2019年08月03日

波々伯部神社の夏祭、猛暑の中お参りした

朝から猛暑である。
今日と明日は、丹波の祇園さんで知られる波々伯部神社の夏祭、
今日は宵宮、明日が本宮、それぞれ祭礼が行われる。

昨年より京都と丹波篠山を結ぶインバウンド向け企画と調査が目的の
「西京ツアーモニター」を丹波篠山市が実施。
いまの職場が事業委託を受けツアーモニターの実施主体となり、
昨年に行われた三回の企画催行に裏方の一人として出動した。

67644065_2194601407305093_3487034074462158848_n.jpg

67635498_2194602490638318_3061230213577834496_n.jpg

今年は、三年計画の二年目。その第一回「丹波篠山の祭と神に出会う旅」をテーマとした一泊二日のツアーモニターが明日、明後日行われる。そして、初日は福住の住吉神社見学と波々伯部神社の夏祭の見物。とくに波々伯部神社の御旅神事とデコノボウ神事はハイライトとなる。

67518867_2194601587305075_2242220499016876032_n.jpg

個人的にも波々伯部神社の夏祭は丹波篠山の数ある祭礼のなかでもピカイチのものと思っている。氏子集落から集まった山車が秋の実りを感じさせる青々とした
田園のなかを御旅所に渡御する光景は何度見ても素晴らしい!メーンの祭事は明日になるが、今日のいまどのような状態か?明日のイベントの裏方の一人として、今日の様子をウォッチしてきた。

67437217_2194602400638327_6712022809691815936_n.jpg

67780565_2194601950638372_2398355234674966528_n.jpg

神社にお邪魔すると鳥居の傍らに三年に1回行われるデコノボウ神事の舞台となるお山が組み立てられ、お山を包む幕に描かれた神紋「舞鶴に根引き松」がいい感じである。

67887333_2194602420638325_3744820348030287872_n.jpg

境内に踏む込むと今晩から祭礼が行われるとは思えない静けさ、見ると神職のTMさんがいらっしゃり、立ち話を暫し。社務所のなかでは祭礼の準備が行われているような雰囲気、長居をしてはお邪魔になる、ころあいを見て失礼した。

今晩、宵宮のハイライトとなる勇壮な宮入りが行われる。
その勇壮な祭事を見に行きたいものだが、眩暈が生じるようなスサマジイ暑さに心は折れてしまった。帰ってすぐ麦酒を飲んでしまったし。
posted by うさくま at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186435211

この記事へのトラックバック