2016年04月16日

今年もアミガサダケが出てきた。

今年もアミガサダケが出てきた。

posted by うさくま at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月10日

篠山総合スポーツセンターのオープニングイベント

生まれ変わった篠山総合スポーツセンターのオープニングイベント「歴史ウォーキング」のイベントスタッフの一人として城下町を歩いてきた。今回は快適な歩き方という「なんば歩き」のレクチャを受け、疲れない歩き方にチャレンジ、残念ながらマスターするまでには至らなかった。
晴れ間こそ少なかったが天気はまずまず、スポーツセンターから篠山城までウォーキング、そして、大書院・安間家史料館・青山歴史村・歴史美術館をめぐる楽しいイベントとなった。参加者の皆さんの満足度も高かったようで、まずはホッとしたことだった。

posted by うさくま at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月28日

ついに、ゲラが届いた。

ついに、ゲラが届いた。420ページを350ページにというオーダー (°_°) 文字校正は、一応のところはしていたが70ページの削減って・・・・。いま、途方に暮れているところですっていうか、まずは気力、根性をチャージしなければっ 、キツイ!かも(≧∇≦)。

posted by うさくま at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月26日

おもゼミ、国人編の取材行

波多野氏に属して「丹波鬼」の異名をとった荒木山城守、細工所城に拠って明智光秀の丹波攻めに抵抗、激戦のすえに降伏したと伝えられる。現在、荒木氏の後裔と伝えられる家が、旧多紀郡北東の一角に続いている。久しぶりに訪問すると、なんとも嬉しく!得難い!出会いが二件もあり、その歴史の一端にふれることができた。

posted by うさくま at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月20日

たつの市立歴史文化史料館 に寄ってみた

田舎からの帰路、たつの市立歴史文化史料館 特別展「秀吉からのたより」を見る。小さな展示ながら、おもしろかった。特別展図録(二冊で1800円)と龍野城物語を購入、その中の「諸士具足図」は脇坂家に仕えた武士の家紋が読み取れる貴重な史料。以前、龍野城下町のお寺で探索した龍野藩士の家紋と共通している! が、史料の傷みで40家しか判然としないのが惜しいっ!


ついでにたつの城址をひっさしぶりに散策、高校の時以来になる本丸御殿入館(無料)も。昔の記憶が薄れているゆえにか、たつのは知らない町に来たような・・・旅人気分を味わえた(かも)。




高澤 貴重な史料ですね。全国諸藩こうして図録にして欲しいです(^^)


家紋 World おっしゃる通りです(≧∇≦) この史料は元来、左と右の二冊があったそうで、上級藩士が網羅されていたようです。火事の被害を受けたものを修復したとのことで、全くダメになっているものがほとんどとありました。完全は望めなくても、せめて80名分くらいあれば、市内に残る旧藩士の墓紋と照会していくと面白い調査ができるのですが、実に惜しまれます。

posted by うさくま at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月19日

彼岸の帰省

三連休の土日は、お彼岸と母の見舞いで播磨に帰省。丹波青垣経由で、播磨宍粟の生家に向かう。

posted by うさくま at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月16日

近畿の城郭Vが届いた

やっと、届いた。U のときに比べて、「届いた〜!」という感動は薄い、かも (^^) これからも W、X と、出てくるらしいけど、玉石混交とはいわないが、どうなんやろ? ただ、資料として買って蔵書にすべき?かな。

posted by うさくま at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月13日

篠山子ども狂言「早春発表会」が無事終了

篠山子ども狂言「早春発表会」が無事終了した。心配していた天気もまずまずで、子どもたちも稽古の成果を十分に発揮する素晴らしい舞台となった。
残念だったのは、インフルエンザの流行で四人の子供たちが無念の欠席となったこと。一年間、積み重ねた稽古を本番の舞台で披露できなかったことは残念だったが、人生こういうこともある。来年の発表会に、今日の悔しさをぶつけてほしいと願う。

posted by うさくま at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月11日

「篠山子ども狂言」、最後の稽古が終了

平成27年度「篠山子ども狂言」、最後の稽古が終了。あと残すのは、13日(日曜日)の本番「早春発表会」ばかりとなった。天気予報では、雨は回避できそうな・・・、まずは一安心。子どもたちには、一年間積み重ねてきた練習の成果を思いっ切り出してほしいと願う。

posted by うさくま at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月28日

「篠山線お別れ列車復活」イベントをチョコッと見学

あの松本さんの「篠山線お別れ列車復活」イベントをチョコッと見学してきた。

これは、ある意味、まぎれもなく偉業だな〜。


テレビ取材もあり、テレビで放映されるなど

チョッとした事件となりましたね〜

posted by うさくま at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月25日

全国国衆ガイド を買ってみた

なんだか気になる本を発見、「全国国衆ガイド 戦国の”地元の殿様”たち 」、514氏収録って、どんな武将たちを取り上げ料理してんねんやろぅ??

