2020年08月02日

丹波新聞連載スタート、風輪里の饂飩に舌鼓。

丹波新聞の朝刊を開くと、
連載を引き受けた「丹波の戦国武家を探る」の第一回が
掲載されていた。今日とは聞いていたが、いざ目の当たりにすると
これから毎月一回(多い少ないは別にして)のアウトプット。
それはそれで、楽しい作業ではあるがプレッシャもジワリとくる。

IMG_0240.JPG

連載も始まったことではあるし、予定している
丹波の武家に係る資料を探すため福知山図書館に行くことにした。
それなら、チョッと遠回りんはなるが風輪里に寄り道して
超ひっさしぶりにカレーうどんを食することにした。

IMG_0250.JPG

コロナ騒動が続いているが、お客さんもパラパラといてはる。
座敷席に通されて、カレー饂飩の大盛を頼む、
流石のボリュームだったが、ゆっくり食して完食。美味かった〜ッ!

IMG_0255.JPG

腹を充たした後、福知山図書館へ直行!
お目当ての資料にプラスアルファとなる資料をゲットした、
とはいえ、これなら!といえる満足のいけるものではない。
来年末まで続く予定の連載、資料を読み倒し
現地を歩き回り、倦まず弛まず、着実にこなしていくしかない。
posted by うさくま at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。結婚して今は苗字は変わりましたが、久下(くげ)という旧姓の由来を調べていてこちらにお邪魔しました。

ちなみに本籍は今は変更しましたが
ずっと兵庫県氷上郡と書いていたのを思い出しました。親戚に丹波 篠山が祖父の時代はいたようでそのあたりも含めなるほどなーと。

家紋ですがあまり詳しくなくずっと小判が重なっているか、葉っぱが重なっている紋だと思っていたのですが紹介いただいている紋の中で
違い鷹羽というのを見て、あ!鷹の羽だったのかとやっとわかりました笑

ありがとうございました。
Posted by 氷上郡の久下 at 2020年08月16日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187769381

この記事へのトラックバック