2020年12月07日

勤務先の展示替で眼福に預かる

いま勤めている法人が管理している
丹波篠山市の歴史四施設のうち歴史美術館の
展示替え作業に従事した。

aIMG_5107.JPG
特別展に展示されていた荻野悪右衛門の書状

bimage1.jpeg

考古から中世、近代までの美術品を
目の当たりにできるのが嬉しい作業だ。
もちろん移動などには緊張をしいられる。

130552173_3223480657757974_5775483938621411669_o.jpg

129761437_3223480391091334_7526439855792967892_o.jpg

130007562_3223480344424672_6753489533698848291_o.jpg

129450683_3223480317758008_2976140931340276421_o.jpg

数ある館蔵品の中でも江戸時代後期の
丹波篠山藩主であった青山家ゆかりの品々に
描かれた家紋は何度見ても飽きない。
今回も眼福に預からせていただいた。

image2.jpeg

IMG_5141.JPG

いま放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」で
明智光秀の丹波攻めを迎え撃った八上城主波多野秀治の
肖像画も二幅展示されました。
posted by うさくま at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
夫婦で行ってみたいですね。八上城も訪問したいですね。
Posted by 播磨備前守 at 2021年01月24日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188199620

この記事へのトラックバック