2012年11月26日

雨の中、「郵便屋さんの道」の整備

今週末に迫った「里山・山城トレッキングツアー」のメーンルートとなる
「郵便屋さんの道」後半の整備作業に出動した。
先週に予定していたのだが、突然の金沢行きで中止となり、
トレッキングのガイドをつとめていただくT さんと日時を調整
今日の仕切り直しに決定したのだが、朝から生憎の雨である。

郵便1126-01
雨で濡れた林道を登る


ふたたびT さんと連絡を取り合ったが
今日を逃せば当日まで出動できる日はないとのこと。
「よし!やろう」ということになって、雨中の山道整備作業となった。

軽トラックで行けるところまで行き、
前回作業を行った後半部の整備に着手
雨は降ったり止んだり、なんとも容赦のない天気である。

郵便1126-02 雨中、道を塞ぐ倒木をチェンソーで切る


倒木を切り、取り除き、谷筋の岩を取り払い、悪戦苦闘すること二時間ばかり、
なんとか峠までの整備を済ますことができた。

作業後の下山途中、これまでスルーしていた毘沙門窟に立ち寄る。
整備中には泣かされた雨が幸いして、普段は水がないという毘沙門窟後方の滝が
見事な水量で素晴らしい景観を呈していた。

郵便1126-03
毘沙門窟と見事な水量を見せる滝


T さんいわく「これほどの滝だったととは…」と驚かれるほどのものであった。
ともあれ、今日の雨も吉凶相半ばってところだった。

さて、今週末の本番 「晴れてくれ!」 と祈る!

posted by うさくま at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60830091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック