2018年06月02日

駅からハイキングのガイド出役

白髪岳から丹波茶の里ハイキング、DSG として出役。
四人出役と聞いていたが二人リタイア。
あれ?!と思ったが、好天に恵まれたなか
最後尾についてウォーキングをスタート。

不来坂手前から住山集落、前方に白髪岳の山容を望みながら
登り口になるワン谷林道なかばの四阿まで一時間の歩き。

a34193739_1593274594104447_7426178525582852096_n.jpg
前方に聳える白髪岳へ。参加者はスタッフ入れて44人

b34199572_1593274630771110_5681941733437341696_n.jpg
ちょっと迷ったのち、激斜面をひた登る

一休みしてのち、一昨日登った急斜面に取り付く
今日の参加者はスタッフを入れて44人の大人数だけに
二人で登るようにサクサクとはいかない。
遅れた人数を引き受けて尾根筋から岩場、頂上へと歩きとおした。

c34201594_1593274620771111_7168409444768808960_n.jpg 岩場を攀じる
20180602image3.jpeg

d34198389_1593274707437769_2487025135148597248_n.jpg
歩いてきた住山を振り返る

頂上で昼食、ややガスっているものの
篠山盆地から八上城跡、六甲山系、播磨の山々を堪能。

f34202899_1593274730771100_4696394915377053696_n.jpg
篠山盆地をみる
e34143604_1593274747437765_2914021914609451008_n.jpg
頂上から八上城跡を遠望
20180602image2.jpeg

遅れたメンバーとともに下山開始、
油断できない激下りのロープ場を降り立ったところで
先行組の脱落者を引率するスタッフから連絡があり
松尾山のふもとで待機されているとのこと、
先達ガイドKYさんののペースは相当に速いような。
予定通りの下山ということをかんがえるならば已む無しか。

g34188974_1593274810771092_3883903453637902336_n.jpg 激斜面を下る
h34122447_1593274830771090_7600207555284959232_n.jpg
のんびりとした山道

松尾山西の鐘掛堂で脱落組と合流。
できれば高仙寺城のある松尾山の頂上を目指したいところだが
今日はそれもならず、松尾山北方の道をまいて肩越の辻
そして、文保寺へと下っていったのだった。

i34198905_1593274854104421_389111903734988800_n.jpg 松尾山中腹のお地蔵様
j34121348_1593274950771078_2299917040971939840_n.jpg
文保寺への分岐、肩越の辻
l34307699_1593274960771077_120291064614486016_n.jpg
文保寺本堂、山歩きはここまで

文保寺の本堂に降り立ったところで山歩きは終了
ここからは文保寺、二村神社、そして茶まつり会場までウォーキング。

m34119537_1593275074104399_5078358851070197760_n.jpg
二村神社から茶まつり会場へ

舗装された道は山歩きより堪える。茶まつり会場の賑わいが
聞こえる大国寺手前に到着したところで、ミッション終了。
駅からハイキングは、怪我人も落伍者もなく無事に終了した。

n34118433_1593275057437734_1403247566010712064_n.jpg
波多野秀治の末裔という味間の旧波多野家宅
o34274682_1593275087437731_6211639616261324800_n.jpg 波多野秀治供養塔、没年が?
p34121284_1593275224104384_4527089924498784256_n.jpg
大国寺本堂
q34105126_1593275174104389_3175036749453721600_n.jpg
本堂裏の斜面にひっそりとササユリ
r34191642_1593275190771054_203434244121296896_n.jpg
味間の道端に波多野氏ゆかりの石仏

解散したあと、Sさんと波多野氏ゆかりの史跡を
訪ね歩いたのち、Sさんとも別れ、まつり会場にチョコと顔を出し、
疲れた身体に鞭打ってわが家へ帰っていたのだった。
posted by うさくま at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183413079

この記事へのトラックバック