2019年12月07日

城下町、雲部、丹波篠山市内をウロウロする

朝、ディスカバーグループ土曜会に出席。
今日の参加者は、なんと十三人という少なさ!
式次第通りに会長の挨拶、出役報告、その他とサクサクと進み
十一時からの研究発表まで30分ほどの空き時間が生じた。

今日の司会者の機転でフリートークとなり
3日の火曜日に実施された研修会の感想発表タイムとなった。
そして、十一時、研究発表の時間となった。
今日は自分が担当、大河ドラマをにらんでの
「波多野秀治と戦国丹波の武家」と題して1時間しゃべらせてもらった。

IMG_9263.JPG

発表内容の大方が家紋の話になったことは
聞き手側からすれば大河でも波多野秀治でもないのでは?
と思われた方も多かったのでは・・・(といっても12人だが)
土曜会が終わったのち、発表にかかる質問を幾つかいただき
今日のミッションを無事終えることができた。

土曜会のあとは、雲部小学校に移動。
同僚のAさんが来年の大河を踏まえた展示をやっておられ
ほんのチョッとだが協力させていただいた御縁で見学に行ったのだ。
雲部小学校は廃校になって久しく、現在は「里山工房くもべ」とに変身
地域の村おこしの中核施設として活用されておられるところだ。

IMG_9144.JPG

そこのリーダー格なのが I さんで、何かとお世話になっている方。
展示コーナーを見学したのち、I さんと丹波篠山の歴史に
ついてあれこれ情報交換をさせていただいた。
もと教育委員会で活躍、いまも、市の文化財に関して一家言を
もっておられる御仁だけに、いつも勉強をさせてもらっている。
しかも今日は、雲部の定食ランチまでご馳走になってしまった。

大河がらみの展示に関しては、部外者がどうこう言うのもあつかましい。
歴史をほとんど知りませんというAさんが一所懸命に考えて、
地域の村おこし、大河への注目を集めるために頑張っておられる
それが素晴らしい、これからも陰ながら応援したいものだ。
posted by うさくま at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186914204

この記事へのトラックバック