2018年06月06日

丹波篠山観光ボートの片付け

昨年の春より、現職場が管理・運営をしている
篠山城跡北堀を池に見立てた丹波篠山観光ボート。

やや早めに満開となった桜前線に
若干、遅れ気味な4月1日に営業をスタート
4月の土日から五月の連休、そして土日と続けてきた。

26196114_1746806542032015_4654018693971093054_n.jpg

お世辞にも満員御礼になる日はほとんどなかったが
春の観光アイテムとしては注目されたようではある。

続きを読む
posted by うさくま at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月03日

篠山子ども狂言 2018年度 稽古スタート

今年も、篠山子ども狂言 2018年度の取組が
文化庁「親子教室事業」に採択され、
その初回として参加者の顔合わせを行った。

今年の一月に2017年度の発表会を開催してのち
早くも五ヶ月が経過。その間に子どもたちは中学生、高校生に成長
果たして何人の子どもたちが参加してくれるかと気をもんだが
蓋を開けると十人の子どもたちが参加してくれた。

続きを読む
posted by うさくま at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月24日

手づくり甲冑の贈呈式

篠山市内で甲冑製作をつづけていらっしゃる時本昭男氏が
篠山藩主・青山家の家紋「無文銭」をモチーフとした甲冑を製作、
青山家ゆかりの篠山城大書院に贈呈された。
その贈呈式が、篠山城大書院虎の間でプレスを呼んで行われた。

DSC_0017.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

篠山市NHK大河ドラマ推進準備委員会 発足

2020年のNHK大河ドラマが明智光秀を主人公とした
「麒麟がくる」に決定、主役は長谷川直己が演じるらしい。
かねてより亀岡市・福知山市など明智光秀にゆかりの
京都側の自治体が大河誘致運動を続けていた。
その運動に、兵庫側の篠山市・丹波市も参画、
大河ドラマ誘致にこぎつけたのだった。

31045299_1990983517638822_6779447725625502869_n.jpg

もっとも、原作はなくオリジナル脚本というから
ドラマのシナリオはまったく不明ということで
どれだけ、丹波のことが取り上げられるのか? 
続きを読む
posted by うさくま at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月13日

中井権次のパンフレットをゲット

丹波は、ひさしぶりの雨。
昨今の天気予報は恐ろしいほどよくあたる。
気象衛星の存在は、まことにすばらしい。

ここ最近の気がかりは Sala の次の原稿
たつの、相生方面に取材に出かけ、
あれこれ史料、家紋を調べている。しかし、
続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月12日

ディスカバーガイドな一日

朝、いい天気のなか
ディスカバーガイドグループ土曜会に出席。
いつもの連絡事項がサクサクと終わったのち
恒例のガイド研修。今日の御題は「伊能忠敬と篠山」
講師は、伊能忠敬の会の重鎮・加賀尾氏。

6781E85C-AAFD-4C13-9775-1B548EDC4AA5.jpeg

昼からは、NHK京都の歴史講座ガイドに出役
先日、2020年の大河ドラマ決定を受けて
光秀にからむ丹波の城・史跡をめぐる講座である。 
続きを読む
posted by うさくま at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月26日

ディスカバーささやまグループ総会

ディスカバーささやまグループの第三十六回総会に出席
振り返れば、節目の三十周年記念の年にディスカバーに入会、
七年目を迎えたことになった。感慨無量というより
未だ、ガイドが板についていない駆け出しの身である。

180426_1003~01.jpg

総会は予定された式次第通りに
市長はじめ来賓のみなさんのあいさつ、以下、次第にそって
議題通りにシャンシャンとすすみ、波乱もなく終了。

180426_1033~01.jpg

新たに作成された法被型のユニフォームを着て
記念撮影をすまし、恒例の昼食会を終えて解散となった。

180426_1159~01.jpg

今年の総会では、先日、決定した
明智光秀を主人公とした2020年の大河ドラマへの
取組が話題となり、何やら忙しくなりそうな気配。
個人的には、光秀の大河を期待していたことでもあり、
光秀にからむ丹波の山城攻め、戦国スポット歩きなど
おおいに「やらかしていただこう」と思ったことだった。

posted by うさくま at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月23日

青山歴史村 屋根葺替え工事終了

昨年の台風で被害を被っていた、
旧篠山藩主青山家別荘を史料館に転用した青山歴史村。
とくに茅葺屋根の長屋門の被害は深刻で
長く見学禁止であったが、今日、やっと葺替え工事が終わった。

aoyama_IMG_7973.jpg 昨年の台風被害

もともと経年劣化で葺替の話は出ていたのだが
台風被害が工事着手の早期化を後押しすることになった。

続きを読む
posted by うさくま at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月13日

大書院のサポートガイド

今日は十三日の金曜日。
だから、でもないだろうが四月中ごろとは思えぬ寒さ
いつもいる事務所を離れて篠山城大書院に入る。

団体さんが集中したそうで、及ばずながら
ガイドのサポートと受付の応援に頑張らせていただいた。

30708667_1977182112352296_6358159572829078724_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月07日

次女と孫ウーがノルウェーに帰った

昨年の十一月の後半に帰日して以来
約四ヶ月半、篠山に居候していた
次女と孫ウーがノルウェーに帰っていった。

帰って来た時は赤ちゃんだったのに
ハイハイをはじめ、離乳食を摂り、自我も芽生えるなどなど
孫の成長する姿をジックリ見させてもらった。

B5E80629-5202-4B7F-A8D6-34424B65227D.jpeg 11月25日
帰日四日目、まだ旅の疲れが残っているような
続きを読む
posted by うさくま at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

次女の講演を拝聴

2018年度の社員研修が終了。
例年なら秋も深まったころに実施するものを
今年は、珍しく年度早々に行われたのだった。

お題はインバウンドで、講師には、なんと
ノルウェー在住の次女に依頼があった。

30582402_1544987522266488_4212869704806563840_n.jpg

上司からオファがあったときは気軽に受けたわけで
昨年から我が家に滞在している次女に話すと快諾。
続きを読む
posted by うさくま at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月31日

春の篠山、花めぐり

城南小学校近くの旧保育園跡にある英会話教室に
通っていた次女の最終の授業
天気も良いし、桜も咲いているし一緒に付いて行った。

1-29695406_1535597069872200_2727643773916494723_n.jpg

2-29570842_1535597079872199_5966070447185158184_n.jpg

保育園跡は折から桜満開、土筆も出ている。
次女を待つ間、相方と孫ウーで校庭でまったり
園内の喫茶・ペルー館のマスターと話したり
背後の山にある稲荷に登ったり(山城のよう)
せっかくなのでペルー館のコーヒーに舌鼓を打った。

続きを読む
posted by うさくま at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

2018年、桜咲く

今年の桜開花は早いらしい。
冬、あれほど寒かったのに、自然は玄妙だ。

東京では、すでに開花したといい
この週末は天気も良く花見にサイコーだとか。

1-29597855_1533899793375261_3304163003627226262_n.jpg
職場近くの桜

昨日、職場近くの桜の木を見ると、確かに
蕾も赤みを帯び、ハラッとほころびているものもあった。
これを開花とすれば、篠山も桜開花ということか。

2-29572270_1534782009953706_5947284961648761596_n.jpg
篠山城石垣と桜
3-29595207_1534782013287039_6926540954881981355_n.jpg
安間家史料館の庭、奥に桜が

篠山城に足を伸ばすと、城跡の桜も
石垣を背景にハラリハラリとほころんでいる。
桜の季節は間違いなく、そこまで来ている。
posted by うさくま at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月21日

