2018年09月24日

飯盛山城を攻める

戦国倶楽部のオフ会で河内は野崎に遠征。
朝7時49分の電車に乗り、野崎まで1490円、1時間40分の行程。
9時半に集合したのはF氏、S氏、Kさん、わたしと家内の
総勢五人と少人数だが、これくらいがベスト人数かも。

aIMG_9812.JPG

野崎には二十代の頃、数年、住んでいたことがあり
チョッと残念な思い出もあるところだ。ご多聞にもれず
駅前は再開発され、駅そのものも大きく変わろうとしている。
世の習いとはいえ、変貌の速さは、やはり異常というしかない。

さて飯盛山城は十年前にはじめて登山、この春先に
二度目の登山、今日は三度目の登山となる。
今日の登山ルートは十年前と同様に野崎観音からのルート、
むかし通勤路であった商店街はスッカリ変貌
まったく浦島太郎の気分だ。野崎観音周辺も変わってはいるのだろうが
全体の結構は我々が訪れた頃以前から変わることころはないようだ。

bIMG_9827.JPG

c42441860_2262448010492370_2201645423280521216_n.jpg

野崎観音の傍から野崎城跡へと分け入り、
なんとも分かりずらい城址遺構を登っていった。城址からの眺望は
なるほど、ここに城が築かれたことが理解させるものだった。
城址主郭の後方に穿たれた堀切を経て、飯盛山城址を目指した。
ハイカーの多い山道は明確、七曲コースを登って行った。

dIMG_9835.JPG

eIMG_9841.JPG

折から曇り空、ジワっと暑いうえぬ湿気も高い、すぐに汗だく!
足もふらつき、休み休みしながら登ること1時間余り、
やっと南丸に到着した。四ヶ月ぶりの城址は笹に覆われ
先の台風による爪痕であろう倒木が横たわっている。
残念な状態ではあったが、城址そのものは変わらなかった。

gIMG_9869.JPG

h42390189_2262448677158970_6778522222127480832_n.jpg

i42382602_2262448853825619_2518962778249625600_n.jpg

千畳敷、堀切、石垣群を経めぐり、本丸から大阪平野を眺望
三好長慶時代とは大きく変わっているだろうが、天下人の
気分は味わえる絶景だ。展望台で昼食を摂って小休止、
昼からは四條畷方面へと続く曲輪、石垣、堀切をウォッチ!

j42389547_2262449163825588_6147323172493459456_n.jpg

k42373975_2262450147158823_4288730561104576512_n.jpg

IMG_9905.JPG

予定では、御体塚手前の谷筋に残る石垣群の探索を
目論んでいたのだが思っていた以上に疲労困憊。
道なき谷筋を下り、上り返すのはいささか自信がない。
というヘタレな判断で無理せず四條畷神社へと下っていった。
posted by うさくま at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184511738

この記事へのトラックバック