2018年01月27日

今冬、本格的な積雪

今週の篠山は雪の日が多く、一昨日はそこそこの積雪となり
ひさしぶりに職場で雪掻きを行った。
そして今日、雪がドッカリと積もった。

27458870_1475715419193699_7089485445146709263_n.jpg

26992302_1475715422527032_2801705269761856654_n.jpg

測ってみると10p以上、
これは暫く難儀することになりそうな。

26991780_1476188705813037_1893806642541532676_n.jpg

土曜日で休みだったのでよかったとはいえ、
明日は市民センターまつりである。
それはそれで難儀なことになりそうな、予感。
posted by うさくま at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

東播磨の有力国人・依藤氏の家紋を探る

昨日に引き続いて、播磨の中世武家にゆかりの名字と家紋探索に出動。同行者は昨日と同じく相方、次女と孫ウーである。
今日のターゲットは、中世、依藤が勢力を張った小野市小田をメーンに、西脇にある墓地を歩き依藤さんの家紋を採取すること。小野一帯は依藤氏の城跡が散在し、本流であろう依藤さんの家紋に出会える可能性が高いところだ。

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年01月20日

東播磨、中村氏・安積氏の家紋探索

東播磨で家紋探索。
家紋コラムを連載中の「歴史民俗誌Sala」63号は、中世を生きた播磨武士の家紋と歴史を探ってみた。取り上げたのは、宍粟北部に勢力を張った中村・安積・田路の三氏。原稿はすでに校了しているが、東播磨に散在する中村家、安積家の家紋が心に引っかかっていた。そこで、あらかじめチェックした加西の牛居・両月の中村家、加西の安積家、小野の中村家の家紋探索、併せて、加東の依藤家の家紋採取に駆け回ったのだ。

続きを読む
posted by うさくま at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年01月14日

篠山子ども狂言、早春発表会

朝、外を見ると薄っすらと銀世界。
今日は、子どもたちが昨年の五月より稽古を
積み重ねてきた「篠山子ども狂言」の『早春発表会』当日。

26231070_1463549323743642_5226347021479234533_n.jpg

昨年までのごとく、三月のよき日に神社で行うのではなく
篠山市民センターの多目的ホールでの公演となった。
本事業の趣旨としては市内の神社で行いたいところだが
助成金を握っている文化庁が延期を許してくれなかったのだ。
続きを読む
posted by うさくま at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

淡路文化会館で家紋講座を務める

今日は「いざなぎ学園講演会」で淡路文化会館に遠征。
話をいただいてから一年、まだまだ先の事と思っていたが本番当日!
時の経つのは、ホント?に早い ( ̄▽ ̄)
同行するという相方と次女&孫ウーの四人で篠山を出発
先月、下見したコースをたどって淡路文化会館に九時過ぎに到着。

01_26239448_1461848577247050_2070087682770748127_n.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年01月07日

丹波船越氏の家紋を探る

昨年末、淡路の船越氏の家紋探索に出かけてきた。
船越氏の場合、丹波、とくに日吉町域にも多く、家紋は三つ巴が多いようだ。ネットで日吉町域における船越姓の分布を探ると、志和賀、生畑方面に集中している。そういえば、日吉の船越姓にゆかりのある篠山住の方より、お寺に「九曜巴」を彫った墓所があり、地名と同じ神社、城跡も残っていると聞いた。目前に迫った淡路での家紋講座の調査も兼ねて日吉方面へと出かけた。

続きを読む
posted by うさくま at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年01月03日

丹波一宮に初詣

次女と孫が婿の実家に里帰り。
二人を亀岡まで送ったついでに、
丹波一宮・出雲大神宮に初詣参拝。

IMG_0389.JPG
雪の残る福住のあたり、一路、亀岡に走る

振り替えれば、療養がスタートして以来、
なんと九日ぶりの外出であった。

26166314_1453217338110174_6884845927537089963_n.jpg

02_26165425_1453217324776842_3033481611524306773_n.jpg

03_26167365_1453217341443507_1792052044253383504_n.jpg

04_26165197_1453217438110164_2970628653189607866_n.jpg

05_26113917_1453217441443497_8561532211314319605_n.jpg

明日は仕事初め、体調もかなり回復してきたような。
また、長いような短いような一年が始まることになる。
posted by うさくま at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

2018年、新年を迎える

年末より療養中の状態で新年を迎えた。

postcard_20180101.jpg

長男夫婦、居候中の次女と孫、
相方の五人で新年のあいさつを交わし、
今年一年、それぞれの健康を祈念した。

27750340_1492266417538599_4372226492965189100_n.jpg

27858533_1492266394205268_4965585874060654658_n.jpg

その後、どこかに初詣に行くということもなく、
うだうだと寝正月となった。
posted by うさくま at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月31日

2017年、大晦日

帰省してきた長男夫妻を交えて、年末のボタン鍋
(戦国仲間のSさんのところで相方が嬉しいお友達プライスで購入してきたもの)
となった。

27750263_1492266130871961_8729798279653640035_n.jpg

ボタン鍋、Sさんが吟味してくれはったものだけに美味しかった〜!

27750406_1492266134205294_5526212679009054556_n.jpg

家族で酒を酌み交わしたいところではあるが、
療養中ということもあって禁酒を厳守。なかなか味気ない大晦日となった。
今年は珍しく紅白歌合戦を最初から最後まで視聴、
2017年もつつがなく過ぎていった。
posted by うさくま at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

持病再発、無念のダウン

いやな予感が的中!いつもの病気が再発して静養状態となった。
熱でカッカッ!腰が痛だるい・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 何よりもトイレが近過ぎるのが辛い (〃ω〃)

ここ数ヶ月、毎週土日は山城に登ったり、イベントに汗を流したりしていた。そして、毎日欠かさなかったお酒の量は増える一方、ま、考えてみれば発病するべくしてしたというところか。
昨日、ヒョットしたらと病院で受診、想定通りの男が歳とるとかかりやすいあの病(ずばり前立腺炎、十年以上前に発病以来、再発の繰り返し)であった。

病院で点滴を受け、薬をもらったものの体調は悪化の一途、やむなく昼に早退してから、自宅での寝た切り引き籠り状態。最悪のときに比べると、少しはよくなったが、医者に処方してもらった薬を呑み、大好きな酒を断って快復に努めることになった。
ものは考えようで、年末年始の休日にあたったのが不幸中の幸いってところか (^^) でも酒が呑めないのは辛い!かも。
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記