2020年10月09日

車をトヨタからニッサンに乗り換え

長いこと乗っていた二代目ビッツ、車検を前にして乗り換え。
*2012.09.22もらい事故→09.22廃車→10月はじめ二代目納車 以来八年
次の車は、17000km越えの日産ノートの中古車。
日産車は横浜時代に乗っていたサニー以来になる。
おそらく、車の買い替えはこれで最後になるかも。

続きを読む
posted by うさくま at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月21日

新職場に専従となり、老骨に鞭打つ日々

思いがけない異動で大書院勤務になってから、
シフト制になって土日出勤が交ざり
平日の休みが増えることになる。

これまでの会社人生はずーっと暦通りの勤務であった身には
なんとなく面食らうことではある。
そのうち慣れることだろうが、違和感は少なくない。

IMG_1141.JPG
大書院受付とショップの風景

前職場の引継ぎもほぼほぼ完了、今日から新職場に専従
新しい職場の仕事の内容は
これまで経験したことのないものばかりである。
この歳になって新知識を吸収して速やかに行動する
老骨の身には、それが一番ハードルが高そうだ。

IMG_0475.JPG
大書院、車寄せ側の石垣、野面、打込はぎ、切込はぎを再現

昨日の勤務でこれまでの職場とはお別れとなった。
明日と明後日は土日出勤である。正直、不安も多い。
さて、どうなることやら、ともあれやるっきゃない!
posted by うさくま at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月16日

久々の盆休み、療養で終わった。

14日晩、異常な高熱を発して以来
前立腺炎からくるものであろう頻尿、筋肉痛
予定では、根来のお墓にお参りし
丹生都比売神社にいく予定だった。

結局、久しぶりの盆休みは
外へ一歩も出ず引き籠もって
不調に過ぎる身体を持て余しただけで終わった。
思いがけず休肝日となり、よかったとしよう。

明日はなんとか出勤できそうだが
しばらく、不本意な体調が続きそうだ。
posted by うさくま at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月14日

新職場のストレスか?体調が不調!

昼過ぎから嫌な体調、熱っぽくて尿が近い。
これは、長年付き合っている
前立腺炎もしくは膀胱炎の前兆のような・・・?

明日からは三日間の夏休み
家内の実家の墓参に行く予定だ。

IMG_0410.JPG

IMG_0453.JPG

かかりつけのS田内閣に行って診察を受けると
やはり膀胱炎(前立腺炎)の初期症状
抗生薬を処方してもらって帰宅
もう立っていられないほどの高熱!
立っていられないのに頻尿、キツい!

三連休は自宅で療養になりそうだ。
なんか、連休になると持病発症、悔しい!
posted by うさくま at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月07日

新たな勤務地大書院に初出勤

突然、異動の辞令を受けてから一週間、
旧職場での引継ぎ作業がひと段落
新たな勤務地となる大書院に初出動した。

IMG_1142.JPG
大書院入り口より城下町を見る
IMG_1147.JPG
大書院より二の丸、天守台方面を見る

以前、事務方でお手伝いをしたことはあるが
ズッポリ身体を突っ込むのは初めて。
朝のスタートから夜に閉めるまで
受付業務、お金の管理などなど、その細々とした作業量の
多さに目が回ってしまった。

image0.jpeg
特殊紙を使って再現した武将の甲冑

この歳になって、新しい仕事を覚えるのは
なんともハードルの高いこと、高いこと
あれよあれよという間に一日が終わったが
これはどうして、慣れるには骨が折れること疑いない。
posted by うさくま at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月06日

五十年ぶりにバリカンカット

昨年来、頭が薄くなってきた。
相方もそのようなことを言いくさる。
以前より、バッサリと散髪しようかどうか
逡巡していたが思いきれなかった。

今日、「そうだ髪を切ろう!」と思い立ち
五十年以上ぶりでバリカンカット、短髪にした。

haircut_IMG_0265.jpg

やってみると意外に涼しくっていい感じだ。
職場も変わったことだし、いい区切りとなった。

帰ってから山衣装を購入するため三田のあるぷすへ。
短髪にした頭に似合うだろう帽子と山ズボンを購入した。
酷暑続きで山行きはしばらくお預けだとなるが
短髪、山ズボン、あとザックを揃えればバッチリなのだが。
posted by うさくま at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月02日

