2018年10月04日

稲美町で家紋講座を務める

今日は加古郡稲美町であたご大学歴史講座で「戦国武将の家紋と名字に探る我が家のルーツ」と題した講座を務めた。
会場となる稲美町文化会館コスモホールまで丹波の自宅から一時間ちょっと、渋滞もなく、約束時間に遅れることなく到着できた。

image1.jpeg

43087780_1754666497965255_3255211629817626624_n.jpg

事前打合せによれば、今日の参加者は500人と聞いていたが
会場は空席が目立ったものの今までにない大人数
ジワッと緊張感が押し寄せたが、もう俎の鯉である。

image5.jpeg

image6.jpeg

スポットライトを浴びる高い場所で1時間半
舞台から見る会場は真っ暗な状態! 時間の関係で
最後の方が少し駆け足となったが時間内になんとか終了。
質疑応答の時間が予定されていたのだが、なしとなり、
家紋の話、受けたのかどうか心許ない気分のまま講座は終わった。

・・・・・

稲美町の家紋講座を終えて帰宅した後、
その勢いで市島町竹田界隈に出っ張って墓地紋探索に汗を流した。

image7.jpeg

一昨年の夏以来、山南町、氷上町、柏原町、青垣町と
家紋探索を続け、この春より市島町方面の墓地をめぐっている。

43167722_1611126298993426_2415900545446313984_n.jpg
依田家の笹竜胆
43103831_1611126285660094_3892997767714308096_n.jpg
青木家の藤に一文字
43041919_1611126488993407_8335049732049076224_n.jpg
余田家の丸に一文字

なんとか年内に市島町の家紋探索を終え、
丹波市の家紋と名字分布マップづくりに着手したいものだが。

posted by うさくま at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184622779

この記事へのトラックバック