2018年11月23日

篠山城大書院、第九回 戦国祭に参戦

篠山城大書院、秋の恒例イベント「戦国祭」
振り返れば、第一回目は一入館者として講座を拝聴した。
翌年から、一職員として戦国祭に家紋講座の担当として参加。
以後、家紋に関わる出しものの担当を務めている。

sengoku2018_A.jpg

46498226_1818850171546887_578320735135596544_n.jpg

46525575_1819334711498433_319717301089730560_n.jpg

一昨年より、家紋講座をやめ、家紋診断として
500円の見料をいただき、家紋とルーツに対する
質問に答えてきた。そのいでたちはといえば、何とも怪しい
易者風ではあるが、診断を受けようとする皆さんからの
質問はスコブル真面目、難解なものが多い。

46522811_1819337474831490_9162837535129337856_n.jpg

受診者との会話を深めながら
乏しい知識を総動員して、満足いただけるであろう
回答を導き出す。なかなかどうして苦しいのである・・・
が、普段使うところの少ない脳みその活性化に
大きく寄与しているであろうことも疑いない。

診断時間は総べて二時間、15分ポッキリで八組の
診断をこなすのが与えられたノルマである。
アシスタントのお嬢さんとタッグを組んで
なんとかノルマの八組を達成することができた。
さて、診断に満足、いや納得いただけたのか !?
心もとない限りではあるが、まずはミッション完了だ。

46513793_1819336804831557_891135383830528000_n.jpg

46511277_1819338391498065_6441451784283095040_n.jpg

自分が受け持った家紋診断以外にも
甲冑武者のお出迎え、お姫様のお出迎え、
るろうに剣心のコーヒー店、大書院でのお抹茶体験
さらに、猿廻し、剣舞などなど盛りだくさんのイベントが
大書院と篠山城二の丸を舞台に繰り広げられた。

DSC_4580.jpg

36人を数える大人数のスタッフが、それぞれの持ち場で
多くの観光客おもてなしに盛り上がった。
天気も好天、お客さん方も満足されたとやに聞いた。
祭りが終わったあとは片付けが待っている、
イベントはなかなかどうして骨が折れるのである。
posted by うさくま at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185081608

この記事へのトラックバック