丹波新聞連載スタート、風輪里の饂飩に舌鼓。

丹波新聞の朝刊を開くと、
連載を引き受けた「丹波の戦国武家を探る」の第一回が
掲載されていた。今日とは聞いていたが、いざ目の当たりにすると
これから毎月一回(多い少ないは別にして)のアウトプット。
それはそれで、楽しい作業ではあるがプレッシャもジワリとくる。

IMG_0240.JPG

連載も始まったことではあるし、予定している
丹波の武家に係る資料を探すため福知山図書館に行くことにした。
それなら、チョッと遠回りんはなるが風輪里に寄り道して
超ひっさしぶりにカレーうどんを食することにした。

IMG_0250.JPG

コロナ騒動が続いているが、お客さんもパラパラといてはる。
座敷席に通されて、カレー饂飩の大盛を頼む、
流石のボリュームだったが、ゆっくり食して完食。美味かった〜ッ!

IMG_0255.JPG

腹を充たした後、福知山図書館へ直行!
お目当ての資料にプラスアルファとなる資料をゲットした、
とはいえ、これなら!といえる満足のいけるものではない。
来年末まで続く予定の連載、資料を読み倒し
現地を歩き回り、倦まず弛まず、着実にこなしていくしかない。
posted by うさくま at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月15日

FMたんば805 生放送第三弾

六月十七日、七月一日に続くFMたんば805 生放送第三弾に出演。
今日も前半は家紋、後半は山城の話となった。

FM805_003.jpg

前半の家紋の話は、自分自身の家紋との出会いを話の火口として
家系図、歴史、戦国武将、山城などが好きになっていった
自分史のようなことをとりとめなく話させていただいた。

そして、丹波に分布する中世武家の名残を感じさせる
名字と家紋の歴史をうだうだと、ひとくさり。

続きを読む
posted by うさくま at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月11日

医者、赤井家墓所、京都駅、バタバタと過ごす

今日の丹波は雨。
もう、毎日毎日、雨、雨、雨・・・
立てた予定は流れるばかり、難儀なことである。

さて、昨年の夏以来わずらっている下の病
なかなかスッキリしないまま、一年が経とうとしている。
薬が切れたこともあって一か月ぶりの通院
いよいよ外科手術になるかも?と思っていると
幾分、快方に向かってますよとの診断!
またまた、薬をもらって早い快癒を目指すしかない。

医院を出ると雨が小降りになっている。
そうだ、先日ネットで見つけた赤井伊賀守忠家の墓に
行ってみようと思い立った。以前から墓所の存在は聞いていたが
その場所を特定できなかったのだった。

続きを読む
posted by うさくま at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月03日

朝、東芦田で墓地紋探索。長女と孫を迎えに上洛。

今日は六十七回目の誕生日、
当たり前のことだが、着々と齢を重ねている。

さて、今日は横浜から長女と孫らが帰省してくる。
昼過ぎに上洛してくる一行を京まで迎えに行くことで
年休をもらった。せっかくの休日(?)、昼過ぎまで
家でボーッとしているのも芸がない。

東芦田.jpg

五時過ぎに目が覚めた勢いで、東芦田の墓地群に再訪した。
東芦田は中世、芦田(蘆田)氏が領したところで、
芦田氏に関わる山城、寺社仏閣が残っている。
先日も小寺家の家紋ウォッチに行ったばかりだが
そのときは目的が違っていたこともあって小寺家に特化した。

続きを読む
posted by うさくま at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月16日

ついに、老眼鏡ができた

今年の一月、白内障の手術を両目ともに受けた。
その結果、高校以来かけ続けていた
近眼メガネから解放された。しかし、手元の文字などが読めない
いわゆる老眼になってしまった。
手術のあと、定期検診を受け続け、先週の金曜日
半年検診を受けて「問題ない」との診察であった。

