2021年01月20日

今年も一陽来復の御札をゲット

横浜に暮らしていた時から年初の恒例となっている
「一陽来復」の御札をゲットするため
京都の車折神社さんへ行って戻ってきた。

振り返れば、東京の穴八幡さんで「一陽来復」の
御札をはじめて頂いてから何年になるのだろう?
かれこれ二十年近くは続けているような。

続きを読む
posted by うさくま at 16:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月12日

2021年の初積雪

明け方、トイレに起きて外を見たら普通の夜明け前だった
ところが、寝床から出ると窓が明るい
もしやと外を見ると雪が積もっているではないか!

IMG_6692.JPG

137599541_3471424476289440_9220734569205458622_o.jpg

どうやら、五時前くらいから降りだしたようだ。
今日は休みの日、出勤する方々には申し訳ないが
このまま降り積もったら、楽しいだろうな・・・

なんて思ったが、陽が高くなるにつれ雪は止み
あれよあれよと言う間に融けてしまった。
posted by うさくま at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月01日

2021、新春。

2021年の元旦を恙無く迎えた。
振り返れば、2009年の丑年の春
丹波篠山に出戻り、定着して十二年目となる。

2021_nengaKAMON.jpg

今年の干支も丑、篠山暮し1/5 還暦だ。

あれもしたい、これもしたい
あっちも行きたい、こっちも行きたい ・・・が
ワチャワチャせず、歳相応に
干支にならって、ゆっくり牛歩で行こう。
posted by うさくま at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月31日

大晦日、雪。

朝起きると、天気予報通りに、雪。
新型コロナ禍で逼塞傾向にありながら
あっちこっち行ったり来たりした
今年も終わろうとしている。

134139550_3440849676013587_7346325522747975748_o.jpg
朝、0727
134292601_3441066192658602_326670451489524303_o.jpg
昼前、1113
134148544_3441500199281868_7824447903437154269_o.jpg
夕方、1626

大晦日の夜から元旦の朝は
雪見酒と思ったが、雪、アッサリと解けてしまった。
来年の干支は「丑」、丹波篠山に定着して
十二年目を迎えることになる。



posted by うさくま at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月28日

フェースブックで「大芋」談義

元同僚だったFさんのフェースブックへの書き込み

丹波篠山市の大芋地区を車で走っていると、2ヶ所で、何やら見かけない幟がはためいてました。気になったんで帰り道に立ち寄って確認したところ、一つは「白藤城」、もう一つは「豊林寺城」の幟。そう言えば、今晩から大河ドラマ「麒麟が来る」では、いよいよ丹波攻めだそうですね。これらのお城も、何か所縁があるのかな。

!cid_2B0E6FCC-0F65-4B3E-AF72-CCDD0C890C09-L0-001.png

が目に止まりコメントさせてもらった。

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月20日

ウダウダと半引き籠りの休日

思いがけない三連休の中日。
予定通りならば宍粟にいるところだ。
昨日に続いて朝からパソコンの前に座り
GoTo四国三日目の旅をブログにアップ。

20201220_job.jpg

その勢いで、家紋Worldのコンテンツを修正。
一つは、偽文書として認識された「椿井文書」に関わる
椿井氏、柳ケ瀬氏、安見氏のページに椿井文書に
影響された資料を参考にした旨を記載。
ついで、丹波芦田氏と丹波吉見氏のコンテンツに
系図データを作成、追加した。

IMG_6327.JPG

その間、風輪里で昼食を摂ろうということになり
久しぶりにカレー饂飩プラス白ご飯を食した。
腹を充たしたあと相方の買い物に付き合って丹波をウロウロ!
そうだ、宍粟学講座が中止になったのち
いつもの山友と金山に登る予定を立ていた!のだが
それもコロナウイルス感染者の発生で中止になった。

コロナウイルスとは一番関係がウスイであろう山の上
思えば、相方と二人で金山登山というのもあったな〜
などと思ったが時はもう夕方、
ウダウダとした気分で今日も半引き籠りに終わった。
posted by うさくま at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月19日

講座「宍粟学」が中止となり引き籠る

今日は、講座「宍粟学」の当日であったが、
コロナウイルス感染者が宍粟市域に発生したとのことで
急遽、中止となってしまった。

宍粟に帰ることを想定して年休を取っていたこととて
ポカンと三連休になった。
かといって、山は昨日の雪が残っているだろうし
家に籠ってSala69と丹波新聞のコラム原稿の校正をすませ
GoTo四国 二泊三日の旅をブログにアップした。

IMG_6325.JPG


講座宍粟学は来年の二月に延期となったが
はたしてコロナウイルス騒動が終わっているのか?
リモートでという話も出たが、チョッと苦手。
できれば、対人環境でやりたいものだ。
ともあれ、今年はコロナコロナで難儀なことだ。

posted by うさくま at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月17日

この冬、初の積雪

今週、日本付近は強い冬型の気圧配置となり、
北海道、東北地方では大雪となっています。
丹波篠山も冷たい北風が吹き抜ける冬本番の到来。

朝、外を見ると今年初めての積雪。
マイカーはいまだノーマルタイヤ、
三月以来、久しぶりに路線バスで通勤した。

IMG_6271.JPG

IMG_6276.JPG

いまの勤務地である篠山城大書院も一面の雪景色、
大手登り虎口の除雪に汗を流した。
除雪作業は運動にもなり楽しいのだが、
身を切る寒さと手の冷たさには難儀することだ。
posted by うさくま at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月07日

勤務先の展示替で眼福に預かる

いま勤めている法人が管理している
丹波篠山市の歴史四施設のうち歴史美術館の
展示替え作業に従事した。

aIMG_5107.JPG
特別展に展示されていた荻野悪右衛門の書状

続きを読む
posted by うさくま at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月24日

【実録!】三田市民病院で一日を過ごす

今年の健康診断で便潜血検査でプラスの結果が出た。
昨年の健診でも便潜血検査結果はプラスであったが、
なんら自覚症状もないこととて放っておいた。
今回は、念を入れてかかりつけの栖田内科でも検査を受けたら
そちらの方でも便潜血プラスの結果であった。

先生より大きな病院で検査を受けるべきとの指導をいただき
隣町にある三田市民病院の消化器内科への紹介状をいただいた。
そして、いよいよ今日は検査当日となった。

続きを読む
posted by うさくま at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月03日

来たる講座の発表資料づくりと格闘する

今日は公休日だが、あいにくの雨。
仕方がないので、家に籠もって、デスクワーク作業にいそしんだ。
一昨日に図書館友の会の講座が終了、
次は来月に予定されている
西播磨の「宍粟学」での発表資料づくりだ。

一応、全体の流れは作っていることとて、それに沿って
暇を見てはジワジワと、資料にあたり画像を作成してきた。

続きを読む
posted by うさくま at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月01日

丹波新聞、連載四回目が掲載

丹波新聞、今日の朝刊に
兵庫丹波の戦国武家コラム 第四回が掲載された。
今号は、市島町西部の国衆「余田」氏。

1101_123287539_3125949637511077_4335247844122817801_o.jpg

この戦国武家コラム、いろいろ書きたいことはあるのだが、
文字量千文字というのが一つのシバリなので
どうしてもガッツリと書き込むことはできない。
そこが残念なところではあるが、
これまでの見聞に加え、資料探し、取材など、
このコラムをやったからの新たな出会い、発見もある。

次号は「吉見」氏を予定しているが、写真ネタに苦しんでいる。
さて、どのように原稿を仕上げるか、
ハードルが高いほどに楽しいのである。
posted by うさくま at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月28日

医者をハシゴ、家に籠って原稿の推敲

今日は休日、午前中は医者をハシゴ、
内科の方は、大病院での精密検査をいわれる。
前から敬遠していた検査だが、数値が悪いらしい。
経年劣化の速度はいよいよスピードを増しているようだ。

昼からは一昨日取材した成果を踏まえ
Sala69 の原稿「香山氏」と「肥塚氏」の
草稿の推敲と文字数合せに格闘した。
両氏に関しては兼ねてより家紋や居城を訪ねている。
しかし、小勢力の在地武士の歴史と家紋を
史料から探るのは実に難しいのである。

続きを読む
posted by うさくま at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月12日

久しぶりの展示作業の手伝い

明日から始まる丹波篠山市立歴史美術館特別展
「丹波篠山市の軌跡〜古代から令和まで〜」の準備に出役。
二年ぶりの手伝い作業だ。昨晩にスタートして二日目、
大きな展示物もなく着々と進行。

121020427_3236607889771101_4215012325837648786_o.jpg

予定の時間内に終了、明日からの開始を待つばかりとなった。
この八月に異動辞令を受け、特展のチラシ、ポスター等の
デザインを担当、チケットのDTPも作らせていただいた。

