2021年01月26日

入院二日目、ボーッと過ごす

今日は除去手術当日、大腸を空っぽにするため
昨日の晩ご飯から明日の朝食まで断食である。
朝、看護婦さんがきはって下剤を2リットル持ってきはった。
この不味い液体を二時間かけて飲み干すことになる。
昨晩、飲んだ下剤効果はなし、さて今日の下剤は?

IMG_6974.JPG
2リットルは、正直キツイ

検査の時も飲んだが、下剤2リットルはきつい!
黙々と飲んでいると便意が
あとは飲んでは出し、飲んでは出し
出るたびに看護婦さんに便の色目チェックを受ける

IMG_6991.JPG
することもないので、三田市街を見てみた

かくして程よい色味になったところで点滴スタート、
今日の施術は三人とかで、自分は三番目。

IMG_6998.JPG
点滴、だんだん病人モードになっていく

手術を受ける服装に着替えて順番を待つ。
3時ごろ、検査の時と同じ部屋で切除手術を受ける
ポリープの数は十一個、お尻からグリグリされながら
終わってみたら十四個あったとかで、時間がかかったとか。

病室に帰って一眠りしたのち
朝、コソッと差し入れを受けた「明智光秀からの手紙」を読む
写真版が多く、光秀をはじめ諸武将の花押が楽しめた。
タブレットを見ようとするがネットは不通、
持っていった本を読もうとするが灯が暗く難儀する

IMG_6981.JPG
コソッと差し入れてくれはった嬉しい一冊を読む

もう、ぼんやりしているしかないわけで、
なんだか入院というのは心が病人化していくのだな?
なんてことを実感。タブレットや差し入れの本や持参の本などを
ゴソゴソしてみるがスカッとはいかない。
たった二日過ごしただけで病院暮らしはもう耐えられない!
術後の便が出ることを待つも出る気配なし!もう寝るしかない。
posted by うさくま at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188352384

この記事へのトラックバック