2019年12月22日

来年の高齢者大学のレジュメを作る

昨日、久しぶりに大阪へ出て人ごみの熱気に当てられ
居酒屋で痛飲した結果、朝から腹の調子が芳しくない。
外を見てもどんよりした天気である。

ということで、予定通りにおとなしく
来年に予定されている高齢者大学のレジュメ作成に過ごした。
お題は大河ドラマ「麒麟がくる」にからむ話を!という
オーダーに則して『「麒麟がくる」の時代を生きた丹波武士』
すでに同様のタイトルで何度かお話させてもらっている。
しかし、聴講者と主催者によって内容は変えるべきであり
さて、どうしたものかと悩みつつ年末を迎えてしまった。

おおよその話の流れは既に考えていたが
どうもシックリこない、いや、おもしろくない。

80358979_2467473656684532_7754432469310373888_o.jpg

昨日、大阪往復の電車内で考えてた内容を吟味、
話の流れを再組み立てしてみた。今日、改めてそれを凝視!
その流れでレジュメを一気呵成に作成した。
出力して読み直してみると、わりといい感じではある。
これで決定!あとは推敲して講座の担当者さんに送ろう!

レジュメができれば、つぎは、講座で使用するパワポの
編集、作成ということになる。が、今日はレジュメまでとして
作業を切り上げ、性懲りもなく晩酌タイムとしたことだった。
posted by うさくま at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186949978

この記事へのトラックバック