2019年06月01日

墓紋ウォッチがてらに風輪里でカレーうどんを食す

先日、何気にネットを見ていて
「中馬」名字が市内の山田地区にあることを知った。
篠山で中馬さんといえば脇屋義助の後裔というのが定説。
中馬名字は市内では藤坂地区にあり山城址も残っている
新田一族らしく家紋は「丸に一つ引」を用いられる。

中馬名字が山田にあるとは!ということで早速
墓地を訪ねて家紋ウォッチに出かけた。
その前に腹ごしらえをせねば、と久しぶりに風輪里に
立ち寄ってカレーうどんを食した。

61948269_1944757012297018_2512456950768205824_n.jpg

さて、訪ねあてた山田地区の村墓地にお邪魔すると
中馬さんの墓石が三基、家紋はと見ると「竹に笹」であった。
「丸に一つ引」と想像していただけに意外であった。

61350748_1944755715630481_7214073408210862080_n.jpg

おそらく、藤坂の中馬さんとは一族関係にあったことと
思われたが、家紋の本などで言われるているほどには
名字と家紋の関係は薄れてしまっているということか!

山田地区の墓地には、ありそうで見かけない
伏原さん、細山さんなどの墓石があった。
家紋を見ると「丸に十字」「揚羽蝶」と、そちらも
篠山市内では少数派の紋であった。

61376333_1944755832297136_2946933445839814656_n.jpg

61563999_1944756482297071_3780053094335774720_n.jpg

61664459_1944755918963794_3270600862711414784_n.jpg

61610936_1944755768963809_2107307072214269952_n.jpg

山田地区、小さな集落だが名字と家紋は個性的なところだった。
風輪里のカレーうどんも美味しかったし、
デスクワークでテンパッタ頭を冷やすよい息抜きができた。

61513081_1944557455650307_7878284104762916864_n.png

自宅に戻ってから、早起きして作業を進めていた
今月23日に予定されている講座のレジュメ作りに汗を流したことだった。
風輪里のうどんと久々の墓紋ウォッチがよいエネルギーチャージとなり
なんとか九割方、差宇製することができた。

posted by うさくま at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186097915

この記事へのトラックバック