むかし、新人物往来社の別冊歴史読本 「戦国大名250家出自事典」の平成版のような。あの本は一時、マイバイブル的な一冊となって色んな意味でスゴイ刺激を受けたことを思い出す。

posted by うさくま at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月16日

雪の朝

一昨日の温かさが嘘のような、今朝の雪です。びっくり、ポン!

posted by うさくま at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月13日

ディスカバー土曜会と「Sala」59号

ディスカバーささやまグループの土曜会に出席。
本日の講座は町屋研さんの古民家再生の取組、
まんざら無縁でもなかったけれど
キッチリとお話を聴くのははじめてのこと。

20160213_am.jpg


なるほど、順序立ててお話を聞くと面白い。
個人的にも興味深い話であったが
ボランティアガイドとして城下町のガイドにも活かせる話題であった。

家に帰ると家紋コラムを寄稿させていただいている
歴史民俗誌「Sala」59号が届いていた。


20160213_pm.jpg


今号の表紙写真は、いままでと一味ちがうティストで
不可思議なような懐かしい雰囲気がただよっている。
コラムも次の号で10回を数える。さて、どういう話でいくか・・・?
posted by うさくま at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月07日

寒いはず、またまた雪。

今朝、起きて、外を見ると一面の雪。
昨日のワークショップで冷え冷えし
これは天気予報通りに雪かも?と思っていた。

でっ!今朝の大雪
今年になってからの雪の予報はすべてドンピシャ

0207-1.jpg

0207-2.jpg


天気予報当たりすぎ!
スタッドレスに履き替えておいてよかった。

ともあれ、この雪のお蔭で
大坂城の現地説明会に行き、あれやこれや・・・
と思い描いていた今日の計画はすべて白紙となった。
posted by うさくま at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月06日

器とお酒 ワークショップ に参加した

昨年の秋より開催されている「丹波篠山 食と器の 国際ビエンナーレ」
それに伴ってワークショップが開催され、
昨秋、「黒豆ワークショップ」に参加、そして今日、
「器とお酒 ワークショップ」に裏方として参加した。

DSC_0704.jpg

DSC_0734.jpg

会場は、篠山の酒造メーカー「鳳鳴酒造」
酒と器を楽しむワークショップだけにスタートは夕闇迫る午後六時
参加者は30名定員のところに40名という大盛況となった。

続きを読む
posted by うさくま at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月03日

2016年、申年の節分。

今年も「一陽来復」の御札を貼り替え
「鬼は外〜ッ」と控えめに豆まきをした。
流行りの巻き寿司の丸かじりは、どうもピンと来ないので
今年も我が家では割愛した。

IMG_1826_YOURAI.jpg


丸かじりでいうところの、今年の恵方は「南南東」とかで、
御札を恵方に向けて貼った。・・・のだが、
車折神社の場合、穴八幡の御札に添付されていた
恵方や今年の運勢などが書かれていた説明書は
入っていない。それって、京都と東京の文化の差だろうか?

実際、車折神社の説明書らしきものには、
入口のところに貼ればよいとあるばかりなのであった。
貼る側としては御札を恵方に向けて貼るのは
簡単なようで意外と難しいので京都方式で行きたいのだが
やはり恵方に向けた方がご利益がありそうで・・・
ともあれ、今年も恒例の行事を終えることができた。
posted by うさくま at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月25日

またまた、積雪

先日の初雪以来、寒い日が続いている。
この週末は何十年ぶりかの寒波襲来とかで
関東・東北・北海道はもとより
なんと、長崎、鹿児島まで大雪に見舞われた。

IMG_1463.jpg

そんななか、丹波は雪もなく
週末の「ささやま市民センターまつり」も無事終わった。
で・・・、今朝、起きてみると、寒波の名残
今年二度目の積雪となった。

IMG_1457.jpg

IMG_1460.jpg

ただ、この寒波も今日明日までのことで
週末には三月並みの陽気となるらしい。
なんとも乱高下な天気が続くことだ。

posted by うさくま at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月24日

篠山市民センターまつり に参加

今年で六回目となった「篠山市民センターまつり」が賑やかに開催された。
その裏方として 一昨日は備品を借用、運搬に汗を流し、
昨日は飾り付け班のサポートとして風船をひたすら膨らました。

0124_event2016.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月20日

遅い初積雪

正月以来、暖かい日が続いていて
いつもなら年末12月の中ごろには初積雪があるのに
今年はいまだ積雪なし。と思っていたら、急に寒さが厳しくなった。

昨日の天気予報では「夜半から雪」とのことで
今朝、起きて外を見ると、随分、遅い初積雪となった。

IMG_9692.jpg 家の前も真っ白

昨日、車折神社に行ったときは快晴だったのに!
天気予報、驚きのドンピシャ。

0120-01.jpg

0120-02.jpg

出社してオフィス周辺の雪かきに汗を流す、
雪かきは楽しいのだが、あとでガッツリと疲労が襲ってくるのがツライ。

annma_yukikaki.jpg

この週末は記録破りの寒波が襲来するとか、
丹波篠山も、いよいよ冬本番だ!
posted by うさくま at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月19日

恒例!「一陽来復」の御札をゲット

我が家の恒例となっている節分の行事「一陽来復」の御札交換。
横浜時代は穴八幡神社に出かけていって「一陽来復」の御札を
いただいてくる、というのが年末の恒例行事であった。

関西に引っ越してからは、さすがに毎年、東京まで御札をもらいに行く
というのも大層なこと。ということで、芸能の神様としても知られた
京都の車折神社で「一陽来復」の御札をもらうことにしたのだった。

0119-01.jpg
車折神社を拝す

0119-02.jpg
芸能神社の玉垣

0119-03.jpg
車折神社の神紋


かくして、今日は週末出勤の代休をとって京都まで遠出して車折神社に参拝、
無事、「一陽来復」の御札をゲットしたのだった。(^_^)
今年の節分は二月三日、恵方は南南東、
節分の晩、忘れずに「一陽来復」の御札を貼らねば。

0119-04.jpg
「一陽来復」の御札をゲット


御札をゲットしたあと、どこに行くということもなく京をあとにし
前から気になっていた今田新田の波多野家住宅と墓所を探しに行ってみた。
posted by うさくま at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記