2021年02月02日

今年も「一陽来復」を恵方に向けて貼る

今日は節分。
今年は124年ぶりという2月2日。
先月、京都の車折神社で求めてきた
「一陽来復」お御札を今年の恵方に向けて貼る。

御札の説明書きには『起死回生の開運・金運』
なんて書いてありますが、
「一陽来復」とは、本来そういうものではないそうです。

145691442_3527266340705253_980846274706576898_o.jpg

関東時代にはじめてから十数年
御利益があったようななかったような
でも無事でいることを思えば止められない。

御札を貼ったあとは豆をまく。
かくして、今年も恙無く我が家の節分恒例の
セレモニーを終えることができた。
posted by うさくま at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188368131

この記事へのトラックバック