2019年01月12日

こども狂言 発表会

今日は「篠山こども狂言」早春発表会当日。
昨年の6月に稽古を開始して以来、8ヶ月、
こどもたちが一所懸命の演技を披露したのだった。

今年の参加者は十人、
これまでで最少人数での発表会となった。
番組は「土筆」「狐塚」「以呂波」「附子」の四番、
そして、指導者である大蔵流狂言方のY氏と
同じく大蔵流狂言師の二人による番外狂言「棒襷」を一番。


来場者は200人以上を数え、大勢のみなさんを前にした
子供たちの演技は稽古以上の出来映えであった。
とはいえ、セリフに詰まったり、流れが止まったりなど
はらはらドキドキもしたが、見たあとホ?ッと和んだのも
篠山子ども狂言ならではの変わらぬ味わいであった。

チョッと心がモヤッとした指導者Y氏の挨拶で発表会の
次第はとりあえず終了。集合写真を撮影し、簡単な反省会をもち
今年度の篠山子ども狂言は大団円をむかえた。
あとは、一番メンドウな文化庁への事業報告書の作成作業
裏方にとってはこれからが正念場、そして、助成金の
振込みが確認されて、はじめて大団円なのである。道は遠し!
posted by うさくま at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185501221

この記事へのトラックバック