2018年11月06日

おもしろゼミナール山城編にボランティア出動

おもしろゼミナール山城編、サポータで出動。
天気予報では「曇り時々雨」、なんとなく雲行きも怪しいなか
今日の参加人数は定員20名とスタッフ数人、
イベントはスタート。まずは、最初の山城・淀山城跡へ

a45400918_1798140853617819_4288675044357308416_n.jpg

b45588486_1798140960284475_8209884085712060416_n.jpg

c45398119_1798141053617799_6200140391082098688_n.jpg

d45567020_1798141366951101_7645683210180886528_n.jpg

e45549839_1798165643615340_5082589930727669760_n.jpg

f45637708_1798166050281966_4755708873296314368_n.jpg

淀山城を踏破したころ太陽が顔をのぞかせてきた。
公民館でトイレ休憩をとったあと、ブラブラと
二つ目の山城・東山城跡を登る。竪堀など整備したが、
残っていた倒木をガイドのTさんが除去されていた。
こういう目に見えない奉仕作業には頭が下ることだ。

g45488825_1798451256920112_2957373089702215680_n.jpg

h45477091_1798452120253359_8760188835075194880_n.jpg

i45624435_1798452610253310_1650959345246011392_n.jpg

北の曲輪を越えて主郭部で弁当を使い、
南尾根の六段曲輪から東の曲輪、竪堀、大堀切
東尾根の馬駆け場を通って弘長寺への谷筋を下山。

j45480431_1798454166919821_1332582151262044160_n.jpg

二つの山城を踏破したあとは、弘長寺、馬場寺、
安養寺と波々伯部氏にゆかりの三つの寺院跡めぐり。
山城、寺など、それぞれ波々伯部氏一族が営んでいたもので
遺構の規模を知ることは難しいが、中世武家の有した
信仰心、武士としてのあり方が垣間見えたような。

IMG_9112.JPG

最後に県天然記念物指定を受けた巨木「四本杉」のある
稲荷神社に参拝、今日のおもゼミは全行程踏破となった。
途中、へばりそうになった参加者も見られたが
波々伯部氏の山城と寺跡めぐり、無事、終了となった。
心配していた天気も晴れ間が見え、めでたしめでたしであった。

posted by うさくま at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185017251

この記事へのトラックバック