2019年10月27日

北神戸遠征、なんやかんやな一日

かなり前からズックがおんぼろになって
そろそろ新しい靴を購入せねばと思いつつ日が過ぎていた。
相方も靴がないとのたまうので、それならばと
北神戸のアウトレットへ出かけていった。

行ってビックリ、車と人の多いこと多いこと
日曜日だけに当たり前と言えば当たり前ではあった。
めざす店はニューバランスの専門店
人の多さに辟易としながら何とか足に合うズックをゲット。
相方は気に入りの靴はなかったようで不満気であったが
そこは已む無し、アウトレットをあとにして次の目的地へ。
向かったのは、宅地造成が決定して消滅が予定されている
神鉄道場駅東すぐのところにある戦国山城=蒲公英城跡。
といっても城跡が目的地ではなく、先日の発掘現地説明会の時に
城址東山麓に見つけた中華料理屋さん「ふじた」である。

IMG_7817.PNG

「ふじた」は昭和を感じさせる佇まいで、心にひっかかっていた。
味はいかに!とおおいに期待して行ったわけだが「定休日!」
なんとも不運なことではあるがやむを得ない。

73341307_2351487884949777_3446978041228558336_n.jpg

ランチはあきらめて帰ることにしたが、せっかくなので
城跡を見ようと思ったが、周囲はバリケードでシッカリと
防御されて攻め入る隙は全くない状態。こちらも已む無し!

73143542_2351488454949720_2228702858251862016_n.jpg

ランチも城も思うに任せず、残念な気持ちで引き上げて行った。
なんとも中途半端なことになったが、家に帰ると朗報が
一つ入っていた。長女に次男が誕生していたのだった。

なんやかんや、とりとめのない一日となりそうだったが
靴をゲット、長女に次男、めでたい一日になったといえそうな。
posted by うさくま at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186748380

この記事へのトラックバック