2010年07月06日

丹波ささやまおもしろゼミナールに参加

この春、申し込んでいた『丹波ささやまおもしろゼミナール』 の
「宝篋印塔めぐり」 に参加した。

チャーターされたバスに乗り込んだ参加者は四十人くらい
自分も含めて、ほとんどの方がリタイア組で占められていた。
もっとも、平日の火曜日に
宝篋印塔をめぐり歩く、物好きな人も少ないだろうが・・・。
天気はといえば、明け方に降った雨がまだ残っているかのような空模様、
宝篋印塔がある林の中は湿気もひどく、これは降るかも?と思ったが、
午後からは太陽が顔を出し、快適な「宝篋印塔めぐり」 とあいなった。
 
ゼミ01_出発
一番目に訪ねる宝篋印塔がある味間南を歩く

ゼミ01_味間南 ゼミ01_東木之部 ゼミ01_宮田 ゼミ01_東浜谷
味間南の宝篋印塔 東木之部の宝篋印塔 宮田の宝篋印塔 福応寺跡の宝篋印塔

ゼミ01_説明
小野奥谷の宝篋印塔を見ながらガイドさんの説明を聞く

ゼミ01_鷲尾 ゼミ01_小野奥谷 ゼミ01_奥原山
鷲尾の宝篋印塔 小野奥谷の宝篋印塔 奥原山の宝篋印塔

すでに訪問した宝篋印塔もあったが、
ボランティアガイドの方によるムダのない的確な説明に
改めて篠山市内に散在する宝篋印塔の歴史を勉強させていただいた。
さらに、移動中のバスのなかでは、かつて篠山を走っていた軽便鉄道のこと、
地名のことからむかしの篠山のこと など、
地元で生まれ育った方ならではの話も飛び出して、
まことに有意義な得がたい時間を過ごすことができた。 
by kuma
 
posted by うさくま at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39481560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック