2019年01月04日

未だ残る熱っぽさ!医者で診療を受ける

今日は2019年の仕事始め。
昨年末より患った持病の再発による高熱、頻尿も何とか落ち着き
ボーっとした状態ながら出社したことだった。

恒例の式次第が終わったのち、かかりつけの医者へ。
「やはり」前立腺炎、もしくは膀胱炎であろう?という診断。
それは想定内であったこと、このままダラダラというのはスッキリしない。
それなら精密検査をしましょうということで採血、
二週間後に検査結果を聞きに来ることになった。
さて、さて、齢を重ねると経年劣化がドンドン進行することだ。
posted by うさくま at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185501215

この記事へのトラックバック