2017年05月05日

恒例、多紀連山山開きにガイド出役

昨年より五月五日にフィックスされた「多紀連山山開き」
ルーチンとなった栗柄コースからの登山ガイドで出役。

いつもは十数人という少人数での登山だが
今年はありがたいことに30人近い大人数となった。

山登りの注意事項、主催者の挨拶などのセレモニーと
山歩きの会の方による準備体操で身体をほぐしてのち、0915栗柄の公園をスタート。

0505_01.jpg

まずは、修験道に係る伝承をもつ愛染窟までひた登り、小休止。
愛染窟からは滑りそうな山道をゆっくりゆっくり、途中にビューポイントで
疲れを癒しながら登っていく。どうしてもバラついてしまう参加者を
ポイントポイントで待ちながら、西の覗きを経て御嶽と西ケ嶽の
分岐点となる尾根に登り着いた。あっぷあっぷの登りであったが
ツツジやシャクナゲの花、若葉が匂い立つ木々の緑など、いい感じだ。

0505_04.jpg
愛染窟で小休止
0505_05.jpg
ビューポイントから春日町方面を見る
0505_06.jpg
鼓峠を見る

尾根に登ると、一気に視界が広がる。
右手に篠山盆地、左手に西紀から本郷に抜ける谷を見ながら
御嶽までの尾根歩きを堪能、天気も好し、いい山歩きであった。

0505_02.jpg
分岐に到着
0505_03.jpg
ツツジが鮮やか
0505_07.jpg
吹く風もサワヤカ

予定の時間を大幅に超えたが、全員、無事に御嶽を踏破。
ここで火打岩コースを登ってきたグループと合流。

0505_08.jpg
御嶽山頂に到着

昨年までなら御嶽山頂で弁当を使い、大タワまで下山したところで
一年の無事を祈る護摩焚きが行われるところだが、今年は中止とのこと。
理由は様々にあるのだろうが、一度、止めると再開するのは難しいのではないか。
色々な意味で残念なことというしかない。
御嶽山頂で弁当を使ってのち、1230西ケ嶽経由での下山をスタート。
案内役は、DSG山ガイドの先輩M氏。

0505_09.jpg
分岐を越えると若葉の尾根を歩く
0505_10.jpg
振り返ると、さっき踏破した御嶽
0505_11.jpg
岩場を登る、修験の山だ

尾根筋をアップダウンしながら1340西ケ嶽に到着。
山頂付近には石楠花、つつじなどの花々が見ごろ
360度の展望は望めないが、下界ウォッチを楽しむ。
みんなで記念撮影をしてのち1354栗柄へ下山開始。

IMG_4730.JPG
山頂で記念撮影
0505_12.jpg
いい感じの斜面を奥だって行く。

ひたすら下っていくこと一時間余、
1508栗柄集落に無事下山。そこから集合場所・運動公園まで最後の一踏ん張り
運動公園に帰着したのは1530、約六時間の山歩きを楽しんだ。
参加者にけがもなく、今日のガイドミッションを無事に終了できた。
posted by うさくま at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年04月20日

高校生をガイドして三岳登山

今日は高校生の皆さんをガイドして、篠山の最高峰で修験の山・御嶽に登った。

0420_mitake01.jpg

今年で三回目の出役となるこのガイド、昨年は雨の中、大タワで登って行った。今年はまずまずの天気で、三岳会館より火打岩より尾根に登り、そこから大岳寺を経由して岩場を登り山頂へ。

0420_mitake02.jpg

0420_mitake03.jpg

0420_mitake04.jpg


そこから大タワをめざして危険な岩場を経て下山するというコース。ワイワイ、ガヤガヤ、楽しい山歩きができた(と思う)。

0420_mitake05.jpg

0420_mitake06.jpg

0420_mitake07.jpg

怪我人も落伍者もなく無事に下山。高校生、チョッとおっちょこちょいな子、やんちゃな子もいましたが、おおむね素直な良いお子たちでした (*´?`*)
posted by うさくま at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2017年03月18日

早春の丹波金山城に同僚と登る

今日は快晴。かねて予定していた職場の仲間と丹波金山城に登山。
朝、TY子さんが家族ともども迎えに来てくれはり、柏原から参加するSY子さんとの待ち合わせ場所大山の追手神社に向かった。追手神社は山野草の撮影ポイントとしって知られたところで、境内を散策したところユキワリイチゲが、わずかに咲き残っていた。

