2019年11月23日

戦国祭に参陣、恒例、家紋担当に全力投球

今年で10回目を数える篠山城大書院を舞台に
行われる 篠山城戦国祭 にスタッフとして参陣した。

a77056699_2406047676160464_6266592052071366656_o.jpg

振り返れば、十年前に篠山に腰を据えたとき
篠山城で コスプレ大会 なるイベントあると知り
一見物人として出かけて行ったことが思い出される。

それから間もなく運営側に身を置くようになり、
イベント名もコスプレ大会から戦国祭へと変わり
(篠山城は江戸時代のものという人もいるが・・・)

a77255346_2406049356160296_3575886017124630528_o.jpg

戦国祭らしく戦国武将の家紋講座を担当したのだった。
ここ数年は「家紋診断」「家紋鑑定」といった
個人的な家紋にかかる相談会みたいなことにシフトして
見様によれば怪しい易者のようなことをやっている。

b0a89c963.jpg

c8131f602.jpg

戦国祭を盛り上げるのは、やはり地元の方作成になる
手作り甲冑を纏った甲冑武者たちの出迎えである。
大書院に入るとお姫様が微笑み、甲冑や忍者装束の着付け体験
お抹茶体験、チャンバラ寸劇、そして家紋鑑定も。

fDSC_6449.jpg

e076d5a1.jpg

それに加えて、プロの猿廻し、殺陣演舞、戦国カフェなど
盛りだくさんなメニューで来城者をもてなした。
天気も快晴、イベントは無事に終了した。

gDSC_0182.jpg

自分の受け持ちである家紋のコーナー
今年は決まった時間外も受け付けたことで
例年なら八組のところが13組の方々と
家紋の話をすることができた。今日のことがキッカケと
なって家紋への関心が深まったならば嬉しいのだが。
posted by うさくま at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186853015

この記事へのトラックバック