2012年11月07日

郵便屋さんの道を整備作業

12/1の土曜日に実施する
里山・山城トレッキングツアーのコースとなる
郵便屋さんの道の整備作業に出動。

郵便道1107-01
切り放しにされた木々がコースを塞ぐ
伐採に作られた林道を軽トラックで行けるところまで登り
そこから郵便屋さんの道までひたすた登る。

かつての郵便やさんの道は林道建設によって伐採された木々で埋没
残る道も伐採木と崩れた岩でなかなかのダートコースとなっている。

郵便道1107-03

まず、登り口を決め、そこから郵便屋さんの道を見極めながら
倒木を切り、排除し、岩を片付けてゆく
アッという間もなく、汗まみれだ。

郵便道1107-02

途中、道なきところを間違えて作業を進めてしまったが
なんとか道の実態を把握することもできたところで、夕暮れタイムアウトとなった。
今日の作業で、ほぼ整備の目途もたち
怪我の功名的に正しい道を発見することもできた。
やり残した谷川から峠に登るコースは、次回のこととして下山した。

辻と後川を結ぶ郵便屋さんの道
林道工事による伐採木の投棄でルートの多くが埋没状態になっているのは
返す返すも残念至極というしかない。
posted by うさくま at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59956849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック