2019年03月16日

福住で講座「籾井氏と籾井城」に臨む

かねて依頼を受けていた
福住地区での勉強会の講座に出動。

福住での講座は二度目のことになり、
タイトルは前回同様に「籾井氏と籾井城」である。
前回は福住地区の家紋中心に話したが、
今回は来年の大河をふまえ戦国史を!というものであった。

54520433_2615115961892238_8021465429509668864_n.jpg

54463039_2615116455225522_4101954987590942720_n.jpg

南北朝期の丹波守護職・仁木氏から話を起こし、
戦国時代、福住一帯を支配した籾井氏の出自
家紋などのあれこれを解説、丹波に攻め込んできた
明智光秀軍を籾井氏が迎え撃った籾井城の話、
そして、丹波戦国時代の終焉までを約一時間
お話させていただいた。

53145622_2615131738557327_5031049777714823168_n.jpg

今日の予定では講座のあと、籾井城の登山と
なっていたが生憎の小雨模様!さて、どうするか?
ということになったが登山決行となった。

54401933_2615131938557307_1242963604181876736_n.jpg
城址南曲輪と切岸
53196736_2615132201890614_658489177343524864_n.jpg
西尾根の大堀切
54155015_2615132811890553_647605103150235648_n.jpg
主郭部北の横堀と土橋

道々に聞くところによれば、籾井城の整備が市主導で
行われるようで、ぜひ手伝いたいところだが、
山整備のプロに頼まれるらしい。いい加減なことは言えないが
教育委員会などの作業立会いもなく整備が進められるのでは?
と思われた。となれば、各地で行われている「伐ればよし!」的な
作業で城址が禿山になってしまわないかと心配なことだ。

54278965_2615133241890510_4471999955245989888_n.jpg
主郭部でワイワイがやがや

ともあれ、講座と城登山は無事に終了。
今日の戦国講座、受けたのか?受けなかったのか?
いつものことながら、モヤッとした気持ちで帰路についた。

posted by うさくま at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185739600

この記事へのトラックバック