか、丹波は田舎だな〜を実感。また、下車した摩耶駅は新しくできた駅で、周辺はいまだ工事継続中といった状態。町はドンドン変化をつづけているのであった。 
続きを読む
posted by うさくま at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2018年05月19日

綾部市郷土史講座のアテンドに任ず

かねてより、下打ち合わせ、下見などに協力してきた
綾部市郷土史講座の「現地見学会」、当日となった。
講座のスケジュールは、大山の西尾家訪問、
神田神社の中井言次の彫刻観察、昼食(玉水)、
昼からは篠山城大書院と本丸・堀端のウォーキング、となっている。

朝十時、大山で待ち合わせ、バスの到着を待つ。

32954169_1581530265278880_2608578920148107264_n.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2018年05月14日

篠山市NHK大河ドラマ推進準備委員会 発足

2020年のNHK大河ドラマが明智光秀を主人公とした
「麒麟がくる」に決定、主役は長谷川直己が演じるらしい。
かねてより亀岡市・福知山市など明智光秀にゆかりの
京都側の自治体が大河誘致運動を続けていた。
その運動に、兵庫側の篠山市・丹波市も参画、
大河ドラマ誘致にこぎつけたのだった。

31045299_1990983517638822_6779447725625502869_n.jpg

もっとも、原作はなくオリジナル脚本というから
ドラマのシナリオはまったく不明ということで
どれだけ、丹波のことが取り上げられるのか? 
続きを読む
posted by うさくま at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月13日

中井権次のパンフレットをゲット

丹波は、ひさしぶりの雨。
昨今の天気予報は恐ろしいほどよくあたる。
気象衛星の存在は、まことにすばらしい。

ここ最近の気がかりは Sala の次の原稿
たつの、相生方面に取材に出かけ、
あれこれ史料、家紋を調べている。しかし、
続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月12日

ディスカバーガイドな一日

朝、いい天気のなか
ディスカバーガイドグループ土曜会に出席。
いつもの連絡事項がサクサクと終わったのち
恒例のガイド研修。今日の御題は「伊能忠敬と篠山」
講師は、伊能忠敬の会の重鎮・加賀尾氏。

6781E85C-AAFD-4C13-9775-1B548EDC4AA5.jpeg

昼からは、NHK京都の歴史講座ガイドに出役
先日、2020年の大河ドラマ決定を受けて
光秀にからむ丹波の城・史跡をめぐる講座である。 
続きを読む
posted by うさくま at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月06日

西播たつのをめぐり歩く

一昨日、無情にも閉館していたたつの市立図書館
今日は開いていることを確認してのち出かけていった。
この前、山陽道が混んでいたこともあって
中国道沿いの地道を利用することにし、早めに出発した。

でかんしょ街道→福崎→安富を経て、たつのに入ったが
予想以上に早く着いたため、図書館は開館前。
続きを読む
posted by うさくま at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き