2019年03月17日

柏原の町をブラついてみた

朝、家内から聞いていた手伝い仕事をこなし、
その足で柏原の観光案内所に出っ張った。
先日、大河を睨んで作成されたパンフレットのゲット。
あつかましく五部いただけ、目的は達成。

53848815_1974822665949636_7076971476527611904_n.jpg

IMG_2630.jpg

さて帰ろうと思ったところで、新しい石像を発見
「織田信長?」と思ったら「織田信包」であった。
へ〜!と思いつつ、目前にある柏原藩の陣屋跡に突入!

54257383_1974821289283107_5656728127926173696_n.jpg

IMG_2636.jpg
正門に打たれた定紋

さらに、すぐとなりの歴史資料館に入ったのだった。
すると、資料館の入館料200円には、陣屋跡への
入館料も含まれているとのことで、
もう一度、陣屋跡に戻って初入館させていただいた。

IMG_2647.jpg
資料館に展示される定紋入りの瓦
54525924_1974821769283059_8680221762408939520_n.jpg
改めて入館
IMG_2654.jpg
上段の間

陣屋跡は、その醸し出している雰囲気から
篠山城跡に復元された大書院と同等のものか?
などと思いつつ館内を歩いたのだが、意外に小さい。
なるほど、篠山城は天下普請で築かれた六万石の大名の城
比べた柏原陣屋は二万石の大名の政庁。
改めて、篠山城は石高に過ぎる規模の大きな、格式の高い
城郭であるな!ということを実感したことだった。

53660821_1974822252616344_5479223215551152128_n.jpg
街中には織田木瓜紋があちらこちらに

柏原の町は、何度も来ているところだが
あれこれ目的があるような無いような訪問であり
今日のようにブラッとほっつき歩くことはなかった。
知っているような気になっている町でも
新しい発見はあるもので、なかなか楽しかったかも。

posted by うさくま at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185739604

この記事へのトラックバック