2019年02月23日

亀岡で講座「明智光秀と口丹波の国衆」を聴講

いま、亀岡市文化資料館で
「光秀伝説〜丹波興敗略記の世界」展が行われている。
いわゆる来年の大河ドラマ「麒麟がくる」に係る企画で
大々的なものではないが面白い史料が出ているようだ。

その展示会にあわせた福島克彦氏による講演会
「明智光秀と口丹波の国衆」が行われるとの情報をもらい
早速、申し込んでおいたことだった。

52746962_1946220785476491_9059841268728725504_n.jpg

今日、相方と二人で亀岡に出っ張り
展示会をジックリ見学し、福島氏の講演会を聴講した。
用意されていた映像の放映がトラブルで中止となり
定員を大きく越える聴講者を受け入れたことで
出だしがバタバタとしたが福島氏の講演は面白かった。
力の入ったレジュメ資料は丹波の国衆の歴史を
調べている者にとって大いに役立つ内容であった。

52766860_1946220608809842_8395304429540081664_n.jpg

福島さんに挨拶をしたかったのだが
多くの聴講者が取り巻いていることもあって、
後ろ髪を引かれる気分を抱きつつ資料館をあとにした。

帰り道、国道沿いの中華料理屋に寄って晩ごはんを摂ったが
以前に食べたときより、味が落ちていたような・・・
ボリュームと値段はまずまずではあるが、
やはり味がいまいちと思えば、次に来ることはないかな?

posted by うさくま at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185623139

この記事へのトラックバック