2018年05月31日

悪天のなか白髪岳を踏破

明後日に迫った駅からハイキング
「白髪岳から丹波茶の里ハイキング」のコース下見登山を敢行。

古市から白髪岳山頂、松尾山をまいて
文保寺、大国寺、茶まつり会場というのが本番のルートだが
ワン谷林道にある白髪岳登山口から白髪岳山頂、
松尾山手前の鐘掛堂よりワン谷林道へと下るルートを歩いた。

34073778_1591267960971777_7698037448474886144_n.jpg
0815 登山口

登山ルートは激斜面、湿度は限りなく100%
曇るメガネを拭きつつ尾根筋へ、周囲はガスで見えない。

33846178_1591267957638444_290301619835240448_n.jpg
0831 急斜面を登る
34076004_1591267977638442_2167292775903526912_n.jpg
0851 尾根筋の休憩所
33966666_1591268134305093_6317926690899099648_n.jpg
0915 岩場が続く

今日の下見で一番気にかかる岩場を慎重に踏破して山頂に到着。
当然のことながら眺望はない。

33942285_1591268100971763_1743886065116119040_n.jpg
0924 白髪岳山頂
33987319_1591268994305007_9104634599350206464_n.jpg
0940 松尾山方面へ激下る

頂上で一休みしたのち下山を開始、
ロープを頼りに急斜面を下ったところで雨がピリピリ
白髪岳の山頂あたりのデンジャラスゾーンを抜ければ
あとは比較的ノンビリした山歩きコースとなる。
予定通りに鐘掛堂よりワン谷林道へと下る。

34066372_1591269074304999_8182845308078653440_n.jpg
1000 ワン谷林道への分岐
34087903_1591269224304984_3547314868174454784_n.jpg
1018 住山への分岐
34103333_1591269624304944_7156594329039929344_n.jpg
1038 林道に下山

山道は荒れ気味だが、迷うことなく林道に下った。
ここで雨は本降りとなり、登り口の四阿で雨宿り。
しかし、雨脚は激しくなる一方、已む無し!
車のところまで雨中の林道歩きで、ビシャビシャ状態。

34049220_1591269674304939_950987015820673024_n.jpg
1049 登り口に帰着

雨を覚悟しての登山だったが、デンジャラスな
登りから白髪岳頂上あたりまでは雨を回避できたような。
しめて二時間半の山歩きとなったが、
明後日の本番、これで何とか迎えられそうだ。
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183412927

この記事へのトラックバック