2021年02月09日

来る講座のレジュメ資料を作成

三連休(公休・定休・公休)の三日目。
なんとなく目が覚め、それならと早起きして、
来る大芋での歴史講座資料づくりをした。

今日、依頼者のMさんと打ち合わせ
できれば、その時に原稿として手渡そうと思ったのだ。
ほぼ、できていたので、校正を兼ねた修正
レジュメ原稿はアッサリとできあがった。

a148050149_3542912482473972_5856888599589512803_o.jpg

作業中、じわっと空気が冷えてきたと思ったら、
なんと、外界には雪がウッスラと積もっていた。
暖かくなったり、冷え込んだり
今年の冬は寒暖の差が目まぐるしい。

b147964806_3542912875807266_1068761825988507443_o.jpg

さて、朝ごはんを食べ、
Mさんとの打ち合わせに出かけた。
出来上がった原稿を見ながら講座の進め方を打ち合わせ
内容的には問題なしということになった。
が、コロナウイルス感染拡大を防止するための
緊急事態宣言が延期になった時でもあり、今月に
予定していた講座を来月に延期となった。

そういえば、宍粟学講座も来年に延期となった。
やむを得ないことではあるが、開催日がずれると
折角の気持ちが肩透かしを食った感は否めない。
とはいえ、折角に伸びた時間は有効に使わずばなるまい。

c148620811_3545174988914388_6451043495744270482_o.jpg

d148656488_3545175152247705_1312707204144248049_o.jpg

そんなことを考えていると、Sala69号が届いた。
今号の播磨の武家家紋コラムは「香山氏と肥塚氏」である。
読者の方々には、どのように読まれるのだろうか?
記事への反応を知る機会がほとんどないのは、ちと寂しいかも。
posted by うさくま at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188393363

この記事へのトラックバック