2018年03月25日

出石で、恒例のミニ歴史講演会を聴講

山名氏城跡保存会、恒例のミニ歴史講演会を聴講。
今日のお題は「丹波と但馬の織豊系城郭」
講師は三年ぶりになる会長西尾さん。

早めに家を出て、八鹿、出石の墓地を探索
「おぉ〜!」というような家紋はなく
名字も但馬ならではのものというものはなかった。

image3.JPG

出石に来れば、昼飯は皿そばというのが定番なのだが、
なかなか駐車場がない、しかもちょうど昼時
どこも満員のようでコンビニで「冷やし中華」をゲット。

続きを読む
posted by うさくま at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録

2018年03月24日

郵便屋さんの通った道をウォーキング

今日も丹波は快晴。
かねてより案内をいただいていた辻の歴史を知ろう歩こう会による
歴史ウォーキングに参加して辻の山歩きに汗を流した。

辻の歴史グループ は、集落内に散在する史跡をめぐり
山城の整備作業を行い、埋もれつつある歴史発掘に努められている。
それに賛同するかたちで活動に参加させてもらってきた。
ここ数ヶ月は体調不良、ダブルブッキングなどもあって
不参加が続き、今日は久しぶりの行事参加となった。

辻公民館に8時集合、参加者は13名、意外と少なかったような。
続きを読む
posted by うさくま at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年03月23日

佐用郡本郷谷に遠征

今日は年休をとって、宍粟城研のTさんと誘い合わせ、
かねてより心に引っかかっていた佐用郡本郷谷へ遠征。
本郷谷は赤松円心の長子・範資の子・直頼が入り本郷を称し、
子孫は船曳を名乗ったと伝えられ、今も船曳姓が多い。

宍粟城研としての城攻めは二年前の八上城登山以来のことになり
メンバーのFさんにKさん、竹田城ボランティアガイドの一人Tさんも参加され
総勢五人で本郷谷の戦国史跡巡りに汗を流した。

20180323Map.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会

2018年03月21日

尼から姉一家がやってきた

春のお彼岸の日。
尼から姉夫婦がやってきた。
いま、居候している次女と孫うーに
会いにきてくれたのだった。

5.JPG

お土産に姉孫のお気に入りだったオモチャに絵本、
もらった孫ウーが遊ぶにはちと早いが
それなりに嬉しいようで、オモチャをパンパン叩いたり
舐めてみたりして遊んでいる。
心づくしが、なんとも、ありがたいことである。

image1.JPG

振り返れば11月にやってきてから
ちょうど四ヶ月、赤ちゃん赤ちゃんしていた孫ウーは、
ハイハイをし、歯も生えはじめ
見た目もシッカリしてきた。
子供の成長はあれよあれよと驚くべき速さだ。

老夫婦二人の暮らしに彩りが添えられた
何よりも我が孫だけにカワユイのがいい。
posted by うさくま at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

丹波篠山の山城をバラエティに攻める

山名氏城跡保存会の「丹波篠山 山城見学会」の案内役として出動。
案じていた天気も快晴、集合は篠山市民センターに午前十時である。
西尾会長、川見事務局長ら但馬勢を中心に、遠く鳥取、大阪吹田市、
兵庫の尼崎、姫路などから13人の山城好きが集合した。

a29066439_1517499481681959_7704302397010477056_n.jpg

IMG_2316.JPG 

今日の見学会は八上城を主体に、奥谷城、大上西ノ山城、大渕館の四か所
ちょっと大盛り気味の見学会となった。

続きを読む
posted by うさくま at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山名氏城跡保存会

2018年03月10日

山野草ウォッチ、ふたたび

朝、DSGの土曜会に出席。
今日の研究発表は、でかんしょ踊りの講習会。
かつて、デカンショ館ができるに先立って
デカンショ踊りを一通り学ばせてもらった。
それもあって、いい感じに踊れたような・・・

今年のデカンショ祭に「DSG連」を組んで
参加してほしいとのことらしいが、さて?

a29028105_1517527191679188_5503366489442353152_n.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

清滝山で山城探索

戦国同人の三宅さんのお誘いで、城郭談話会の高橋さん発案の清滝山にあるという山城探索に出かけた。
清滝山の山頂は遠目に見て、いかにも何かがあったと思わせる形をしている。実際、中世以前において寺院があり、いまもその名残であろう清滝観音堂が山腹に祀られている。
以前、篠山の山に散在する三角点を歩き回っているとき、清滝山の三等三角点も小立より踏破した。そのときの印象では、山城かな?と思わせる地形に見えなくもなかった。その後、県守よりの参拝道であったと思われるルートで再登山、山城遺構はないかと歩き回ったが、確信をえないまま日が過ぎていった。

0303_IMG_4748.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2018年03月02日

日本の名字・家紋大事典

一昨年の暮れ、突然、いただいた電話から始まった
家紋と名字事典、別冊の仕事が、やっと終わった。

本冊の執筆に忙しい日本家紋研究会会長高澤氏を
支援するかたちで取り組んだビジュアル版主体の別冊
家紋の歴史、寺社の紋、武将の紋、戦国合戦を彩る紋など
改めて勉強をしながら原稿執筆をやらせてもらった。

続きを読む
posted by うさくま at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年02月26日

大山宮で山野草ウオッチ 付:墓地紋探索

今日は、土曜日の振替休日、天気も好し!
昼ごはんを食べてから、相方、次女と孫ウーの四人で大山宮の追手神社あたりに咲く山野草ウォッチに出かけた。
追手神社の境内は未だ開花に至らず、追入集落あたりまで山野草を求めてブラリ、ぶらぶら。

IMG_2178.JPG

IMG_2077.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年02月25日

綾部、由良川南岸で家紋探索

一週間の経つのは早い!あっという間の日曜日だ。
今日は、先日、訪問した大山の西尾家で拝見した「大山六景」を、一緒に訪問したKGさんが翻刻され、その最終版を預かった。
善は急げ!で、早速、プリントアウトしたものを西尾家に届けさせていただいた。

続きを読む
posted by うさくま at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