2018年10月06日

DSG空振り後、悪だくみ会議に参加

恒例、雨模様の中ディスカバー 土曜会に出かけて行ったが、なんと! 来週に日延べになっていた。仕方ないとはいえ、メールか電話で一報連絡をほしかった ()  
大森氏の「篠山城石垣の刻印」に関する勉強会を楽しみにして行ったのに、残念 (ω


一旦、家に帰ってまったりしてから、先日、元同僚のFさんから誘いを受けていた戦国悪だくみ会に出席。再来年の大河ドラマを受けて、篠山市でも何か面白いことができないか知恵を捻ろうというもの。

会場となったのは、八上城跡の整備などに精力的に活動されている野々垣のYさん宅、はじめてお邪魔したのだが大人の遊び場といった造りがグー!であった。

image4.jpeg

悪だくみに関しては、最初、話がよく見えなかったのだが、話しているうちに、ジワジワと呑み込めてきた。大河をテコにした取り組みへは色々なアプローチが考えられるが、地域の戦国史を知ろう、山城をもっと活用しよう、といったことなどをベースに地元の歴史をもっと学び、みんなの財産として周知していこうということだ。


とりあえず、これまであちらこちらの歴史ウォーク、セミナー、山城登山会などにおいて作成したレジュメを資料の一つとして、提供。今日は、これこれといった結論のないまま散会となった。
さて、どのように悪だくみを実現していくか簡単ではないが、大河を追い風にできることからボツボツやって行くしかない。

posted by うさくま at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184622791

この記事へのトラックバック