2019年12月04日

ロータリー卓話、眼科検査、緊張の一日

今日は篠山ロータリークラブの依頼を受けて
12月例会における卓話の語り手を務めさせていただいた。

お題は来年の大河ドラマをふまえて
「波多野秀治と丹波篠山の戦国武家」というもの。
卓話を務めるのは二回目、前回のことを覚えてますよ!
という嬉しい対応をいただいたロータリアンもいらっしゃった。

IMG_8983.JPG

例会の式次第が粛々と進み、弁当をいただき
13時から30分間、話をさせていただいた。
時間が短かったこともあって早口でバタバタと
語ってしまったのが悔やまれるが、まずは無事に務め終えた。

79792403_2430318350400063_2274429120194543616_o.jpg

ロータリーでの卓話が終わったあとは、
来年の1月に予定されている白内障手術の事前検査。
まずは、手術にかかる心得と説明をいただき、
レントゲン撮影、採血、心電図の検査をすませる。

78832060_2430318567066708_8195689029820219392_o.jpg

白内障の手術、やった皆さんの話を聞いた限り
簡単にサクサクッと済むものと思っていたのだが、
説明を聞いたかぎり、なかなか面倒なことではある。
なによりも、半年の間、術後の検査を受けることになる。
ま、いまの状態では夜目は利かない、雨の夜など
運転するのが憚られる、面倒でもやらずばなるまい。

ということで、今日は卓話における緊張
手術前検査におけるジワッと高まった緊張
なんかバタバタと疲れる一日ではあった。
posted by うさくま at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186883547

この記事へのトラックバック