2019年11月05日

おもしろゼミナール山城編で八上城に登る

市の公民館の人気企画「おもしろゼミナール」
先週の仏像めぐり編につづいて、今日は山城編の
ガイドアシスタントで八上城跡に登山。

九時前、四季の森会館前で市バスに乗車、
市民センター、城東公民館を回って春日神社登り口。
今日の参加者は25人、スタッフを入れて総勢30人
十時ちょうどにガイドのTさんを先頭に登山スタート。

aIMG_4552.JPG

aIMG_4557.JPG
前田主膳屋敷の切岸に沿ったルートを通り主膳屋敷に登る。(1012)
aIMG_4564.JPG
つづら折れを登り、西の尾根筋先端の曲輪「鴻の巣曲輪」に到着。(1039)
bIMG_4570.JPG
下の茶屋丸から篠山盆地を俯瞰。遠くに金山城跡が見える。(1057)
cIMG_4575.JPG
秋色が着き始めた登山道、山上曲輪を目指す。(1100)
dIMG_4583.JPG
堀切を見る。(1126)
dIMG_4585.JPG
山上曲輪群が見えてきた。(1131)
e74674494_3233129023424259_9077857711642640384_n.jpg
バッサリと伐採された山上曲輪(1132)
fIMG_4591.JPG
右衛門丸と手前の石積(1134)

参加者は高齢の方が多く、足元の覚束ない方もいらっしゃったこともあって、ガイドのTさんはいつもよりユックリのペースであった。それもあって、通常の倍近い1時間40分をかけて山上主曲輪部の右衛門丸に登りついた。
先月、下見登山のときに見て驚いた光景ではあるが、木々が見事に伐採された城跡は「よし」なのか「やりすぎ」なのか。確かに展望はよくなったが、伐採された木々が転がったままの姿は何とかならいものか・・・というしかない状態だ。

g73258405_3233129813424180_8470308950963650560_n.jpg
三の丸と二の丸の切岸(1140)
h75341104_3233130116757483_5553568764437463040_n.jpg
二の丸から三ノ丸、その向こうに篠山盆地(1143)
i75649374_3233130910090737_4355774167371481088_n.jpg
二の丸から主郭を見る(1144)
j75279282_3233131313424030_5396840339745013760_n.jpg
二の丸、三ノ丸、篠山盆地を見る(1149)
k73524632_3233132113423950_1972004469835038720_n.jpg 岡田丸から主郭を見る(1151)
l75271543_3233127666757728_8932281581851115520_n.jpg
主郭から青空を見上げた(1209)

ひととおり、伐採された山上主曲輪群を歩いたのち、弁当タイム。ガイドTさんによる八上城跡の歴史を聞いたのち、12時40分、下山を開始。

m75539946_3234287166641778_8647328154077102080_n.jpg
主郭から二の丸、三ノ丸、篠山盆地を見た(1238)
n75625433_3234287829975045_3059997978870677504_n.jpg
蔵屋敷跡の土塁(1245)

野々垣コースへの分岐において、磔の松まで下って登り返してくる健脚組と朝路池に下って待機する組とに分かれる。

o72228256_3234288389974989_1796421718533734400_n.jpg
朝路池ルートの堀切(1256)
pIMG_4665.JPG
伝説の朝路池

健脚組と合流したのち、朝路池のガイドを聞き、13時20分野々垣コースの登山口を目指して下って行った。こちらのルートは春日神社口コースに比べると、距離はあるが比較的ゆるやかである。ところが、一人、不調を訴えられ、介護をしながらの下山となり、その他大勢の方は先に下山となった。

q76726100_3234289806641514_7298248616819294208_n.jpg 野々垣コースを下山(1335)
qIMG_4673.JPG 三段の滝
rIMG_4678.JPG
野々垣市の谷コース登り口の溜め池(1416)

なんとか、下山して先に降りた組と連絡を取り合ったところ、一人下山されていないとのこと。とりあえず、不調を訴えた方を公民館の公用車で送る手配をしたのち、不明者をどうするか?ということになった。最悪は踏破してきたルートを登り返すことにして、まずは、携帯電話番号を確認して電話をした。
聞けば、下山の途中ではぐれてしまい、一人でおりてきたとのことだった。ともあれ無事が確認できて合流、いささかの波乱はあったが今日のおもゼミ山城編は終了となった。


posted by うさくま at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186778251

この記事へのトラックバック