さて、全員そろったところで、追入神社側の登り口より金山を目指して登山をスタート。まず、誰が付けたのか「パワーツリー」を撫でなでし、赤坂観音で行程の無事を祈って、尾根筋に通じる山道を登っていった。

0318_IMG_7606.jpg

尾根筋からは緩やかな登りとなり、途中、地元の方の手入れになるビュースポットより大山の里から遠く八上城の眺望を楽しむ。山腹のお寺跡で一服し、金山城跡へと踏み込んだ。思えば、金山城跡は、もう何回めの登山だろう?

0318_07.jpg

今日のメンバーは山歩きが目的だが、山城である金山跡のガイドをやらせていただきながら、名勝・鬼の架橋に到着。ここで、記念撮影をし、岩山に登ったりして、いよいよ山頂に残る金山城跡に攻め込んだ。おりから天気がよいこともあって、北に黒井城跡、東に夏栗山・黒頭峰・三尾山、その向うに御岳が見える。南には篠山盆地と八上城が一望であった。

0318_IMG_7630.jpg

0318_04.jpg

0318_03.jpg

眺望を楽しんだのち、ワイワイがやがやと弁当を使う。一休みしたのち、せっかくなので城址を案内。石垣跡をじかに見い、虎口や切岸といった曲輪のことなどを話したが、面白かったかどうかは分からない。

0318_01.jpg

0318_05.jpg

下りは大乗寺コースを休みやすみしながらたどり、全員、怪我することもなく無事下山できた。いつも、山城登りはせわしなく展開するが、こういう緩〜い山城登山(山登りだが)も悪くない。

posted by うさくま at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年01月10日

かねてから気にかかっていた三草山に登った。

三草山、篠山から東条社インターチェンジに向かう途中、
372号線の左に三草山古戦場、三草山登山口の標識があり、
気に掛かっていた。しかし、歴史はともかく、
城跡としてはピンと来るものがなく、なんとなくホッタラカシていた。

mikusa_map.jpg
国土地理院二万五千分一地図

続きを読む
posted by うさくま at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年12月13日

和田寺山登山、古寺跡探索

かねてより参加を予定していた「篠山で楽しく暮らしたい(隊)」さんの
和田寺山登山イベントに混ざって山歩き。

参加した大きな目的は、山名となっている和田寺の旧跡地の探索。
この春にも和田寺旧跡探索の山歩きがあり
別の予定が入っていて参加できなかった。
あとで、寺跡を発見できなかったと聞き、
リベンジのときは「ぜひ、参加したい」とお願いしていのだった。

Mt_wadenzi.png

続きを読む
posted by うさくま at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年11月01日

篠山アルペンガイドに出動

今日は、多紀連山アルペンルート登山
超!ひっさしぶりのディスカバーの山歩きガイドで出動。

体調がいいのか悪いのかよく分からないながら
春の山開きに続く栗柄コースの先達を担当。

p_1101-1.jpg

参加者は山登りになれた年かさの方々十人ほど
もう一つの火打岩コースに比べて相変わらず少人数。
ともあれ、九時過ぎに栗柄をスタート
まずまずの天気のもと、ゆっくりペースで御嶽を目指した。

IMG_0022.jpg
集合地、栗柄健康公園
IMG_0046.jpg
修験者の歩いた道をひた登る
IMG_0081.jpg
眺望ポイントより三尾山を遠望
IMG_0085.jpg
紅葉が目を楽しませてくれる
IMG_0089.jpg
御嶽山頂より北方、本郷方面をパノラマ見する
IMG_0106.jpg
大タワで丹波大峰会の方々による護摩焚