尼から姉一家がやってきた

春のお彼岸の日。
尼から姉夫婦がやってきた。
いま、居候している次女と孫うーに
会いにきてくれたのだった。

5.JPG

お土産に姉孫のお気に入りだったオモチャに絵本、
もらった孫ウーが遊ぶにはちと早いが
それなりに嬉しいようで、オモチャをパンパン叩いたり
舐めてみたりして遊んでいる。
心づくしが、なんとも、ありがたいことである。

image1.JPG

振り返れば11月にやってきてから
ちょうど四ヶ月、赤ちゃん赤ちゃんしていた孫ウーは、
ハイハイをし、歯も生えはじめ
見た目もシッカリしてきた。
子供の成長はあれよあれよと驚くべき速さだ。

老夫婦二人の暮らしに彩りが添えられた
何よりも我が孫だけにカワユイのがいい。
posted by うさくま at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

山野草ウォッチ、ふたたび

朝、DSGの土曜会に出席。
今日の研究発表は、でかんしょ踊りの講習会。
かつて、デカンショ館ができるに先立って
デカンショ踊りを一通り学ばせてもらった。
それもあって、いい感じに踊れたような・・・

今年のデカンショ祭に「DSG連」を組んで
参加してほしいとのことらしいが、さて?

a29028105_1517527191679188_5503366489442353152_n.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月18日

厄除大祭、柏原八幡に参る

昨日、今日の二日間、
柏原八幡神社の厄除大祭が行われている。
なにげに調べてみると次女が本厄、たしか、
つい先年に本厄をだったのでは?
と、さらに調べてみると女性の場合、

続きを読む
posted by うさくま at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月14日

歴史民俗誌 Sala 63号が届く

歴史民俗誌 Sala 最新号が届いた。
家紋コラムも13回、
今号は「家紋で探る、中世播磨武家の歴史(西播)」
取り上げた武家は宍粟北部の安積、田路、中村の三氏
但馬から播磨にかけての取材行は楽しかった。

27750139_1344675942305131_313970272252844868_n.jpg

今回を皮切りに播磨の武家家紋を探っていこうと思っている
次回は揖保郡から赤穂郡に割拠していた
浦上氏、島津氏、海老名氏を予定している。
さて、いつまで頑張り続けられるか ?
posted by うさくま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月10日

長女と孫ゲンが帰省してきた

横浜在住の長女が孫ゲンを伴って帰省してきた。
朝、土曜会に出席したあと、いったん家に帰って昼食
雨が降るなか、亀岡駅へ迎えに出かけていった。

IMG_1486.JPG
小雨降るなか、亀岡駅を目指す

時間通りに到着した長女らをゲットし篠山へ連行、
途中、亀岡の造り酒屋「翁鶴」に寄り道して
酒の粕とお菓子を買い求めて帰った。

0210_27858570_1489788081119766_3520563872940626086_n.jpg

こうして、篠山は昨年より居候している次女と孫ウー
それに長女と孫ゲンが加わって総勢六人、賑やかになった。
そして、従兄弟(孫孫)同士の初めての出会い。
お互いギャン泣き、わや!だった (^^)

【翌日】
孫ゲンと孫ウー、
一晩、寝たら、仲良く? なりました

0211_27654358_1489891964442711_7331578705483901865_n.jpg
posted by うさくま at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月09日

嬉しい買い物が届いた

先日、ひさしぶりにヤフオクにアクセスして
あれこれ出物の古本をチェックしてみると
『群馬県姓氏歴史人物辞典』を発見!
価格を見ると定価の1/3、これは「買い!」と入札
その後の成り行きを見るとライバルはいなそう。

オークション締め切り日、落札したに違いないと見たところ
何処かの方にアッサリとさらわれているではないか!
続きを読む
posted by うさくま at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月03日

大渕館、八上山麓・十念寺を訪問

大渕館の畑さんを訪ねて、今月中ごろに
予定されている篠山歩きの見学お願いに行った。
残念ながら、ご主人は不在。お母さまに趣旨を説明、
後日、改めて電話することにして辞去した。

IMG_1290.JPG

IMG_1293.JPG
株墓地もお邪魔させていただいた

続きを読む
posted by うさくま at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記