2019年10月12日

図書館友の会の講座資料を作る

今日から丹波篠山では「味まつり」が行われる予定だった。
しかし、台風のため早々と中止が決定した。例年、
味まつりのシャトルバス運営の裏方として出動していたが、
今年は運営方法が変化したとかで出動はなくなった。

外は台風の影響であろう雨風が強い!
そんなこともあって、目論んでいた外出は控えて、
今月の末に予定されている図書館友の会の講演会に
配布するレジュメとパワポの編集に時間を費やした。

IMG_7624.JPG

講演会のお題は
「光秀の丹波攻めと波多野氏〜明智光秀と波多野秀治〜」
昨年来、あちらこちらでお話させていただいている内容である。
大河ドラマが決定したのちの丹波では、明智光秀、本能寺の変、
丹波の山城や武士たちに係るイベントや講演会が開かれている。
大河を受けた光秀にかかる出版物も目白押し、
まさに大河ドラマ様様という状況が呈されている。

word_20191013.jpg

いささか情報過多といおうか、満腹気味ではなかろうか?
ともあれ、せっかくの図書館友の会の講演会、
歴史そのもののベースは変わらないわけだが
光の当て方によってその見え方は大きく変わる。
また、取り上げる歴史や人物によっても内容は変化する
なんとか、友の会ならではの丹波篠山に根ざした編集を
心がけたつもりだが、従来のものと大差はないような・・・。

posted by うさくま at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186695566

この記事へのトラックバック