2018年09月08日

DSG 土曜会、石垣刻印の話を拝聴

月に一度のディスカバーささやまの土曜会に出席、
前半、恒例の連絡会がいつもの通りに行われた。
後半の勉強会は、いつもの会員による研究発表ではなく
篠山城石垣の刻印調査・研究を続けられている大森さんの講座。

大森さんの刻印調査の話は、昨年、拝聴する機会があり
その学究も及ばぬ調査精度とアプローチの素晴らしさに
感じ入ったことだった。先日も篠山市民文化講座で講師を務められ
好評を得たと聞いた。それを聞かれたDSG役員の一人が
ぜひディスカバーささやまでも講義をしてほしい
と依頼をされ、今日、改めてお話を聞く機会を得たのだった。

IMG_6639.JPG

昨年、聞いたときは事のついでであったが
今日はレジュメも配布され、さらに研究が進んだ大森さんの話は
熱を帯び、大変おもしろく聞かせていただいた。
講義は所定の時間を越えること20分、最後まで聞きたかったが
次の予定があることでもあり残念ながら中座したことだった。

大森さんの講座は座学を二回、実地見学を一回の
3回に分けて行われるとのことなので、
次の土曜会(ささやま味まつりとブッキングする気配)も
何とか出席して今日の続きを拝聴したいものだ。
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184383427

この記事へのトラックバック