2020年11月09日

八上城の登山ガイドに出動!

一昨日、恒例の駅からハイキングが雨で中止となった。
今回のハイキング先は八上城登山だった。
これで、コロナによる春の企画流れに続いての中止
2020年度の駅からハイキングは残念な結果となった。

さて、今日はディスカバーガイドでの八上城登山ガイド。
お客さんは、丹波篠山市商工会女性部のオネエサマ方15人。
心配な天気予報は「晴れ」。

十三時半、集合場所で皆さんと合流。
八上城登山のスタートとなった。ところが、まさかの雨!
予定通りに決行となり春日神社から主膳屋敷跡へと踏み込んだ。

123778412_4688309927906154_5618578025197241879_o.jpg

124172892_4688310984572715_1919533086112974404_o.jpg

生憎の天気となったが、登っているうちに雨は上がり
山上の曲輪群に着いた時には青空が広がった、
山上の曲輪群から見る下界の展望は抜群。

123879022_4688311914572622_7172500484440013288_o.jpg

124263681_4688313491239131_5325065241558424276_o.jpg

124523035_4688315524572261_6759012387028423144_o.jpg

さて、山上を踏破したあとはどうするか?ということになり
伝説の朝路池、磔の松を見るか?
それとも、山上でゆっくりしたのち下山するか?
事務局の方と検討、せっかくなので朝路池、磔の松を見てのち
下山することに決定。曲輪群を見ながら朝路池、磔の松まで下り
ふたたび山上曲輪群まで登り返したことだった。

IMG_4170.JPG

123833170_4688316964572117_1746004533506388013_o.jpg

山上で休憩していると北方の多紀連山に雨雲が!
「これはやばい」とにわかに下りはじめる。
中腹あたりまで来たところで雨がパラパラと降ってきた。
かといって急ぐと足元が危ない、ゆっくりめに下山
雨は激しくなることなく、なんとか登り口まで下ることができた。

なんかスッキリしない天気だったが怪我人もなく
今日の八上城登山ガイドは無事に終了。
なんとなくバタバタとした山登りになったが、
終わりよければ「すべてよし!」ということで・・・ (^-^)
posted by うさくま at 16:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
山城には無関心でハイキング感覚で登山だったのでは。
Posted by 播磨備前守 at 2021年01月29日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188133454

この記事へのトラックバック