2013年06月07日

篠山家紋マップ作成に着手!

先日、高槻市での家紋講座を無事に終えることができた。
その勢いで、今月の21日に予定されている丹波篠山古高齢者大学の
レジュメづくりのため、旧丹南町域を主体として今田町域、西紀町域の
墓地、寺院をめぐって家紋採取な日々を送っている。

篠山らしい名字といえば、酒井、畑、中澤(長澤)、波々伯部、細見
といったところが中世からの歴史もあって見逃せない。
そして、それらの名字の家紋は、オーソドックスなものが多いが
名字と家紋の関係でみると、いい組み合せを見せている。

篠山で採取した家紋をマップにsるえば面白いし、
高齢者大学に配布するレジュメ資料の目玉にしようと作成に着手した。

篠山家紋マップ

まずは、採取している篠山の家紋を旧町域ごとに分別してエクセにル落とし込む
なるほど、篠山は横木瓜・カタバミ・三つ巴・二つ引の家紋が多いことが分かる。
加えて、「おッ!」と目を見張る珍しい家紋は極めて少ないこと
その一方で「角字」紋が多いことなどが分かり、篠山的家紋分布が見えてきた。

いまのところ旧篠山町域である東部の調査が残っていることと
高齢者大学のフィールドが旧丹南町域ということでもあり
篠山家紋マップは旧丹町域を主体にバージョン1として作成することにした。
さて、いい感じに仕上がるか・・・!?
posted by うさくま at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70105529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック