2015年10月24日

イベントを楽しむ

今日は、篠山で行われたイベントに参加。
一つは、黒豆で知られる小田垣商店の協力を得たワークショップ。
小田垣さんの工場を訪ねて黒豆の知識をお勉強、
さらに、黒豆畑で収穫体験を楽しむ。

20151024-1.jpg


二つ目は、篠山城大書院を舞台にしたクラシックコンサート。
この春にもお邪魔したイベントだが
クラシックを身近に聞けるいい企画だと思うのだが
お客さんの少なさは、どうしたものなのだろう。


20151024-2.jpg


参加したいっ!というものではなく、
裏方的立場もあって、なんとなく参加したのだけれど、
行けば行ったで楽しいものだ (^^)
posted by うさくま at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

ウェッブの文字化けを修正

先日、パッドのOSをバージョンアップしたら
家紋World のコンテンツが文字化け状態に。
以前よりスマフォユーザーの方々
指摘されていた文字化け現象に直面!


p_1017-1.jpg


自分は、ガラ携なもので迂闊にも気づくのが遅かった。
早速、文字化け状態を回避する方法を調べると、
html にmeta タグをあれこれ付記すれば解決することが分かり、
膨大なファイルのhtml修正作業に着手。

p_1017-2.jpg


十何年にわたるウェッブ運営による
あまりにも多すぎるファイル数に一時は途方に暮れたが
やるしかない!黙々とコピペ、コピペを続けて、
なんとか修正作業が完了した。

すべてのファイルに修正が行き届いたか
不安なところはあるが、なんとか文字化けは直ったものと信じたい。 
posted by うさくま at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

またまた、体調不良

またまた彼奴が暴れ出したような・・・ (*_*)
う〜む、発症の間隔が超短くなったような・・・、やばい。
根本的に治療のあり方を考えなおさなければいけないのかな?

お酒+信濃攻め、それにもろもろが加わったって感じだが、
どうも、具合がよくなると、つい不摂生をしてしまう。
やっと、山城シーズンだというのに、無念!(でも、登ってしまうかも ^^; 

p_1014.jpg

病が慢性化しないように、根本的に処置しなければ
やはり、専門医にかかるべきなのだろう、と思うのだが、
いま住んでいるところは町から遠すぎて、
ついつい近場ですましてしまう。うむむむむ・・・

ともあれ、ついつい・・・易きに流れてしまう
みずからの学習能力の低さを改めないとダメだな (>_<)

posted by うさくま at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月12日

気合を入れてデスク作業に着手

六日の火曜日に校正の第一弾が届いて一週間。
何となくバタバタした日が続いたこともあって、
やっとジックリと内容をチェック。

p_1012.jpg

付箋の多さに・・・、う????む? ( ̄▽ ̄)  
チョッと息抜きに頼まれていた播磨母里氏の歴史を調べてみた、
青山・土器坂合戦はオモシロいかも (^^)
今度、帰省したときに寄ってみようかな・・・

城友の一人に依頼されていた「城めぐりサイクリング」の
配布資料を修正、追加分の母里氏をアップしたあと、
届いた信濃武家の校正とにらめっこしながら、今週の木曜日に迫った
家紋講座のレジュメ、家紋データなどなどを整理。

p_1012-2.jpg
篠山、旧多紀町域の家紋を整理

篠山の家紋地図-20151005.png
篠山家紋マップ、最終修正版

うむ〜、時間がない!(というより能力の限界かも (@_@;) )
いま使っているパソコンにパワポが入っていなかったのは、
痛恨の発注ミスだったな〜ッ!
posted by うさくま at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月11日

味まつりに出動

今年も、昨日、今日と
篠山口駅と味まつり会場を直通で結ぶ
シャトルバスの運行サポートに出動。

KC3Z1526-1010.jpg
今年はプレートを付けて分かりやすくなった・・・かな?


昨年は台風の影響で最終日が途中で
中止の憂き目となったが
今年は、前半二日間は好い天気となった。

KC3Z1527-1011.jpg
最後のバスが出て、ミッション終了


お客さんの出足は昨年と比べると
少なく感じたが、会場における統計では
昨年を上回るものがあったらしい。

味まつりは明日もあるが
最終日は、信濃の修正日にあてたので
今年も味まつり会場に行けそうにはない

posted by うさくま at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

ハートラン調査、二日目に出動。

今日の担当コースは丸山と殿町を結ぶハートランではあったが、
そのルートの長いこと、結構なハードランだった。
乗客はおばあさんが往復を乗った三人と片道だけの一人で
延にして七人という人数、こちらも大変な状態だ。

最終である二時間半、ぶっちぎりの
乗車を終えたところで今日の調査乗車は無事終了した。


1009.jpg

営業所からの帰りにコンビニ立ち寄りると、
歴史人最新号「戦国武将の城」が目にとまり、即、購入してしまった。


Mr. takazawa
歴史人復活ですね。こうして月刊にこだわらず間を空けながら出すというのもアリです(^^)

usakuma
歴史読本もこういう感じで復活してほしいですね (^_^)
posted by うさくま at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

地域の足、ハートランの利用調査

今日は、篠山市北部を走っている
ハートランの利用調査で同乗。
5往復で乗客は・・・、ゼロ人!
大変な状態であることが実感されたことでした。

1006.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月12日

カールの星

カールを食べていたら「 星 」形のが出てきた。
こういうのが入っていたとは知らなかった (@_@)
いいことあるのかな? (^ ^)

カールの星.jpg
posted by うさくま at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月23日

通史、なんとか草稿をアップ

帰ったら、ふたたび信濃の武家伝と格闘!
信濃武士の通史、なんとか草稿をアップして送信することができた。

20150822.png

あとは校正が戻ってくるのを待つことに。
さて、どのようなチェックがくるのか? 恐々ですね〜 (゜-゜)。
posted by うさくま at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月16日

デカンショ祭に出動

篠山最大のイベント、デカンショ祭が終わった。
今年も、篠山四文化施設・担当者の一人として
いまや恒例となった歴史美術館「ミュージアムカフェ」のスタッフで出動。

担当は、黒豆地ビールとサイダーの販売、
昨日・今日の二日間、頑張って売らせていただいた。

20150815.jpg
15日は、美術館の敷地内で売り子

20150816.jpg
今日は、美術館お敷地から出て売り子


夕方から天気が崩れて、雨になったのが観光客の出足、
カフェの売上に少なからぬ影響が出たのは、残念だった、かも。

今年は、篠山市が「日本遺産」に認定されたこともあって
おおいに盛り上がるものと期待されたが
思ったほどでもなかったような、PRがうまく機能していなかったのかな?
もっと、ガツン!とアッピールせねばっ、と思ったことだった。
posted by うさくま at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月11日

歴史民俗誌 Sala 58号が届いた

歴史民俗誌 Sala 58号が届いた。
地味ですが、いい感じの団体の機関誌的な雑誌?。

20150811.jpg

どこで売っているのですか?と質問があるが
会員のみの配布なので非売品のようだ。
ひょっとして、どこかで売ってるのかな?
posted by うさくま at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月09日

小笠原氏の草稿アップ

小笠原氏の草稿アップ、思った以上に手古摺ってしまった。
併せて、代表的な武家の系図をエクセルで作成。
いよいよ、総論を残すのみとなったが、
むむむむむむむむ〜、相当に難儀しそうだな (@_@;)

20150809.jpg

でも、原稿を作成している、改めて信濃はよいですね〜。
近いうちにブラッと行ってみたいですね〜。
posted by うさくま at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月08日

ひさしぶりの土曜会

今日も朝からシコシコとパソコンの前で格闘。
信濃の中世武家の家紋を並べてみたが、
須田氏の鳳凰紋は書き起こしにチャレンジすべきだな〜!を実感。


20150808.jpg

とはいうものの、紋形の複雑さを見るにつけ決心が揺らぐ (+_+) 
遠山氏の二つ引き両もバランスが悪い、
こちらも書き直しだな、などとあれこれ考える至福の時間です (^^)