そうして、老眼鏡の話をすると検眼していただき
早速、メガネ屋さんに走って老眼鏡を注文した。

IMG_7847.JPG

驚いたのは、そこの店主さんが、こども狂言に参加してくれた
西垣ブラザーズの親御さんであった。
不思議な縁を感じ、注文したメガネが今日アップした。

IMG_7961.JPG

予定より、二日早い仕上がり、
早速、かけてみたが、慣れていないせいもあるのだろうが
いささかフワーッとした感覚に襲われた。
これはズッとかけるのは面倒、当然、車の運転時は
裸眼でいくことになる。視力が落ちるというのは不便なものだ。
メガネ屋さんからの提案で、いままで使われていたメガネを
サングラス、あるいは伊達メガネ(表現が古い)にされて
日常使いにされてはいかがですか?と。

それもありかな?と思いながら、新しいメガネを受け取った。
これまで、五十年近い近眼メガネの生活から
老眼メガネの生活への転換、なんとなく近眼の時より面倒そう。
しかし、元にもどることはない、これも老いの一つということか。

posted by うさくま at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月12日

特別定額給付金の支給決定書が届いた

いま、世界中を騒がしている新型コロナウイルス
ただの風邪の新型くらいに思っていたのだが
想像以上の感染力と過剰ともいえる反応で
多くの事業者が操業中止、観光客は激減、
国民生活にとんでもない影響が出てしまった。

いまも、マスクが、消毒液が不足している!
商売ができないので倒産、閉店に追い込まれる
あれやこれやと、事態は悪い方向に進む一方である。

そんな状況を憂慮したアベソーリを首班とする政府が
アベノマスクを配布し、国民一人当たり十万円の給付金を
支給する方針を出した。それに係る事業の進め方に
多くの疑問が呈されたが、事業はグイグイと進められた。

IMG_7849.JPG

そして、今日、特別定額給付金の支給決定書が届いた。
有難いことではあるが、この給付金を配るのに
多くの事務経費、郵送料などが税金で使われた。
消費税を下げるとか、もっと金のかからない方法があったのでは?
と、強く思うところであり、マスク、給付金にかけたお金は
結局、われわれ国民に跳ね返ってくることは必至!!

さて、政府はアメを配って、どのようなムチを振るうのだろう
非力な民草の一人としては戦戦恐恐として待つしかない!

●医者めぐり

続きを読む
posted by うさくま at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月11日

今年もこども狂言がスタート

毎年、文化庁の助成金「親子教室事業」に申請
減額に次ぐ減額ながらも採択されてきた丹波篠山こども狂言
文化庁のルールとしては参加者十人以上というもので
昨年は結局、八人+高校生一人で、なんとかクリアできた。
しかし、今年は、十人を割ることは必至と予想され、
申請はしたもののどうなるか不安なことであった。

ところが、先日の顔合わせにおいて
新しい参加者が三人、加えて、中学生になったことで
参加を見送るのでは?と思われた二人がさなしてくれて
合計十人の参加者が確保できたのであった。

IMG_7841.JPG

かくして、今日、2020年度初回の稽古当日となり
全員の参加を得て、なんとか今年の狂言もスタートした。
目標は来年一月の「早春発表会」の晴れ舞台
これから半年以上にわたる稽古の日々が続く。
巷は新型コロナウイルス騒ぎで不自由を強いられるが
なんとか、全員、発表会を迎えられることを願う。
続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月09日

アベノマスクが届いた。

我が家にも例の一品が届きました。
アイデアはよいのだが、貴重な税金を無駄に使って
正体不明な業者に発注して製品の不具合を連発した末に、
やっと我が家のポストにも入ってました。

101943138_2834806253284602_2132619736574972271_o.jpg

もうマスクそのものはやや高値ながら普通に入手できるが、
ソーリのオココロザシありがたいことである。
このまま封を切らずに、大事に大事に
子子孫孫まで保存させていただきます?? ( ̄∀ ̄)
posted by うさくま at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月06日

