2019年01月20日

光秀が主人公の大河ドラマをにらむ講演会

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」を受けた
丹波地域ビジョン委員会のグループ「つなぐ」さんの企画
『時空を超えて―光秀がつなぐ丹波』 。

その一環として、昨年は金山城跡登山会が行われ
ついで八上城と波多野氏、黒井城と赤井荻野氏の歴史講演会が
行われることになり、その講師をつとめることになった。

49033894_2449154808488355_7121551338684547072_n.jpg

いよいよ講演会当日となった今日、
会場となる四季の森生涯学習センターに出動した。
聴講者は100人余り、講座の一番手として
13時20分から14時5分までの持ち時間をクリア。

0120_50396369_1897886863643217_6459904565809512448_n.jpg

IMG_1544.JPG

正直なところなんとか終わったな、というもので、
言いたかったことの半分も伝えることができなかった。
何度、講師をつとめても、人前で話すのは難しい!
聴講される皆さんを前にすると、緊張感に鷲掴みされてしまうのである。 

0120_50679308_1897887376976499_4389321405301260288_n.jpg

次の機会には、話したいことの半分以上は伝えられるように!
もっと胆力を練らずばなるまい。いや、講演内容をこそ
突き詰めていくことこそが先決ではあるが・・・ はてさて。
posted by うさくま at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185501813

この記事へのトラックバック