2018年06月06日

丹波篠山観光ボートの片付け

昨年の春より、現職場が管理・運営をしている
篠山城跡北堀を池に見立てた丹波篠山観光ボート。

やや早めに満開となった桜前線に
若干、遅れ気味な4月1日に営業をスタート
4月の土日から五月の連休、そして土日と続けてきた。

26196114_1746806542032015_4654018693971093054_n.jpg

お世辞にも満員御礼になる日はほとんどなかったが
春の観光アイテムとしては注目されたようではある。

もっとも、自治体からの委託ゆえにやれることで
当該ボート事業を現職場が観光目的に単独でやったとすれば
大赤字は必定、一市民の立場にかえれば微妙な気分ではある。

KC3Z1748.jpg

KC3Z1751.jpg

約二ヶ月の間、北堀に浮かんでいたボートの片付け
3月の末に準備・設営したとき冷たい雨の日だったが
今日も朝からジメーっと蒸しばむ雨の日となった。

KC3Z1753.jpg

カッパを着込んで、総勢八人でボート片付けに汗を流したが
八人のうち五人が六十代というシルバー揃い。
田舎の高齢化をそのまま地で行く片付け作業であった。
posted by うさくま at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183471304

この記事へのトラックバック