2012年11月10日

東山城、整備作業四日目。

今朝の丹波はうっすらと陽光含みの曇り空。
今日は一カ月半ぶりの、東山城址の整備作業に出陣。


東山城整備_4-01

整備作業も七月にスタートしてから四ヶ月、
四回目と相なった。

初回の作業は、小雨降るなかで鬱蒼たる竹藪切りに
うっすらと残る山道の整備に汗を流した
以後、山上城址の堀切、曲輪、土塁に繁る木々の伐採ー
と続けて、いい感じに山城遺構が現れてきた。

東山城整備_4-02


今日の作業は、東尾根の曲輪群の木々を伐採、
とくに、東山城の見どころである畝状竪堀の
堀筋に繁った木々の伐採には力が入った。

東山城整備_4-03

東山城整備_4-04

山城整備を聞きつけた神戸新聞さんが取材にこられたこともあり、
次回以降、作業参加者が増えるのでは?と期待される。

東山城整備_4-05
 
しんどいけれど、作業を重ねるほどに
城址が明確化してくるのは実に楽しい(^-^)/
次回の作業は二週間後の11/24、晴であれかしと祈る。

・神戸新聞の記事

kobe_np1125.png

posted by うさくま at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59956900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック