2021年03月10日

十一年ぶり、豊林寺城に登る

今日はシフト休。天気は晴れ。
朝、14日の講座のレジュメを修正して事務局に送信。
しばらく間の空いていた丹波市の泌尿器科に通院
かれこれ二年になろうとするが症状は好転しない。
今日は採血をし、塗り薬は別物を処方された。
はてさて、面倒くさい病は癒えるのだろうか?

帰路、大山に寄り道し、恐竜を発掘している相方をひろい
一昨日、訪ねた大芋の豊林寺の駐車場に移動。
目的は、2009年の9月以来、11年ぶりの豊林寺城跡登山。
11年前は、豊林寺から城跡へ北上し、最後は激登りとなった。
下山は尾根を東にたどり、途中のタワから下っていった。

158826013_5210662352337573_5975203214978754718_o.jpg 豊林寺城跡を遠望
丹波篠山市福井あたり.png
今日、登って下ったルート

今回、14日に迫った大芋講座を控え、大芋の中心的山城である
豊林寺城跡への再訪を思い立ち、
記憶に残る11年前の下山ルートを登り返そうとした。
ところが、記憶が曖昧で、地理院地図をにらみ、
おそらく、ここから登ったのでは?、という所に踏み込んだ。

続きを読む
posted by うさくま at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2021年02月27日

今日は城友さんと、篠山の山城攻め。

先日 登ってアレッと思った金山城、
話に聞いた通りに東曲輪も雑木が伐採されていたのだが
虎口が伐採された木々で塞がれてしまっている。

「こりゃあかんやん」と城同人M氏に話すと
金山城虎口整備登山オフ会をやろうということになった。
とはいえ、勝手にやっていいものか?
作業を進めているみなさんに声がけしなくてよいのか?
逡巡したが、やることに意義があると勝手ボランティア決め込んだ。
オフ会の参加者は三人、しかも、一人が事故で欠席となった。

続きを読む
posted by うさくま at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2021年02月22日

丹波油井城、三度目の登山

今日は勤務先の休館日。
暖かな陽気に誘われて、丹波油井城登山に出かけた。
以前、歴友のOさんより油井城に登山ルートがありますよ
と聞いていて、いつかルートチェックに行こうと思っていた。

丹波油井城への登山は、三度目になろうか?
はじめての時は、北の斜面を直登し、二度目は東の斜面を
直登したが、いずれも道らしきものはなかった。

a152619834_3574803485951538_650174786733107967_o.jpg
武庫川にかかるホタル橋より油井城址を見る

油井城は丹波酒井氏の一族油井酒井氏の山城で
山上の主郭には最後の城主酒井上野介氏盛(秀正)を祭る
供養塔が建立されており、そこへの参拝ルートがあったはずだが
二度のチャレンジ、いずれも登城ルートは発見できなかった。

続きを読む
posted by うさくま at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2021年02月07日

丹波金山城に登る

一昨日、登山を取りやめにした金山城に登った。
昨年の暮れ、金山に登った城友より、東曲輪も整備されていた
という情報を聞き、登らねばと思っていた。

追入神社登り口に行くと、すでに駐車場は満車状態
仕方がない、鐘が坂越ルートで登ることにした。

a147298766_5067054946698315_4741131286606624447_o.jpg
鐘が坂登り口の「右 たんご 左 たじま」の石標
b147701681_5067052503365226_2882863465587859244_o.jpg
鐘が坂峠道の山神

こちらは人っ子一人いない、入り口の草も刈られている。
これも、大河効果の一つだな〜と嬉しい気分になった。

続きを読む
posted by うさくま at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年11月28日

今月二度目、八上城ガイドに出動

今日は八上城の登山ガイド。
集合場所になる春日神社口の駐車場に出かけると
土曜日ということもあるだろうが、
すでに駐車場には車が十台以上停まっている。びっくり!

a127645794_3360798550685367_6944236012465697402_o.jpg

十時過ぎ、今日ご一緒する登山グループの皆さんが到着。
見れば、同年輩以上(いわゆる高齢者)の方々が大半であった。
例年なら、バスで出かけてウォーキングという予定だったらしいが
コロナ騒動のいま、密を避けて八上登山になったとのことだ。

続きを読む
posted by うさくま at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年11月09日

八上城の登山ガイドに出動!

一昨日、恒例の駅からハイキングが雨で中止となった。
今回のハイキング先は八上城登山だった。
これで、コロナによる春の企画流れに続いての中止
2020年度の駅からハイキングは残念な結果となった。

さて、今日はディスカバーガイドでの八上城登山ガイド。
お客さんは、丹波篠山市商工会女性部のオネエサマ方15人。
心配な天気予報は「晴れ」。

続きを読む
posted by うさくま at 16:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年11月07日

駅からハイキング 八上城ガイドが雨で中止

予定されていた「駅からハイキング」が雨で中止となり、
八上城登山ガイドは御役御免となった。
連休明けにも予定されていたが
新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
今年はコロナと雨で予定が流れることが多い。

さて、空いた時間をどうするか?
テレビをボーッと見ているのもつまらない。では、どうするか、
来月に予定されている宍粟学のの資料づくりを進めることにした。

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年09月26日

丹波篠山、八上城に登る

久しぶりに、相方を誘って丹波八上城跡に登った! 
先々週の備前浦上氏の山城登山に続いての山城攻め。
目的は、来週に迫った高野山町石道20kmの
ウォーキングを歩き通すため、いささか鈍り気味の
体力チェックと足腰の鍛錬である。
加えて、10月、11月に予定されいる八上城攻めガイドの下見も兼ねた。

aIMG_1808.JPG

9時25分、春日神社登山口をスタート
山麓曲輪群、中腹の曲輪・堀切、涼し御殿の曲輪に寄り道しながら
10時10分、主郭部の西に位置する右衛門丸に登りついた。

120083117_4482227451847737_2683532921344823820_o.jpg

120111707_4482228355180980_3772106243169431663_o.jpg

120290886_4482234151847067_6584015515346252898_o.jpg

120277180_4482235635180252_4288543167424180784_o.jpg

f120137285_4482238535179962_4528056879080849427_o.jpg

大河を前に整備されたが、雑草が生い茂っている。
山城に限らず史跡の整備は継続することが重要だが
どうやら、継続した整備作業は続けられていないようだ。

続きを読む
posted by うさくま at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年05月17日

整備作業が行われたという八百里城跡に登った。

週末になると、何故か天気が崩れる。
昨日は雨、今日も朝起きるとどんよりとした曇り空。
テレビの天気予報では「曇りのち晴れ」天気は回復するらしい。

それならばと、予報を信じて出かけることにした。
ターゲットは整備作業が行われたという八百里城跡。

a98359893_2777826758982552_8610073186844803072_o.jpg

公民館に車を停めさせていただき登り口まで歩くと
以前あった城址の説明カンバンが撤去されていた。
史跡の顕彰と観光客への解説に一役かっていただけに
新たに作成、設置されることを望むが・・・どうなのだろう?

b98200906_2777827375649157_2504533410416951296_o.jpg
八百里城の石標
97214953_2778510628914165_6394337002363289600_n.jpg
十数年前、説明カンバンがあった

たまたま、山麓で農作業をされている女性に整備作業のことを聞くと
「さて、やったのかどうか、私らはわかりません」との回答であった。

続きを読む
posted by うさくま at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年05月09日

丹波篠山東部の山城、福住城に登る

今日は「曇りのち雨」という天気予報。
天気が芳しくない・・・と言いながら、
市の観光部門が主体で木々の伐採整備事業が
行われたという丹波籾井城跡に登った。

a95566261_2757182681046960_9084897712796598272_o.jpg
登山道はスッキリ
b96380687_2757183707713524_8447672111081717760_o.jpg
南の曲輪と切岸(灌木が目立つ)

登り口から中腹の東屋、その先の城址まで
山道はなんとなくキレイになっていた。そして、
主郭から天引峠方面、福住の街並みなど
木々が伐採されたことで眺望はよくなっていたような。

c96402791_2757184421046786_101246548263829504_o.jpg
主郭からの見晴らし(むかしの方がすっきり見えたが・・・)

続きを読む
posted by うさくま at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2020年03月29日

超ひっさしぶりに、辻の城跡整備に参陣

超久しぶり!ほぼ九か月振りに、
辻集落の山城整備作業に行ってきた。この作業は
辻集落に散在する中世山城群の整備を続けておられるもので、
振り返れば、十年近くのお付き合いになる。
今日の整備ターゲットは淀山城跡である。九時、集合場所に到着。

IMG_5637.JPG

IMG_5640.JPG

辻集落は、中世、波々伯部氏という国人が治めるところであった。
いま、集落には嫡流が拠ったという淀山城、
一族が拠ったという東山城、南山城が残っている。
さらに波々伯部氏の氏神というべき、波々伯部神社
いまは廃寺となった波々伯部氏ゆかりの寺跡も残っている
続きを読む
posted by うさくま at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年11月05日

おもしろゼミナール山城編で八上城に登る

市の公民館の人気企画「おもしろゼミナール」
先週の仏像めぐり編につづいて、今日は山城編の
ガイドアシスタントで八上城跡に登山。

九時前、四季の森会館前で市バスに乗車、
市民センター、城東公民館を回って春日神社登り口。
今日の参加者は25人、スタッフを入れて総勢30人
十時ちょうどにガイドのTさんを先頭に登山スタート。

aIMG_4552.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年11月02日

駅からハイキングのコース下見で金山城界隈を歩いてきた。

今月の16日に予定されている「駅からハイキング」
鐘ケ坂トンネルと金山城登山のコース下見に出動。
半年前の駅ハイでは、大河つながりで八上城に登った。
今回も大河つながりの山城セットのハイキングである。

金山城は織田信長の命を受けて丹波攻めを進めた明智光秀が
頑強に抵抗する多紀郡の八上城主波多野秀治と
氷上郡の赤井一族とを分断する意図で鐘ケ坂に築いた山城。
城跡には明智時代のものであろう高石垣の名残、名勝として
有名な鬼の架け橋がある。鐘が坂は氷上郡と多紀郡を結ぶ
要衝の地で、かつて山陰道が通り、江戸時代の旧峠道、
明治と昭和、平成の三つのトンネルが通じているところだ。

aIMG_4452.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年10月04日

眼科で検査、ついでに居館跡をめぐる

昼からにしき記念病院の眼科で白内障の手術に先立つ
諸検査を受けるため年休をもらった。
予約の十三時半まで時間があったため、病院と道路を隔てた
すぐ東の小山に残る西谷館跡に寄ってみた。

10041.jpg

71230119_3136445136425982_1114245139422773248_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年09月19日

おもゼミの下見で八上城に登山してみたが・・・

朝一番、先週、学会に出席ということで休診だった
丹波市の某医院に行って診療を受ける。

医院を出たあと薬を受け取り、一路、集合場所の
城東公民館へと車を飛ばした。丹波から篠山城東まで
約40分、何とか集合時間に間に合った。

0917image1.jpeg
0917 西方の乙女塚あたりから撮影

かくして、今日のメーンイベントである八上城登山。
おもしろゼミナール山城編に係る登山だが、ガイド役の
T さんが発熱により無念のリタイアをされたが、サポート組の
3人が城東公民館に集合して下見登山を決行した。

八月の後半より山上からの展望を確保するため
主郭部を中心に木々の伐採が進められている。
実際に現場に立ってみると、城跡にあった木々、バッサバッサと切られていた。

a70419484_2276941452404421_3584366704928489472_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年07月06日

相方のニュー山靴慣らしに八上城跡に登る

この土日、天気も芳しくないとの予報も出ており、
来週と八月に予定されている戦国講座の
レジュメづくりに頑張ろうと思っていた。
早起きしてレジュメ作りに励んでいたところが、
意外なことに陽の射す薄ぐもりとなってきた。

雨が降らないとなれば、どこかに行きたい気分となる。
では、今月末に信州に遠征するという相方が購入した新しい山靴の
慣らしに付き合って山に登ろうということになった。
さて、それではどこに登ろうか?まずは松尾山、ついで金山城跡、
唐櫃越え、そして八上城跡の四択から決めることになった。
唐櫃越に惹かれたが、その行程を考えれば悩ましい
ということで、来る講座を睨み八上城跡登山をチョイスした。

IMG_3578.JPG
暗雲におおわれた八上城跡
続きを読む
posted by うさくま at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年06月22日

辻の山城整備に、ひさびさに出動

週間天気予報では「曇り時々雨」であったが、
朝、外をみると薄日の射すまずまずの天気。
ということで、予定通りに辻の山城整備に出動。

ふりかえれば、昨年の秋ごろに参加して以来、
病気になったり、作業が見送られたり、雪が降ったりして
実に十ヶ月ぶり、超ひさしぶりな山城整備作業への参加となった。

64612677_2850407658363066_7745150108680847360_n.jpg

集合場所にはリーダー役のTさん、わたし、そして
地元の参加者三人、併せて五人という少人数。
はじめて参加したころは、いつも10人以上の参加者を
数えていたが、最近は高齢化もあって人数が減っているそうな。

続きを読む
posted by うさくま at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年05月12日

JR 駅からハイキングの先達で八上城登山

今日も暑い一日だった。
ディスカバーガイドとして、毎年、出役させていただいている
JR の利用促進を目的とした 駅からハイキング
来年の大河ドラマのPRを兼ねた明智光秀にゆかりの地を歩く
企画が組まれ、その一つである八上城登山の先達を務めた。

60131671_2055937511171484_2254812308041629696_n.jpg

aIMG_4180.JPG

募集人数は五十人、早々と定員を越える応募があったそうで
八上城はなかなかの人気ぶりである。
篠山口駅で受付、チャーターした神姫バスに乗合
朝10時に駅を出発。八上城へ向かう車中で城史の前説をひとくさり。

続きを読む
posted by うさくま at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2019年04月13日

五月の山城ウォーキングの下見で八上城に登る

午前中、八上城の北山麓に残る前田主膳時代のものであろう
曲輪群跡を経めぐり、寺跡、墓地などをうろついた。
同行諸氏と解散したあと、単独でブラ〜っと八上城へ登った。
五月に行われる「八上城登山 駅からハイキング」の下見を
しておこうと昼食抜きで登ったことだった。

IMG_3231maeda.JPG

前田主膳屋敷跡から鴻の巣まで、古墳を確認し、そこから
山麓に続く山道を下り、前田主膳屋敷への本来の大手道を
登り返すなど、行ったり来たりしたのち鴻の巣へひた登った。 

続きを読む
posted by うさくま at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2018年09月21日

おもゼミ、東山城整備、二回目に出動

おもゼミ山城編の整備作業の2回目に出動。
前日の雨、朝からの霧雨が気になったが
前回のメンバープラス公民館職員のMさんの
総勢四人で整備作業に着手した。

今日の整備作業は、北尾根の堀切から伸びる竪堀
上からと下からに分かれて作業スタート。
続きを読む
posted by うさくま at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城