Sala 68 初校正の修正を返送

先月、初校正が届いたSala 68の家紋コラム
原稿を送ったあとも隔靴掻痒というか
いまひとつシックリときていなかった。

ということで、御着城周辺に改めて家紋採取に出かけ
さらなる資料を模索するなどして
シックリしないところをなんとか埋めようと頑張ってみた。

sala68_img.jpg

結果、初校正を全面に見直すことになった。
編集とDTPをしている担当の方には
まことに申し訳ないことではあるが
全面的に書き直した修正原稿を送らせていただいた。

これで、隔靴掻痒感が靴下で隔てたくらいになり
なんとなくシックリとくる内容になったような・・・
もちろん、もっともっと修正したいところはあるが
限られた文字数もあり「これで、よし!」と腹を括った。

posted by うさくま at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月10日

変な妖怪、アマエビって何?

コロナウイルス騒動の拡大にからんで
「アマビエ」なる妖怪の絵がSNS上に拡散している。
まったく知らなかった身としては「なんじゃろう?」と
調べてみると、かの水木大先生も妖怪図にしてはった。

水木しげる氏のアマビエ.jpg
アマビエのイラスト(出典:水木プロダクション)

その正体は?というと

続きを読む
posted by うさくま at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月09日

岡山県中世城館跡総合調査報告書が届いた

三月のはじめ、岡山県内に所在する約1400か所の中世城館跡の調査成果をまとめた報告書「岡山県中世城館跡総合調査報告書」が発刊されるとの情報を得た。
頒布価格は備前・備中・美作国をそれぞれ1冊にまとめた全三冊で15.000円!悩む価格ではあったが、城館の位置図や規模・構造等を表した縄張り図やその解説が掲載されているとのこと。早速、仮予約をし、送られた振込表を見ると「11,000円」となっているではないか。
あいさつ文を読むと、仮予約が想定以上に多かったとかで、安くできたのだという。高価な報告書に申し込みが殺到!山城ブーム恐るべしである。しかし、4,000円も安くなったことはありがたい。早速、代金を振り込み申し込んだのだった。

IMG_4440.JPG

IMG_4443.JPG

それから約一ヶ月、いつ来るかと首を長くして待っていた。昨日あたりからフェースブックなどで「届いた」という書き込みが目立つようになった。そして、今日、我が家に帰宅すると、でかい荷物が届いていた!開けると、大部な報告書であった。早速、パラパラっと見ると、岡山県の城郭が網羅されている。
あと、どれだけ山城攻めができるか心許ないことではあるが、思い切って岡山に移住して城三昧というのも余生の送り方としてはありかも。ともあれ、これから、ジックリと読み倒して、せっせと岡山の山城に遠征したいものだ。

posted by うさくま at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月14日

今日は雨、パソコン・墓地紋・中華に過ごす。

今日の丹波は天気予報通りに「雨」。
予定されていた山城ガイドの下見登山は延期となった。
時間が空いたので四月に予定されていた(コロナで中止延期)
綾部の歴史講座のパワポとレジュメの作成・編集に過ごした。

89536120_2633829303382299_7590058173902356480_o.jpg

概ね資料作成ができ、外を見ると雨も上がっているような。
ジッとしていられない性分!予め調べておいた
三田方面の墓地紋ウォッチに出かけて行った。

続きを読む
posted by うさくま at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月11日

丹波篠山観光ボート 2020春の準備

ここ数年、篠山の春と秋の風物詩となった
篠山城北堀に浮かべる「丹波篠山観光ボート」
そもそもは、市長の肝煎で始められ
市役所の観光部門が運営を行っていた。

そのボート事業を現職場が請け負うようになって
この春で四年目を迎えた。職員である我々の
春・秋の風物詩になったのが、そのボート乗り場の設営だ。

KC3Z1785.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月08日

引き籠って、講座の資料作成

今日は雨。
予定では、長岡京市界隈の墓地をめぐり家紋ウォッチし、
勝龍寺城・神足城を訪ね、向日市文化資料館の展示会を見る
ということになっていたのだが、残念ながら延期となった。

昨日の天気がなんとも恨めしい限りだが仕方ない。ということで、
来月に予定されている家紋講座、国衆と山城講座などの
レジュメやパワポの作成、編集に時間を費やした。

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記