2018年12月01日

おもゼミの取材、大芋地区は市野々へ。

今日は早起きして、作成途上にある 「おもゼミ 東部国人家紋編」の
レジュメづくり。一段落したところで大芋の取材に出かけた。

47296368_1829029733862264_6848903408825401344_n.jpg

畑に行きたいという相方を畑に降ろしたたあと
山上、山崎、山田家などの「菊に雁」紋の墓石がある
福井の墓地にお邪魔。ここにあるだろうと想定していた
宮林さんの墓石を発見、家紋は「折敷に林の字」紋だった。

47121619_1687865341319521_4464079636120207360_n.jpg

47098770_1687865714652817_6565772344265015296_n.jpg

14時、約束していた市野々の澤山さんを訪問。
すでに、ご両親とご本人の家族三人がお待ちで、
家の歴史についてお話を聞かせていただいた。
澤山家に所蔵されているであろう豊臣秀吉文書は
家を空家にしたのちコソ泥に盗まれたとかで拝見できなかった。

帰路、小倉集落の村墓地を再訪
荒木家の「抱き柏」、矢野家の「並び竹に笹竜胆」
小林家の「扇に一文字」などを採取。

1201_IMG_0086.jpg

47142053_1687865891319466_4201128750277984256_n.jpg

今日のおもゼミ取材はここで切り上げて
ゴソゴソと野良仕事をやっている家内を拾いに。
ところが、作業はまだまだということで
畑仕事を手伝ってのち帰宅したことだった。

家に帰ると、東京から嬉しいお歳暮が届いていた
ありがたく頂戴させていただいた。実に美味し!

47106554_1687866154652773_3488513475947266048_n.jpg

posted by うさくま at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185176262

この記事へのトラックバック