2019年06月29日

講座の資料づくり

この週末、天気予報では「雨時々曇り」ということで
来月以降に予定されている講座のパワポ作りに勤しんだ。
講座の内容は、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」を前提とした
明智光秀、波多野秀治、丹波の戦国時代がターゲットとなる。

これまでの発表資料を見直し、あれやこれやと頭をひねり
家紋を主体に画像を作成、作業に没頭したことだった。
時折、外を見ると晴れ間も出ていたりして、お出かけ気分が
ムクムクと生じてきたが、予報を信じてパソコンと格闘した。

65884683_2137880542977180_8920192872410513408_n.jpg

とはいえ、時に気分転換をせねばなるまいと、
先日より見始めた清朝の悪女西太后を主人公とするドラマ
「蒼穹の昴」を視聴。ついつい見入ってしまうということもあったが
なんとか、ベース部分の作成がザックリできた。
あとは、明日一日頑張れば、一応の第一稿はできそうだ。
posted by うさくま at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186222380

この記事へのトラックバック