2020年01月02日

風邪にやられながら、沖縄を楽しむ

朝、ホテルのご飯も美味しくないというか食欲がない。
どうやら風邪をひいてしまったらしい。
車の運転は相方に任せることにして、後部座席に座を占めた。

天気は晴れ、相方の希望を入れ紅型の染めと織工房があるらしい
旧塩屋小学校に向かう。途中、沖縄墓地に寄ったがやはり家紋はなし。
塩屋小学校は海に囲まれた立地にあり明るいところだ。
残念ながら工房は休みであった。

屋我地島を経て古宇利島に渡る。古宇利ビーチを散策したのちまん丸の古宇利島を一周。今日のメーンである首里城に行くには早い。天気も良いので中城城再訪をリクエストした。ともあれ道の駅許田に寄って昼ごはんをとなったが食欲なし早早に中城城へ向かった。

81902733_2490563787708852_670816351958335488_o.jpg

81576298_2490564684375429_3255926475584438272_o.jpg

北中城インターチェンジを降り先日と一転、太陽に照らされた中城城を再訪した。今日は先日滑落防止で通行止めになっていた大井戸も見学。変わらず咲き誇っている石蕗の黄色も鮮やかだった。

今日の目的地、首里城を訪問。流石に観光客が多い。首里城は昨年の失火で中心となる正殿などが焼失してしまった、それでも沖縄の歴史の中核となる史跡だけに見応えはあった。

81840178_2490562197709011_8897495808497156096_o.jpg

81064784_2490562597708971_8741343862905110528_o.jpg

81544136_2490563011042263_5512605144484675584_o.jpg

82366418_2490563261042238_3832218903824564224_o.jpg

40余年ぶりの訪問になるが当時の記憶はほとんどない当たり前のことで、守礼の門しかなかったわけで現在のような復元はなっていなかった、それゆえに、復元された首里城の姿を見たかったものだ。

帰路、またまたカインズホームに寄って買い物。レンタカーは徹底活用してこそ価値があるというものだ。今晩はタコ焼きパーティーの予定だったが、遅くなったこと道具が揃わなかったことなどから、外食となった。マンションの近くの居酒屋に入り、泡盛のお湯割を呑みつつあれやこれやと食したが体調優れず、帰って早寝した。

posted by うさくま at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187018618

この記事へのトラックバック