2012年03月10日

はっけんゼミナール歴史美術館編

はっけんゼミナールの三回目、今日は歴史美術館編「篠山の宝物―不思議と謎がいっぱい」だ。篠山は寒いが天気はまずまず、参加予定者は二人だったが実際に来てくれたのは一人!しかも、初回に来てくれたFくんであった。

DSC_0465.jpg
最少人数でゼミナール三回やって総参加者二人、実質はFくん一人ということだった。表現は不穏当かもしれないが、Fくん一人のために企画、開催した贅沢なゼミナールになった。とはいえ、前回に続いて中止にならなくて、まずはよかった。
今回のゼミナール企画を振り返ってみて、結果は惨敗というしかない。聞けば、同じ市内の西紀で開催された「恐竜発掘体験イベント」は、定員40人のところに大量の申し込みがあり抽選になったという。その差に驚くのはおくとして、子どもを対象とした学べるイベント企画は難しいということだ。


ZEMI_1-B.jpg

ZEMI_2-B.jpg

ZEMI_3-B.jpg


実際、子どもに受ける企画は大人にも受けることが言われている。ということは、今回の企画は大人にも受けなかったのだろうか?いやいや、内容的には相当に面白いものに仕上がっているという自負があるだけに、そうは思いたくない。できれば、今回作成したゼミナール用クイズシートを大人用にモデファイしてリチャレンジしたいものだ。
posted by うさくま at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54401199

この記事へのトラックバック