約二時間の山歩きで御嶽に、無事到着。
ひとまず解散したのち、オオタワに下山
今日のミッションは無事完了した。

実際に歩いてみて、体調はまずまずだが
やはり、運動不足は覆うべくもないという感じだった。

posted by うさくま at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年06月13日

深緑の虚空蔵山から丹波焼の里を訪ねるハイキング

「深緑の虚空蔵山から丹波焼の里を訪ねるハイキング」、
事故も、怪我人もなく無事ガイド役を終了。

20150613-1.jpg
さわやかな青空とまっすぐな道がいい感じ

20150613-2.jpg よく踏まれた山道

20150613-3.jpg
中腹の虚空蔵堂、ここKら急斜面となる

20150613-4.jpg
虚空蔵山山頂に到着

山頂からの見晴は少しもやっていてスッキリとはいかなかったが、天
気もよくよい山歩きを楽しめた。

20150613-5.jpg
ささゆりも咲いていた

また、FBともだちのSさん、同僚のEくんのお母さんなど、
まさかの意外な出会いもあったりして、おもしろい一日だった。


家に帰ると
山名城研の西尾会長から「香美町の城郭集成」が届いた。

20150613-NISIO.jpg

先に出た豊岡編(1・2)と比べると町域が小さいこともあって縄張り図は少なめ、
だが、歴史叙述と資料が充実している。
しかも、一冊献本いただいた(ありがたいことだ (^^) )。
今度、お会いするときサインをもらおう。
posted by うさくま at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年05月10日

丹波篠山 山開き

今日は「丹波篠山 山開き」、
多紀連山 栗柄コースのガイドで出動。

9:00 栗柄健康公園集合。栗柄コースの参加者の総勢は14人、
そのうちわたしを入れたスタッフが五人。

20150510.jpg

もうひとつの火打岩コースは七十人とのことで、
やはり栗柄コースはきついのか、まいど、少人数とのこと。


続きを読む
posted by うさくま at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年05月03日

御嶽登山、栗柄コースをふたたび

来週の十日に迫った「多紀連山山開き」
その栗柄コースのガイドを拝命
先週に続いて下見行で栗柄から御嶽に登った。

今日は、地元の方々による道開け作業に交じるかたちで
当日も一緒していただける地元のT議員と二人で頂上を目指した。

IMG_6898.jpg
07:56 登山スタート

続きを読む
posted by うさくま at 08:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年05月02日

綾部、三郡山から廃村大成を目指す

今日からGW!初日は見事な晴天。
かねて予定していた神河町のKTさんと、
綾部にある三郡山越え、廃村大成訪問にチャレンジ。

 
3kori_01.jpg

三郡山は何鹿郡と天田郡、そして船井郡の
郡境に位置することから名づけられ、かつては
三郡をつなぐ山越えルートが通じていたという。

廃村大成はKTさんのお祖母さんの里だったが
40年くらい前に村人は離村、廃村になったそうだ。
三郡山、大成廃村、KTさんには懐かしい思い出の地といい
その話を聞かせていただき、おおいに心動かされたのだった。

続きを読む
posted by うさくま at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年04月26日

御嶽、栗柄からアタック

先日の土曜会で、思ってもいなかった
「多紀連山の山開き」のガイド役を仰せつかった。
担当するのは御嶽登山の栗柄コース。

このコースは先輩ガイドのMSさんが定番担当者であったが、
諸般の事情で今年はダメになったとのこと。
引き受けたものの栗柄からの御嶽登山は数えるほどしか登っていない。
ということで、天気も好いことだし下見登山に出かけてきた。

IMG_6553.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年04月25日

「ヒカゲツツジの咲く多紀連山ハイキング」のガイド

一昨日に続いて山登りガイドに出動。
今日は丹波篠山観光協会とJRの合同企画という
「ヒカゲツツジの咲く多紀連山ハイキング」のガイドで
篠山北東部に位置する八ケ尾山への登山だ。

ガイドのオファが来てから、相方をはじめ
先輩ガイドTさん、Mさん、観光協会のスタッフの方々と
おりを見て何回か下見で歩いてきたところだ。

篠山口駅の観光案内所かたわらで受付。
ハイキングの参加者は40人、最高齢者は80歳!
欠席者もなく全員が揃ったところで、
チャーターしたバスに乗り登り口となる篠見四十八滝に移動。

IMG_6322.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年04月23日

高校生をガイドして御嶽登山

朝、ディカバーささやまガイドグループの総会に出席。
総会は12時までの予定であったが、
先輩ガイドTさん、Mさんと小生の三人は
毎年恒例の高校生御嶽登山のガイドで中座。
はやめにランチをすませて、ガイドに出動した。

