2013年08月19日

兵庫県下最大の滝、天滝に涼む

帰省していた長男夫婦、次女が帰ったあと
ひとり残った長女と相方を誘って
養父市にある県下随一の滝ー天滝へ行ってきた。
 
むかしテレビ番組で見て以来
いつか行ってみたいと思っていたところだ。


天滝は氷ノ山に連なる山々の一角に落ちる滝で
落差は実測98メートルというからスゴイ!
丹波から豊岡自動車道養父氷ノ山インターを経て
天滝駐車場まで一時間五十分ばかり。
インターから降りたあと、ネズミ捕りに捕獲される危機があったが
通常の走りでも二時間くらい、便利になったもんだ。

天滝-01
 
駐車場から天滝までは快適な遊歩道が整備され
清流を様々な滝が表情豊かに流れ落ち
周囲の切り立つ岩場は緑なす木々で噎せ返るよう。
「ヤマビルに注意」というカンバンが気になったが
思っていた以上にいい感じのところであった。

天滝
 
天滝-02

たどり着いた天滝は、
この夏の暑さのせいだろう水量豊かとはいえなかった。
それでも涼味十分、渓谷美とあいまった
素晴らしい自然と出会うことができた。
なんとなく乗り気でない長女だったが
行ったら行ったで楽しめたようだ。
 
今日の天滝行で、わが家の今年の夏休みも終了。
あとは、正月に向けて怒涛の日々が続く、かも。
posted by うさくま at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74218610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック