2019年05月30日

シルバーさん相手の家紋講座、無事終了

かねてより依頼を受けていた
シルバー人材センターさんの総会において
家紋講座をやらせていただいた。

担当者さんからのオーダーは、
来年の大河ドラマ「麒麟がくる」を盛り込んだ
家紋の話にしてただきたいとのこと。

61439393_1941742369265149_4551530191083536384_n.jpg

ということで、前半は明智光秀ら戦国武将の話
後半はそれを受ける形で家紋の歴史を話そうと決め
お題を「武家と家紋」とし、惹句は
「来年の大河ドラマ「麒麟がくる」を
2倍楽しめる家紋の歴史をたどる」
として、一時間、お話をさせていただいた。

いつものことながら、家紋の話、受けたのかどうか?
気になるところだが、質問タイムもなく、
なにやら一方的に話してしまった感であった。

Image-20190530.jpg

DSC08523.JPG

翌日、知り合いのシルバー人材センターの方から
「昨日の講座聞きました」と声をかけられ
「どうでしたか?」と聞いてみたところ
「最初は面白かったが、後半はよく分からんかった」と。

なるほど、知っている武将が出てくるほうが面白いし
惹句にあるように大河ドラマに特化して
「麒麟がくる」に出てくると想定される大名や武将の
話を分かりやすく、おもしろくすれば受けたようだった。

来月の後半には豊岡で家紋講座をやらせていただく予定だが
そちらは家紋に興味のある人を対象としたもの。
今日の内容はそちらですべきだったと反省!
こういうことに気付くのも講座をやらせていただいたからこそ
まだまだ勉強不足に臍をかむことである。
posted by うさくま at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186097903

この記事へのトラックバック