続きを読む
posted by うさくま at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年03月30日

おもゼミ 「酒井党の城砦めぐり」 下見行

今日は年休をとって「おもしろゼミナール」山城編の
行程をチェックするため先輩ガイドのTさんMさんと
三人で多紀郡西部の山歩きに汗を流した。

スケジュールは篠山口駅西すぐの山上にある禄庄城跡を皮切りに、
大沢城跡 →南矢代城跡 →高仙寺城跡 を巡って、文保寺に下りる
時間があれば旧高仙寺跡にも立ち寄ろうというものだった。

文保寺で集合したのちM先輩の車をデポ、T先輩の車で
登り口になる大沢八幡神社に移動、山城めぐりはスタートした。

IMG_5325.jpg
大沢八幡神社横の山道かを踏み出す
IMG_5330.jpg 禄庄城跡への急尾根

続きを読む
posted by うさくま at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年03月25日

八ケ尾山登山行、ルートチェック二回目

朝、起きると外は雪!
先日、咲き始めた沈丁花も雪をかぶって寒そう。
これが、この冬の「仕舞いの雪」か?
ということで、今日の八ケ尾山下見行計画は中止となった・・・。

IMG_4978.jpg

せっかく年休をとりながら残念だな〜と思いつつ
沢田城跡の小林寺境内墓地で採取した篠山藩士の家紋を整理していた
ところが、太陽が顔を出し、雪はアッサリ融けてしまった。

IMG_4986.jpg

「これは行けるのでは?」と、先輩のTさんらと連絡を取り合って
一時間遅れで予定していた登山行の実施となった。

続きを読む
posted by うさくま at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年03月17日

多紀連山 八ケ尾山 ハイキング、下見行

今日は3月8日(日曜日)に行われた子ども狂言の代休をとって
来月に行われる多紀連山ハイキングガイドの行程下見に出かけた。

コースは篠見四十八滝から取り付いて八ケ尾山を踏破、
小原集落に下っていくというもの。市役所の作成によるガイドマップには
上級者向けとなっているところだ。

8gao_20150317.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2015年02月11日

丹波修験にゆかりの八ケ尾山、再訪。

一昨日の月曜日、年休をもらって八ケ尾山に登る
予定をしていたところが雪のため無念の取りやめとした。
今日、朝起きると陽がさしている、好天ではないか
先の雪が気になったが、八ケ尾山登山を決行した。

KC3Z1381.jpg
たどり着いた頂上は一面の雪だった。


続きを読む
posted by うさくま at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年09月22日

福泉寺跡界隈探訪、その先の小金ケ嶽に登る

連休三日目(有休を利用)、今日も丹波は好天気。
予定していた通り、相方と小金ケ嶽登山に出撃。
一昨日に引き続いて火打岩の登り口からスタート
まず、福泉寺跡をめざす。

IMG_2478.jpg

一昨日、福泉寺跡と福泉城を尾根筋ルートで
探索したわけだが、なんとなくルートに不安なものがあり
今日は福泉寺跡の僧坊を経由する山腹ルートで
硅石の露天掘跡、福泉寺城跡までを歩いてみた。

続きを読む
posted by うさくま at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年07月21日

東山城整備、そして西園寺公の越えた峠を歩く

ここ二日間、スッキリしない天気だったが
今日の丹波は快晴!
2014年度の波々伯部氏の山城整備作業がスタートした。

昨年度で、淀山城、東山城、南山城の
整備作業は一通り終わったわけだが
当然ながら、時がたつと木々が育ってくる
ということで、三城の再整備作業が行われることになった。

KC3Z1056.JPG


続きを読む
posted by うさくま at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年06月07日

ブラッと山椒の実を取りに

先日、職場の女性が「梅」をもらって梅酒・梅シロップを作ったといい
シロップをあげましょか、と嬉しい言葉を拝聴した。
そして、その女性いわく「山椒」の実もあれば欲しいな〜、と。

そこで、一昨年、江戸時代の鐘ケ坂峠を柏原側から登ったとき
登り口のところに山椒の木があって、たくさんの実を付けよい香りがしていた
と思い出話を語ったところ「そこへ行こう!」ということになった。


2014山椒_01

続きを読む
posted by うさくま at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き