続きを読む
posted by うさくま at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月07日

中世城跡、名字、家紋をマッピング

ズーッと原稿作成に没頭してきたが、
今日は気分を変えて、来る綾部での家紋講座の説明資料
綾部の中世城跡、名字、家紋のマップを作成してみた

志賀氏、和久氏の家紋はいろいろな墓、資料を見て、
自分なりに咀嚼したものなので、自信がない。
こういうとき、うちは後裔じゃ!とか、
確かこんな紋やで、などと情報をいただけると嬉しいのだが。

20150807.jpg

山城は北野城以外、一応、踏破したところ。
高城山城はもう一度、登ってみたい山城の一つだが、
チョッと藪のひどさに心がひるむな〜。
綾部にはよい山城がたくさんあるが、手入れされていないところが多いのが残念、
灌木や竹が茂り、湿気も多いので、ダニや蛇なども徘徊していそうで、
夏場は避けたいところだ。 (>_<) 


続きを読む
posted by うさくま at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月05日

なんとか小笠原氏の草稿をアップ

昨日からの夏休み二日間を利用して、
なんとか小笠原氏の草稿をアップできた。
これから推敲だが、想定していた締切予定を前にして
一山越えることができた。

20150805.jpg

書きに書いた文字数 254,000 字 我ながら驚きだ。
使う予定の家紋は60紋ほど、こちらは多いのか、少ないのか?
posted by うさくま at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月02日

網戸に珍客

急に耳元で大きなセミの声がして驚いて見ると、
網戸に珍客。こりゃ〜!うるさいはずだ (+_+)

 
20150802.jpg

こういう風にいらっしゃるお客さんは初めてのことで
一瞬、何が起きた?と思うほどのうるささでした。

20150802-2.jpg
今日の信濃武家伝は小笠原氏と思っていたのだが、フッと気が変わって
真田氏の草稿を書きあげてしまった。いよいよ、
残す武家家伝は小笠原氏を残すのみとなった。
想定していた予定の通りに進んできたが…小笠原氏、悩む〜 (ー_ー)
posted by うさくま at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月01日

信濃村上氏の資料と格闘

ここ数日来、信濃村上氏の資料と格闘したのち、
昨晩から草稿に着手したが、やはり!というべき悪戦苦闘の連続。

村上氏、家紋の由来を残してほぼ完了!
つぎは、いよいよ小笠原氏にチャレンジだ。


20150801.jpg


連休にスタートした信濃の武家の歴史見直し作業
気が付けば八月になっていた。
なんとなくゴールが見えてきたが、油断大敵。
posted by うさくま at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月25日

禰津氏の草稿と格闘

今日も早起きして、禰津氏の草稿と格闘。
海野氏、望月氏、禰津氏など滋野氏一族の歴史は、
興亡そのものもだが家系や家紋の話などなど面白い。

20150725.jpg


・・・

昨年に続いて、家紋Tシャツ「篠山家紋」を増刷。

20150724.jpg

家紋World 監修の家紋栞入り。
これは買わずばなるまいと、二枚、購入。

posted by うさくま at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月22日

伴野氏、ついで大井氏の草稿をアップ。

伴野氏、ついで大井氏の草稿をアップ。
いよいよ、残すところは信濃四大将と真田氏、
よく知られた武家だけに、どうアプローチするか? 

20150722.png

四月からスタートして気が付けば、もう七月も後半
長いような短いような、振り返れば色んなことがあったな〜 (+_+)
腎盂炎になるほどに座りっぱなしは、
実際、しんどいですけど、こういう作業は楽しい。
とくに家系と家紋に関わる部分は力が入ってしまう (*^_^*)
posted by うさくま at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月20日

海野氏・伴野氏・望月氏の草稿作成

三連休は、海野氏・伴野氏・望月氏の草稿作成で終わった。
もっとも、中日は義父の三回忌法要で大阪に出かけたから正味二日。
信濃だけでこれだから、ずべての武家家伝を見直すとしたら
十年以上、間違いなくかかるな〜。うむむむむ・・・ (ー_ー)!!

20150720.png

ともかく信濃をやり遂げねば、と突っ走ているが、
望月氏の、「月輪七九曜」の家紋の形は、
どのように解したらよいのだろう?

続きを読む
posted by うさくま at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記