2019年09月13日

増えるは診察券ばかりという話

朝、一ヶ月ぶりに泌尿器科へ受診に行ったところ
なんと学会出張とのことで休診だった。
状態が好転しないうえに、塗薬もきれてしまった
「困ったな」と思ったがどうしようもない。

ムダに氷上を往復して、次の目的地である西紀記念病院に移動
昨年来、左目がカスミ、二重に見えるようになった
これは何か変だな?と。何より夜の運転に触りが生じ
モノを見るにしても違和感が拭えなくなってきた。

思い切って先月眼科診療を受けに来たところが臨時休診!
改めて今日出直して診察を受けた。
西紀記念病院の眼科は人気とのことで待合には多くの方が
いらっしゃり、これは相当待つのかな?と思ったが
スタッフの方々の捌きよろしきもあってサクサクと
眼科先生の診療にこぎつけたことだった。

image13.jpeg

さて、ほの暗い診療室で受けた診察の結果は「白内障」
左目重症、右目軽症、両目ともに手術となった。
心怯むところがあるが、原因がわかってよしとしよう。
手術は11月の予定、今年もバタバタと過ぎていきそうだ。

夕方、もう一つ、お世話になっている内科医院に行って
薬の処方と、高血圧の診察を受ける。薬はこれからも
服用を続け、血圧は様子をみるという診断を受けた。
なんと言おうかアッチコッチにガタが生じ、
年金が減る一方のいま、増えるのは診察券ばかりである。
posted by うさくま at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186582999

この記事へのトラックバック