続きを読む
posted by うさくま at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月09日

車をトヨタからニッサンに乗り換え

長いこと乗っていた二代目ビッツ、車検を前にして乗り換え。
*2012.09.22もらい事故→09.22廃車→10月はじめ二代目納車 以来八年
次の車は、17000km越えの日産ノートの中古車。
日産車は横浜時代に乗っていたサニー以来になる。
おそらく、車の買い替えはこれで最後になるかも。

続きを読む
posted by うさくま at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月21日

新職場に専従となり、老骨に鞭打つ日々

思いがけない異動で大書院勤務になってから、
シフト制になって土日出勤が交ざり
平日の休みが増えることになる。

これまでの会社人生はずーっと暦通りの勤務であった身には
なんとなく面食らうことではある。
そのうち慣れることだろうが、違和感は少なくない。

IMG_1141.JPG
大書院受付とショップの風景

前職場の引継ぎもほぼほぼ完了、今日から新職場に専従
新しい職場の仕事の内容は
これまで経験したことのないものばかりである。
この歳になって新知識を吸収して速やかに行動する
老骨の身には、それが一番ハードルが高そうだ。

IMG_0475.JPG
大書院、車寄せ側の石垣、野面、打込はぎ、切込はぎを再現

昨日の勤務でこれまでの職場とはお別れとなった。
明日と明後日は土日出勤である。正直、不安も多い。
さて、どうなることやら、ともあれやるっきゃない!
posted by うさくま at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月16日

久々の盆休み、療養で終わった。

14日晩、異常な高熱を発して以来
前立腺炎からくるものであろう頻尿、筋肉痛
予定では、根来のお墓にお参りし
丹生都比売神社にいく予定だった。

結局、久しぶりの盆休みは
外へ一歩も出ず引き籠もって
不調に過ぎる身体を持て余しただけで終わった。
思いがけず休肝日となり、よかったとしよう。

明日はなんとか出勤できそうだが
しばらく、不本意な体調が続きそうだ。
posted by うさくま at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月14日

新職場のストレスか?体調が不調!

昼過ぎから嫌な体調、熱っぽくて尿が近い。
これは、長年付き合っている
前立腺炎もしくは膀胱炎の前兆のような・・・?

明日からは三日間の夏休み
家内の実家の墓参に行く予定だ。

IMG_0410.JPG

IMG_0453.JPG

かかりつけのS田内閣に行って診察を受けると
やはり膀胱炎(前立腺炎)の初期症状
抗生薬を処方してもらって帰宅
もう立っていられないほどの高熱!
立っていられないのに頻尿、キツい!

三連休は自宅で療養になりそうだ。
なんか、連休になると持病発症、悔しい!
posted by うさくま at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月07日

新たな勤務地大書院に初出勤

突然、異動の辞令を受けてから一週間、
旧職場での引継ぎ作業がひと段落
新たな勤務地となる大書院に初出動した。

IMG_1142.JPG
大書院入り口より城下町を見る
IMG_1147.JPG
大書院より二の丸、天守台方面を見る

以前、事務方でお手伝いをしたことはあるが
ズッポリ身体を突っ込むのは初めて。
朝のスタートから夜に閉めるまで
受付業務、お金の管理などなど、その細々とした作業量の
多さに目が回ってしまった。

image0.jpeg
特殊紙を使って再現した武将の甲冑

この歳になって、新しい仕事を覚えるのは
なんともハードルの高いこと、高いこと
あれよあれよという間に一日が終わったが
これはどうして、慣れるには骨が折れること疑いない。
posted by うさくま at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月06日

五十年ぶりにバリカンカット

昨年来、頭が薄くなってきた。
相方もそのようなことを言いくさる。
以前より、バッサリと散髪しようかどうか
逡巡していたが思いきれなかった。

今日、「そうだ髪を切ろう!」と思い立ち
五十年以上ぶりでバリカンカット、短髪にした。

haircut_IMG_0265.jpg

やってみると意外に涼しくっていい感じだ。
職場も変わったことだし、いい区切りとなった。

帰ってから山衣装を購入するため三田のあるぷすへ。
短髪にした頭に似合うだろう帽子と山ズボンを購入した。
酷暑続きで山行きはしばらくお預けだとなるが
短髪、山ズボン、あとザックを揃えればバッチリなのだが。
posted by うさくま at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記